木曜日, 10月 6, 2022
ホーム商品サービス【国内EC初】タグボートのNFTアートが2021年9月30日販売開始!

【国内EC初】タグボートのNFTアートが2021年9月30日販売開始!

タグボートが厳選した5名のアーティストの作品を販売。クレカ決済や作品画像のTシャツやトートバックへの利用も可能など、作家、購入者ともにメリットが満載!

【国内EC初】タグボートのNFTアートが2021年9月30日販売開始!のサブ画像1

アジア最大級のオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボート(本社:東京都中央区、以下タグボート)は、スタートバーン株式会社(本社:東京都文京区、以下スタートバーン)が構築するブロックチェーンインフラ「Startrail」を活用し、タグボート取り扱い作家5名の作品を、NFTアートとして2021年9月30日18時よりタグボートサイトで販売することにいたしました。これは国内のECサイトで初めての試みとなります。販売価格は30,000円~50,000円とリーズナブル。今までアートの購入をためらっていた方々も、信頼性とクオリティの高い作品を気軽に購入することができるようになります。このタグボートのNFTアートへの参入により、多くの方にアート購入の楽しみを知っていただくとともに、コロナ禍で制作や発表の場が制限された作家の支援になるよう尽力してまいります。

●タグボートでNFTアートを購入する魅力
【1】タグボート厳選の取り扱い作家作品のみ販売
販売する作品は、タグボートが厳選した5名の作家の作品です。タグボートの取り扱いアーティストの中から特にデジタルで作るアートに特色のある作家を選出いたしました。様々なNFTアートが乱立する中で、タグボートによってサポートされた信頼性の高い作品を購入できます。

販売作家

【国内EC初】タグボートのNFTアートが2021年9月30日販売開始!のサブ画像2

【2】クレジット決済での購入が可能
ETHなどの暗号通貨を使用せずクレジットカード決済での購入が可能。取引手数料(ガス代)もタグボートが負担するため、初めてでも気楽に購入することができます。

【3】セカンダリー作品購入代金の一部を作家還元
作品が購入者から次の購入者へとセカンダリーとして売買が成立すると、販売価格の3%が作家に還元されます。作品を多くの方に購入していただくほど、作家の支援につながります。

【4】作品の二次利用で作品価値を向上させることができる
購入した作品は、規約の範囲内であればトートバックやポスター、Tシャツなどに二次利用することが可能です。これにより購入者自らが様々なアプローチで作品や作家の価値を向上させることができ、今後の作品価格高騰につなげることも可能です。

【販売概要】
・販売開始日時:2021年9月30日18時
・購入場所:タグボートウェブサイト内特設サイト
  https://www.tagboat.com/select/tagboat-nft.php
・販売作家(順不同)
コムロヨウスケ/月乃カエル/ヒロ杉山/富田貴智/中浦情

※NFTアートとは
「Non-Fungible Token」の略。非代替性トークンとも言う。これまで複製が簡単で売買時の価値が担保できなかったデジタルアートを、ブロックチェーンの技術により唯一無二の作品であることの証明や所有権の追跡ができるなど、新しい市場のアートとして将来が期待されています。

【会社概要】
社名:株式会社タグボート
住所:東京都中央区日本橋人形町 3-6-6 No.R 日本橋人形町3F
HP:https://www.tagboat.com/
設立:2008 年9月1日
代表取締役:徳光 健治

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments