木曜日, 9月 29, 2022
ホームイベントつくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】

当日は、内装解体後のまっさらなアイアイモール(工事現場)を見ながらイベントを楽しみませんか?

「つくばまちなかデザイン株式会社」(本社:茨城県つくば市吾妻、代表取締役:内山博文)は、つくばセンタービルリニューアルの一環で、つくばセンタービル内アイアイモールの解体工事を行っており、スケルトンになるタイミングで、「シン・アイアイモールを考える。」イベントを開催します。
将来この場所を彩る絵をみんなで描く「ミヤザキケンスケ壁画制作ワークショップ」・「テオヤンセン“まちなかを歩くビースト”インスタレーション」、研究者によるトークなど参加型で楽しめるコンテンツが盛りだくさんです!
なかなかのぞけない、工事現場の姿を見学してみませんか?
  • つくばセンタービルのリニューアルについて

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】のサブ画像1

つくばセンタービルでは、つくば市が中心となりリニューアルを進めています。

「つくばまちなかデザイン株式会社」は、リニューアルの一環として、つくばセンタービルの1階につくばを拠点に成長する企業や活動する人々、多様な働き方をする人々などを応援する拠点(働く人を支援する場)の整備・検討を進めています。

○つくばセンタービルのリニューアルについて
つくば市ホームページをご覧ください。
https://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/machinami/machidukuri/1012833.html

 ○つくばセンタービル内、働く人を支援する場の計画概要(アイアイモール区画)
<コンセプト>*2021年10月時点
・様々なワークスペースにより、自分らしいワークスタイルを実践できる
・子連れで一緒に働ける
・市民活動拠点を利用する人と働く場を利用する人が繋がり、新たなコミュニティやアイディアが生まれる
・つくばセンターエリアを訪れるみんなの憩いの場(カフェ等の併設)

詳細はつくばまちなかデザインHPをご覧ください。
https://www.tsukumachi.co.jp/centerbuilding
 

  • イベントの概要 

今回、新設工事前の内装解体工事が終わり建物がスケルトンになるタイミングで、市民の皆様をはじめとし、皆様をお呼びし、今後につながるイベントを開催します。

1983年のつくばセンタービル開業から約40年。

​筑波研究学園都市の中心に、科学万博つくば85の直前に(飲食店街として)開業したアイアイモール。
開業当時は、長靴と星空ばかりと言われた開発途中のつくばの中心部で、研究学園都市に移転してきた人々の憩いの場所として作られました。
2005年のつくばエクスプレスの開通や市内外への大型商業施設の立地、つくば駅周辺の民間開発による人の動線の変化、立体駐車場で使いにくいことなどから、つくば駅周辺に買い物や遊びにくる人が少なくなってきました。
ビアガーデンやイベントでは賑わうけれど、普段は買い物や遊びにくる人は少なく、撤退する飲食店も増え、飲食店としてのアイアイモールの役割は、当初から変わる時期がきたのかもしれません。
つくばのまちなかに、今、何が足りないのか?利用する人は誰なのか?

これまでのアイアイモールを振り返りながら、一緒に考えてみませんか。
何もない、「スケルトン」のアイアイモールでお待ちしております。

 

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】のサブ画像2

 

  • イベント名:シン・アイアイモールを考える。
  • 日時:2021年12月18日(土)16:00〜20:00
  •    2021年12月19日(日)10:00〜17:00
  • 場所:つくば市吾妻1−10−1 つくばセンタービル1階 内装解体後のまっさらなアイアイモール
  • 入場無料
  • 主催:つくばまちなかデザイン株式会社
  • 共催:つくばセンター地区活性化協議会
  • 協力:つくば市
  • イベントページ:https://fb.me/e/3XKv9z3wX 

今回のイベントは、市民のみなさまをはじめ、このアイアイモールの今しか見れないまっさらな状態を見ていたただきたいという思いでスタートいたしました。

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】のサブ画像3

また、18日にはオープニングと前夜祭として、つくばのまちづくり会社として今後どうやってつくばのまちなかを盛り上げていくか、参加者の皆様と意見交換をしながら考えていきたいと思っております。

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】のサブ画像4

この施設が新しく再オープンする際には、本イベントで参加者の皆様と作り上げた壁画を象徴として、掲示いたします。

つくばセンタービル シン・アイアイモールを考える。イベント開催!【2021年12月18日(土)19日(日)】のサブ画像5

この他にも、たくさんの想いが詰まったコンテンツをご用意しています!
<コンテンツ名>
・サイエンスビアバー「つくばセンターの地球科学!」
・リビングヘリテージを市民と育てる
・デザイン目線で読み解く研究学園都市ヒストリー
・「つくばで生まれた企業はどこに行くのか」
  *TSUKUBA STARTUP WEEK DAY5! https://tsukuba-startup-week.jp/
・アート展示<プレイベント平砂アートムーヴメント(HAM)21−22>
・“まちなかを歩くビースト”インスタレーション!
・#アイアイモールの思い出フォトコンテスト
・未来のモビリティに乗ってみよう! 街なか自動運転モビリティ試乗会
・クリスマスカード&年賀状をつくろう!

 

詳細は、イベントページ https://fb.me/e/3XKv9z3wX
またはPeatix https://tsukumachi-sinaiaimall.peatix.com/
をご覧ください。
Peatixでは一部コンテンツの来場事前予約・オンライン参加予約を受付していますが、当日予約なしでも入場できます。(セミナー類は席がない場合があります。オンライン配信は要事前予約)
 

  • 「つくばまちなかデザイン株式会社」の概要

つくばまちなかデザイン株式会社は、令和3年4月1日につくば市と地元企業が共同出資して設立した、つくばの中心市街地のにぎわいを創出し、ここにしかない魅力あるまちに変えることを目指す、まちづくり会社です。
まちなかの人と人、コトとコトをつなげるプラットフォームとして、まちなかのステイクホルダーと共に、つくばならではの新たな価値を創造する事業を通じて、暮らしや学び、働く人を支援する場づくり、地域の取組みを支援します。また、中長期的視点でコトづくりを軸として、官民両方のノウハウを活かし、公共施設の在り方やまちなかの移動手段の見直しと整備を図り、より快適に、暮らしやすいまちを目指します。
私たちは、多様性を受け入れ、自分のものさしで自分のライフスタイルを選択できる、つくばならではの魅力あるまちづくりに取り組みます。

・会社名:つくばまちなかデザイン株式会社
・所在地:茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F
・代表取締役:内山 博文
・設立年月日: 2021年4月1日
・事業内容:
 ・パブリックスペースを活かしたにぎわい創出事業
 ・働く人を支援する場をつくる事業
 ・周辺開発者や不動産所有者に向けたコンサルティング事業
 ・つくば中心市街地にて活動するステークホルダーを支援する事業
 ・公共施設や駐車場管理運営事業
 ・つくばセンター地区活性化協議会事務局運営
 ・その他イベント支援や実施等
・WEBサイト: https://tsukumachi.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments