土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベントうつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展

岐阜県のセラミックプロデュースカンパニー、株式会社井澤コーポレーション(岐阜県多治見市、代表取締役 井澤秀哉)は、1300 年前から続く美濃焼を土と人との営みの積み重ねの歴史から紐解き、うつわを作るプロセスを通して「美しく濃い地層」のインスタレーション展示をいたします。

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像1

マグマと湖がもたらした美濃の粘土。1300年前から受け継がれる美濃焼の技術。今日も美濃の地で器が生まれるのは、途方も無い時の積み重ねがあったからこそ。自然と人々が織りなす地層を敬い、現代ならではの美濃焼を創り出すことで新たな一層を積み重ねていく。「美しく濃い地層」はそんな過程の記録です。ディレクターにSTUDIO BYCOLORの秋山かおりを迎え、美濃焼のまだ見ぬ可能性や新たな食の楽しみ方を今の時代ならではのかたちで積み重ねる、井澤コーポレーションの新しい試みです。本展示は2022年10月21日(金)より開催されますDESIGNART TOKYO 2022期間中に、六本木Commonにてご覧いただけます。
 

  • ハレからケへ。どんぶりがもたらす情緒を日常に

 

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像2

日本のおもてなし文化が生んだ蓋付きどんぶり。日常の食卓で使われることは多くはありませんが、そこには機能だけでなく、豊かな情緒が備わっています。日本一どんぶりが作られている美濃の地で、改めて蓋付きどんぶりが秘める可能性を探求し、日常使いできるかたちを模索しました。開催期間中は展示会場のCommon(東京都港区六本木)にてプロトタイプの蓋付どんぶりでフードを提供させていただき、食と空間とのコラボレーションをお楽しみいただける予定です。

 

  • 展示概要

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像3

DESIGNART TOKYO 2022

開催期間:2022年10月21日(金)〜10月30日(日)
https://designart.jp/designarttokyo2022/

 

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像4

展示会場

Common 東京都港区六本木4-8-5 Kant. 1F
営業時間:8:00-23:00
https://www.instagram.com/common_tokyo/

開催初日の10月21日(金)は 15:00-17:00にプレスプレビュー、
17:00-20:00よりレセプションを行います。※ワンドリンクフリー制
ぜひご参加ください。
 

  • 【ORGANIZER】井澤コーポレーション

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像5

日本最大の陶磁器産地・美濃と東京を拠点とするセラミックプロデュースカンパニー。世界で最も多様な土と作り手が集積する産地・美濃に改めて目を向け、国内外を対象とした自社商品の企画開発、オリジナル商品のプロデュース、デザイン商品の卸などを行っている。「美濃焼デザイン研究所」「MINO SOIL」「CERAMIC VALLEY」などでは、新たな素材開発や産地のブランディングに取り組む。使い勝手にこだわった超軽量食器「Air MINO」、「美濃焼デザイン研究所」でグッドデザイン賞2022受賞。
 

  • 【DIRECTOR】秋山かおり

うつわを通じて美濃焼の歴史を紐解く展示「美しく濃い地層」DESIGNART TOKYO 2022に出展のサブ画像6

色や素材の持つ力を効果的に活用するデザイン事務所STUDIO BYCOLORを主宰。2002年千葉大学工学部デザイン工学科卒業、オフィス家具メーカー勤務を経て現在に至る。iF Design Award、German Design Award、DFAアジアデザイン賞、DIA Top100、グッドデザイン賞受賞、LEXUS NEW TAKUMI PROJECT2016選出等。千葉大学、法政大学デザイン工学部にて非常勤講師を務める。

10月25日(火)午後6:30 ‒ 午後8:00にApple 丸の内で開催されるToday at Apple デザインラボ:秋山かおりに学ぶ色と素材の魅力にて、美しく濃い地層の紹介とワークショップを行います。
https://apple.co/3EGn01W

製造:丸朝製陶所 松助窯
グラフィックデザイン:岡本健 飯塚大和
メインビジュアル撮影:田上浩一
編集:柳瀨武彦
協力:岐阜県現代陶芸美術館
会場協力:東レ株式会社東レ株式会社(Ultrasuede®︎) 荒川技研工業株式会社 アイティーエル株式会社

 

  • お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ、取材につきましては下記までご連絡ください。
株式会社 井澤コーポレーション 担当:菅井/林
​info@izw.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments