日曜日, 11月 27, 2022
ホームイベントアジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!

アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!

回遊型アートイベント“ミナトノアート2022”(開催期間10 月14 日〜31 日)の主催プログラムとして、アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバル「ミナトノARアートフェスティバル」が10月1日より先行開催されます。スマホをかざすと街なかに突如あらわれるA R(拡張現実)の巨大アート、港町・横浜の街並みと最新のデジタルアートの融合をお楽しみいただけます。
鉄道開業150年で盛り上がる横浜駅から、若者が集まる横浜西口周辺にかけては、世界でも活躍する国内のAR アーティストたちに加え、海外の著名なアーティストも多数参加。また横浜元町では若手3D アーティストがハロウィンをテーマにしたAR アートに挑戦します。デジタルアートでつなぐ街と街、貿易港として開港より栄えてきた横浜らしい国際色豊かなアートフェスティバルです。

 

アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!のサブ画像1_ミナトノアートARフェスティバルミナトノアートARフェスティバル

 

「ソーシャルARアートフェスティバル」とは?

SNSに搭載されているAR機能を使ったARアートのフェスティバルです。今回利用するソーシャルARのプラットフォームは、国内でも登録者数の多い“Instagram”で、誰にでもわかりやすく、気軽にARアートに触れられます。ミナトノアート2022 のホームページにある各リンクをクリックするか、屋内会場に掲示してある二次元コードを読み取ると、自動的にInstagram のストーリーズ機能が起動します。その後起動したInstagram のカメラを各設置場所に向けるだけでARアートが飛び出す仕組みです。

ミナトノA R アートフェスティバル イベントページ 

https://minatonoart.jp/program/arartfestival

 

「鉄道開業150 年×ミナトノアート」

1872 年10 月14 日、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開業され、今年の10 月14 日で150 年を迎えます。この記念すべき鉄道開業150 年にあたりJR横浜駅でも様々な鉄道のイベントが開催される予定です。ミナトノアートでは、なんと!横浜駅の新名所であるJR横浜タワーアトリウムの吹き抜けの大きな空間に、鉄道をモチーフにしたARアートを出現させます。鉄道開業150 年を祝し、今後の鉄道の発展と楽しい未来のイメージをデジタルで表現します。

 

設置場所:JR 横浜タワー アトリウム2 階 鉄道開業150 年大型バナー
Artist|Kenxxxooo

アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!のサブ画像2_JR横浜タワー作品JR横浜タワー作品

 

「横浜西口AR アートフェスティバル」

全国でも有数の巨大商業圏で、大型商業施設の立ち並ぶ横浜西口エリア全体を巨大な美術館に見立て実施。世界のコンペディションやデジタルアートショーで活躍する国内外のアーティストたちのARアート作品を観て歩くことができます。横浜西口エリアを回遊する事で、現実空間や現物のアート作品では味わえないARアートならではの様々な表現方法を体験できます。今後世界中で急速に発展すると言われるARの技術の「いま」を感じて頂き、街とデジタルが融合した「未来」の姿に思いを馳せることができます。

設置場所:シァル横浜、ジョイナス、ニュウマン横浜、横浜髙島屋、横浜ビブレ、横浜モアーズ、他、横浜西口周辺 計9カ所
Artist|Asagi/アサギ東京、Allan Berger、Anne Horel、omega.c、Kuno Fell Asleep、Cybernerdbaby、Julia、Sufee Yama×Juliah Champion、Solar.w

 

アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!のサブ画像3_横浜西口横浜西口

「元町ハロウィン2022×ミナトノアート」

海外の方々の居住も多い山手地区に隣接した商店街である横浜元町は、古くからハロウィンの文化が根付いている街。子どもたちの為のハロウィンをテーマに毎年開催されている“元町ハロウィン”と、今回ミナトノアートがコラボレーションします。横浜元町ショッピングストリートは、若手アーティストの支援にも積極的に取り組んでいる街で、今回も新進気鋭の若手3DアーティストがARアートにチャレンジします。子どもを対象にしたARアートのオンラインフォトキャンペーンも実施されます。 オンラインフォトキャンペーンについて、詳しくは横浜元町ショッピングストリート公式HPで。(https://www.motomachi.or.jp/

設置場所:横浜元町ショッピングストリート 元町3丁目ムラキビル フォトスポット
Artist|Petrichor Anji Kato

アジア最大規模のソーシャルAR アートフェスティバルが横浜で開催!のサブ画像4_元町ハロウィン元町ハロウィン

【協力企業】シァル横浜、ジョイナス、ニュウマン横浜、Facebook Japan 株式会社、YOKOHAMA Station City 運営協議会、横浜髙島屋、一般社団法人横浜西口エリアマネジメント、横浜ビブレ、横浜モアーズ、横浜元町ショッピングストリート(五十音順)
 

ミナトノアート2022では、他にも主催プログラムとして、ミナトノアーティストフェア、ミナトノファクトリー、ミナトノ芸術交差展、ミナトノテラスと、様々なアートイベントが開催されます。またギャラリーやショップ、百貨店など約30 会場が各々開催する特別企画展もお見逃しなく。

 

ミナトノアート2022

https://minatonoart.jp/

主催:ミナトノアート2022実行委員会
共催:横浜市文化観光局
助成:神奈川県マグカル展開促進補助金

 

*リリース発信元の公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、ミナトノアート2022実行委員会の一部に参画しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments