土曜日, 2月 4, 2023
ホーム商品サービス【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催

紀尾井町ゆかりの地、紀州・和歌山の秋の味覚やサスティナブルなメニューを味わえるフェア

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2 総支配人:芝田尚子)は、紀尾井町にゆかりのある紀州・和歌山県の魅力をお届けするコラボレーションフェア「Back to the Roots -紀州・和歌山-」を2022年10月1日(土)~11月30日(水)まで開催いたします。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像1_(公社)和歌山県観光連盟(公社)和歌山県観光連盟

当ホテルが立地する「紀尾井町」は、江戸時代に紀州藩の広大なお屋敷があったことが名前の由来となりました。
今回のフェアでは、歴史のルーツとして縁のある紀州・和歌山県の“食・SDGs・アート・ステイ”など、多様な魅力を体験できるコンテンツをご用意。食材豊かな和歌山県の特産品を味わえるメニューはもちろんのこと、和歌山県白浜町にある「近畿大学水産研究所」のSDGsへの活動に賛同し、サスティナブルなメニューも販売いたします。
また、世界のグルメイベントで活躍した経験を持つ当ホテルの料理長 髙橋賢と、日本を代表する蔵元「平和酒造」がコラボレーションし、2日間限定のペアリングディナーイベントを開催するなど、食欲の秋を満たすメニューの数々をご提供いたします。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像2_「Dinner Course -Azure・Kishu-」メニューイメージ「Dinner Course -Azure・Kishu-」メニューイメージ

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像3_平和酒造のお酒 イメージ平和酒造のお酒 イメージ

その他、世界から注目を集める和歌山県出身のデザイナー吉本英樹氏の代表作「INAHO」の展示に加え、“こころにスマイル 未来創造パーク”をテーマに掲げる「アドベンチャーワールド」とのコラボレーションステイプランを販売いたします。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像4_吉本英樹氏のアート「INAHO」 イメージ吉本英樹氏のアート「INAHO」 イメージ

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像5_ジャイアントパンダ 結浜ジャイアントパンダ 結浜

当ホテルは、安全安心に過ごせるホテル時間をご提供するとともに、今後とも地域と共に歩み、未来へつなぐホテルを目指してまいります。

 

  • 「Back to the Roots -紀州・和歌山-」概要

期  間 : 2022年10月1日(土)~11月30日(水)
主  催: ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、東京ガーデンテラス紀尾井町
協  力: 和歌山県、平和酒造株式会社、アドベンチャーワールド、TANGENT、近畿大学

<イベント>

料理長 髙橋賢と和歌山県の蔵元「平和酒造」のペアリングディナー

コンテンポラリースタイルの和食を創り上げる料理長 髙橋賢が和歌山をテーマにプレゼンテーションするKAISEKI全8品と、世界最大級の品評会で過去に2年連続で世界No.1日本酒酒蔵の称号を獲得した平和酒造が厳選したお酒、全6種類のペアリングディナーを2日間限定で開催。和歌山の食材をふんだんに使用した料理と「紀土」に代表される銘酒とのコラボレーションをお楽しみいただけます。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像6_料理長 髙橋賢料理長 髙橋賢

 

イベント名: 「KAISEKI 紀州 Supported by 平和酒造」
レストラン: WASHOKU 蒼天 SOUTEN(35F)
期   日: 2022年10月27日(木)、28日(金)
​料   金 : ¥30,000

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像7_お造りと「紀土・無量山」 イメージお造りと「紀土・無量山」 イメージ

<食/SDGs>

和歌山県の特産物やSDGsに取り組む近畿大学の生産物を使ったメニュー

レストラン : All-Day Dining OASIS GARDEN(36F)
●ランチ「Flavors of Wakayama Lunch Course」
近畿大学水産研究所が開発したブリとヒラマサのハイブリッド魚「ブリヒラ」のカルパッチョを味わえる前菜からスタートし、メイン料理は稀少な熊野牛フィレ肉のグリルなど県産食材を使ったメニューからお選びいただけます。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像8_「Flavors of Wakayama Lunch Course」前菜と選べるメインメニュー イメージ「Flavors of Wakayama Lunch Course」前菜と選べるメインメニュー イメージ

料  金: ¥6,800より
メニュー:
1.紀州うめぶた自家製パンチェッタとうめたまごのカルボナーラ
2.紀州合鴨のローストと無花果 赤ワインソース
3.和歌山熊野牛フィレ肉のグリル 季節の野菜と共に

●ディナー「Dinner Course -Azure・Kishu-」
All-Day Dining OASIS GARDENのシグネチャーディナーコース「Azure」を紀州・和歌山スタイルでご提供いたします。 紀州合鴨のローストや熊野牛グリルに、トリュフや松茸など秋の香りと味覚を組み合わせた、期間限定のディナーコースです。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像9_ディナー「Dinner Course -Azure・Kishu-」イメージディナー「Dinner Course -Azure・Kishu-」イメージ

料  金: ¥20,000
 
●スイーツ「Taste of Kishu Parfait」  
柿、無花果などフルーツの生産が豊かな和歌山県ならではの秋の味覚に、ぶどう山椒や梅酒などの風味を加えたパフェ。規格外の「近大マンゴー」を使ったソルベや「青みかん」を使用したサスティナブルなパフェをパティシエが考案しました。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像10_「Taste of Kishu Parfait」イメージ「Taste of Kishu Parfait」イメージ

料  金: ¥2,200

SDGsに貢献する「近畿大学水産研究所」の取り組みを応援

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像11_近畿大学水産研究所 漁業イメージ近畿大学水産研究所 漁業イメージ

和歌山県に4つの拠点を持つ近畿大学水産研究所は1948年に創設され「海を耕す」の理念の基、持続可能な魚類養殖に取り組んできました。特に天然資源を減らさない完全養殖技術により国内の養殖業発展に貢献しています。2002年には、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功。その後も、飼育技術の開発を進めることで、SDGsに貢献しています。当フェアでは、近畿大学水産研究所の絶え間ない挑戦を応援。有名な「近大マグロ※」をはじめ、「近大キャビア」、「近大マダイ※」、「近大クエ※」の他、ブリとヒラマサのハイブリッド魚「ブリヒラ※」を使用したメニューをお楽しみいただけます。さらに、近畿大学湯浅農場(和歌山県湯浅町)で栽培されたオリジナル品種である近大マンゴー「愛紅(あいこう)」の規格外品をスイーツに使用。
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町はこれからも“食”で持続可能な未来への実現に努めてまいります。
※は学校法人近畿大学の登録商標です。

●カクテル「Wakayama Fruits Cocktails」


和歌山県産のフルーツをテーマにした味わい深いカクテル3種をご用意いたします。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像12_「Wakayama Fruits Cocktails」 イメージ「Wakayama Fruits Cocktails」 イメージ

​料  金 : 各¥2,800
レストラン: Sky Gallery Lounge Levita(35F)
メニュー   :
1.ピッキングカイピリーニャ
   青みかんの果汁を絞った爽やかなカイピリーニャスタイルのカクテル。
2.紀州
     和歌山県有田の伊藤農園みかんジュースと紀州みなべ熟成「南高」 梅酒Plumity Blackのカクテル。
3.マンダリンアンドミカン
     伊藤農園のみかんとせとかジュースを使用したマンダリンエスプーマがアクセントの柑橘カクテル。

レストランに関するご予約・お問い合わせ: TEL:03-3234-1136(10:00A.M.~5:30P.M.)

<アート>

世界的デザイナー吉本英樹氏によるアート「INAHO」を展示

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像13_INAHOイメージINAHOイメージ

当ホテル名称にある“ギャラリー”にふさわしく、和歌山県出身のデザイナー吉本英樹氏の代表作「INAHO」を展示いたします。揺れる稲穂にインスピレーションを受けた作品で、人を感知するとしなやかに動く美しい影が印象的なアートです。
場  所: ロビー、アライバルエリア(36F)

作品「INAHO」

夏の終わり、黄金に輝き風に揺れる稲穂にインスピレーションを受けた、フロアライト/インスタレーション。人感センサーとソレノイドを搭載し、人が近づくと穂が揺れ始め、LEDに光が灯る。人が離れると、光と揺れがゆっくりと止む。第一回レクサスデザインアワード受賞作品。過去にミラノ、ニューヨーク、パリ、ドバイ、ロンドン、フランクフルトなど様々な都市で招待展示を重ねている。

吉本英樹氏プロフィール

東京大学航空宇宙工学科、同大学院修士課程修了。2015年にロンドンでTangent Design and Invention Ltd (TANGENT) を創業。2020年に東京大学先端科学技術研究センター特任准教授に着任し、先端アートデザインラボを共同設立。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像14_デザイナー吉本英樹氏デザイナー吉本英樹氏

<ステイプラン>

アドベンチャーワールドのパンダと出会うバーチャル体験プラン


期  間:2022年10月1日(土)~12月18日(日) ※3日前までのご予約制
料  金:1名さま(デラックスルーム1室2名さまご利用時) ¥34,945より
ご予約・お問合せ:宿泊予約係 TEL:03-3234-1111 (9:30A.M.~6:00P.M.)
※詳しい情報は後日リリース予定。

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像15_ジャイアントパンダ 良浜ジャイアントパンダ 良浜

100年先の未来やSDGsに貢献した活動を続ける「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダの映像から、パンダの成長や歴史について学びながらパンダグッズと共にゆったり過ごせるステイプランを販売いたします。

 

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】紀州・和歌山県の魅力やSDGsにふれる旅をご提案「Back to the Roots -紀州・和歌山-」開催のサブ画像16_デラックスキング(ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町)デラックスキング(ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町)

※レストラン料金には、消費税が含まれております。(サービス料別途15%)宿泊プランの料金には消費税・サービス料が含まれております。(宿泊税別) 
※画像はイメージです。
※上記内容は、リリース時点(9月16日)の情報であり、営業内容や仕入れ状況により、変更がある場合がございます。
※当社のレストランなどにおける食物アレルギー対応につきましては、食品表示法により製造会社等(当社の食材仕入先)に表示義務のある特定原材料7品目(えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生)のみとさせていただきます。特定原材料7品目の対応をご希望のお客さまは事前にお申し出ください。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments