木曜日, 9月 29, 2022
ホーム商品サービスBEAMSから新WEBメディア『B CULTURES』をローンチ!

BEAMSから新WEBメディア『B CULTURES』をローンチ!

BEAMSとカルチャー。BEAMSが魅了されてきた“モノ”にまつわる背景の“ストーリー”を発信

株式会社ビームス(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、9月22日(水)12:00より、世界中のアーティストやブランドの背景、制作の裏側など、モノにまつわるストーリーを様々な角度で紹介するWEBメディア「B CULTURES」を発信します。

BEAMSから新WEBメディア『B CULTURES』をローンチ!のサブ画像1

BEAMSは、単に行為として“洋服を売る”のではなく、ファッションという歴史ある文化やライフスタイルが持つ魅力を、その根本から発信することを意識して来ました。
ストリートから生まれた前衛的なグラフィック、気鋭のアーティストたちが奏でるサウンド、新たな視点や感情、時には哲学を提示するアート作品など、複雑に絡み合うカルチャーを探求してきた経験値と時間により、現在のBEAMSが存在するといっても過言ではありません。

「B CULTURE」は、これまで語り切れていなかった“モノのストーリー”を代弁するWEBメディアです。同メディアでは、ブランドの背景や制作の裏側、アーティストが大事にしているポリシーを紐解く「FEATURE」、BEAMSオフィシャルサイトのNEWSで発信されている内容を集約した「PICK UP」など、BEAMSが展開する多種多様なレーベルのフィルターを通して、コンテンツができるまでの魅力を発信。
コミュニケーションのカタチが変化してきた今、モノの裏側にある人の考え方や熱量をオープンにすることで、よりコンテンツへの理解度を深め、カルチャーに一層の愛情を持ってのめり込むことができる機会を創出していきます。
今後は様々なイラストレーターやブランドなど、世界がその動向を気にかけるヒト・モノ・コトたちの特集が予定していますので、ご期待下さい。
 

BEAMSから新WEBメディア『B CULTURES』をローンチ!のサブ画像2_記念すべき第1回目の「FEATURE」では、写真家の森山大道にフォーカスを当て、幾度も協力してきたBEAMSと博識者たちの視点を通して、森山大道氏の魅力を紹介します。記念すべき第1回目の「FEATURE」では、写真家の森山大道にフォーカスを当て、幾度も協力してきたBEAMSと博識者たちの視点を通して、森山大道氏の魅力を紹介します。

■B CULTURE

サイトURL:https://www.beams.co.jp/special/b_cultures/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments