火曜日, 10月 4, 2022
ホーム商品サービステレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売

テレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ)本社:東京都中央区)は、有機ELテレビ「ART90」のファブリックオプションとして、フロントカバー「FC22A9B(レッドウッド)」と、「FC22A9C(グリーン)」を、本日2022年8月5日(金)より、受注生産にて販売します。

 「ART90」は、今年6月に発売した新モデルで、デンマークを代表するファブリックメーカー「クヴァドラ社」と協業したデザインによって、テレビを上質な「アート作品」へ進化させた次世代有機ELテレビです。65インチの大画面でありながら、テレビを見ていないときはフロントカバーが上部にスライドし、画面の一部を隠すことで、時刻や音楽再生の画面をライン状に表示することができるイーゼルデザインで、全く新しいテレビの形を提案しています。

 そしてこの度、個人の嗜好や季節、インテリアなどに合わせて自由に色を変えられるよう、フロントカバーに「レッドウッド」と「グリーン」の2色を追加。ご希望のお客様は、標準付属している「ベージュ」に加えて、別売りアクセサリーとしてご購入いただけます。
 このフロントカバーは、お客様ご自身で簡単に付け替えることができ、より“インテリアフィット”なデザインへと、いつでも進化させることができます。なお、ファブリック素材には、見た目の美しさはもちろん、サウンドの伝達力と耐久性を備えた素材を使用しています。

 当社は、世界中のエンターテインメントと繋がることができる「新時代のテレビ」として、映像・サウンドはもちろん、デザイン面においても進化し続け、最先端のテレビ製品をご提供していきます。

テレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売のサブ画像1

テレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売のサブ画像2

<発売概要>

モデル名(カラー) 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
FC22A9B
(レッドウッド)
2022年8月5日(金)より別売り
アクセサリーとして受注生産
オープン価格(55,000円前後)
FC22A9C
(グリーン)
2022年8月5日(金)より別売り
アクセサリーとして受注生産
オープン価格(55,000円前後)

テレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売のサブ画像3

■「ART90」とは…

デンマークを代表するファブリックメーカー「クヴァドラ」と協業したデザインによって、テレビを上質な「アート作品」へ進化させた、次世代有機ELテレビ「OLED evo」の2022年モデル。
「OLED evo」による美しい映像を65インチの大画面を楽しめるだけでなく、テレビを見ていないときはスタンド部分が上部にスライドする、インテリアにフィットしやすいイーゼルデザインに仕上げました。画面の一部をライン状に表示することで、テレビ視聴以外の使い方ができ、時刻を表示したり、80Wのスピーカーを活用して音楽を再生することもできます。また、何百万もの映像ソースを学習したリアルタイムAIプロセッサー「α9 Gen5 AI Processor 4K」を搭載し、地上波でも、ネット動画でも、あらゆるコンテンツに合わせて、最高レベルの映像を映し出します。サウンド面においても、映像のジャンルをリアルタイムにAIが分析し、それぞれに合わせて、臨場感あふれるバーチャル7.1.2chサウンドに変換する「AIサウンドプロ」などを搭載しています。
https://www.lg.com/jp/tv/lg-65art90ejq

テレビのデザインも、気分やインテリアに合わせて自由にカスタマイズする時代に。有機ELテレビ「ART90」の別売りフロントカバー「レッドウッド」・「グリーン」を発売のサブ画像4

※製品の詳細(主な仕様)は、当社ホームページよりご参照ください。
FC22A9B(レッドウッド)
https://www.lg.com/jp/tv-accessories/lg-fc22a9b
FC22A9C(グリーン)
https://www.lg.com/jp/tv-accessories/lg-fc22a9c

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:https://www.lg.com/jp
設立:1981年1月
代表者:代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
​2021年の世界売上高は約630億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。また、IoT家電として様々な家電同士を連携させることで、Life’s Goodsな毎日を提案し続けています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments