日曜日, 9月 25, 2022
ホームイベント香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)

「アート鑑賞×プレジャー体験」で忘れられない香川の旅をお過ごしください。

香川県では、瀬戸内海に浮かぶ島を舞台に、アート作品を通して島の魅力を表現する「瀬戸内国際芸術祭2022」の夏会期が開催されます。夏会期の開催期間は8月5日(金)〜9月4日(日)です。世界各国からアーティストが参加し、作品を制作します。どの作品も島が持つ個性を活かしたものとなっており、島ごとに作品の特色も異なります。のんびり船で島を巡りながら作品を鑑賞するアートな香川旅をご堪能ください。
また、アートとマリンスポーツや島での非日常的な体験を組み合わせることで、旅の感動をさらに深めることができます。
さらに、ワーケーションや移住体験など長期の滞在も、芸術祭の期間中ならより充実するはずです。
 

  • アートの力で気持ちを開放させる「瀬戸内国際芸術祭2022」

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像1

通算5回目となる「瀬戸内国際芸術祭2022」は、「島のおじいさんおばあさんの笑顔を見たい」をテーマとし、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台とする現代アートの祭典です。春会期・夏会期・秋会期の3会期に分かれており、計105日間に渡って開催されます。新型コロナウイルスのまん延等で、先行きの見えない時代だからこそ、アートの力で、前向きな気持ちを呼び覚ますことに意義があります。

※開催にあたってはコロナ対策を徹底し、来訪される方にも厳密な対策にご協力いただきます。

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像2

 

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像3

 

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像4

■作品鑑賞券「瀬戸芸デジパス」
専用のアプリで作品鑑賞券を購入すると、会期中、各作品の窓口でスマホのQRコードを提示するだけで、受付できます。マップやクーポンなども確認できます。詳細は、瀬戸芸デジパス販売サイトにて。
https://setouchi-artfest-passport.eplus.jp/

■瀬戸内国際芸術祭開催期間
夏:8月  5日(金)〜   9月  4日(日)
秋:9月29日(木)〜 11月  6日(日)
瀬戸内国際芸術祭総合事務所
TEL:087-813-2244
https://setouchi-artfest.jp/
 

  • 「アート×プレジャー」で旅はもっと特別になります

高松に泊まる:クルーズとマリンスポーツを楽しんで豪邸で夜を過ごす

休息を楽しむ広大な一棟貸しの宿「穴吹邸」

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像5

穴吹邸は、広大な邸宅を改装した一棟貸しのホテル。スパと北欧サウナで心身の不純物を洗い流し、心を空っぽにして豊かな時間を過ごす「瀬戸内ヒュッゲ」を体感できます。

穴吹邸
TEL:050-8880-9970
https://www.anabukitei.jp/
 

クルーザーを貸し切って芸術祭へ「瀬戸内アイランドクルーズ」

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像6

高級クルーザーを貸し切って瀬戸内海をクルーズできます。芸術祭を巡るプランのほか、BBQやマリンスポーツなど、さまざまな要望に合わせて自由にプラン設定ができます。
瀬戸内アイランドクルーズ
TEL:087-802-5544
https://setouchi-ic.com/

小豆島の夜が楽しくなるホテル「小豆島国際ホテル」

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像7

エンジェルロードのすぐ隣にあるリゾート感あふれるホテル。月夜の瀬戸内海が眺められる露天風呂や、ナイトプールなどで島の夜を楽しめます。※ナイトプールは期間限定且つ特定日での運営となります。右記からお問い合わせください。(TEL:080-3137-2649)
小豆島国際ホテル
TEL:0879-62-2111
https://www.shodoshima-kh.jp/

「豆モビ」でスローに島内を移動する

香川県で世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2022開催夏会期:2022年8月5日(金)〜9月4日(日)のサブ画像8

豆モビは、丸っこいデザインをした小さな電動自動車。小豆島の自然を感じながら、ゆっくり走って島内を移動できます。定員2名で、前後に1名ずつ乗るスタイルです。
小豆島ふるさと村
TEL:0879-75-2266
https://www.shodoshima.jp/activity/1558.html

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments