日曜日, 11月 27, 2022
ホーム商品サービス大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開

─ 幻の後期型モデル「INSTAPUMP FURY 95」より“サックスブルー”登場 ─

アスレチックライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、ブランドキャンペーン「Life Is Not A Spectator Sport. ~人生を、動いて、動かせ~」の一環として、国内外で活躍するアーティストたちを起用し、ブランドを代表するアイテムとのコラボレーション企画を2022年3月より実施中です。

今回の企画では、人気漫画作品『左ききのエレン』とのコラボレーションが決定、作者・かっぴー先生描き下ろしの巨大ウィンドウアートをリーボックストア原宿にて、本日7月22日(金)より公開!さらに、かっぴー先生が描き下ろしたオリジナルストーリーの漫画を、リーボック公式Twitter、リーボック クラシックストア原宿店にて公開します。また、本キャンペーンに合わせて、幻のモデルと呼ばれる「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の後期型「INSTAPUMP FURY 95」より、 “サックスブルー”を同日に発売。ご購入者には、『左ききのエレン』オリジナルデザインの特典を数量限定でご用意しています。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像1

  • アート企画第3弾 「Reebok ×『左ききのエレン』」のコラボレーション背景

ブランドキャンペーン「Life Is Not A Spectator Sport. ~人生を、動いて、動かせ~」では、スポーツにルーツを持つアスレチックライフスタイルブランドとしてのリーボックの原点に立ち戻り、「人生というゲームにおいて、観客席に留まるのではなく、自ら動き、参加し、“プレイヤー”として動かしていく」ことの大切さをメッセージとして発信しています。

2022年3月から開始したアート企画、第3弾となる今回は、今最も注目を集める漫画作品のひとつ『左ききのエレン』との共演。漫画家・かっぴー先生が手掛ける、クリエイターの群像劇を描いた『左ききのエレン』は、「天才になれなかった全ての人へ。」というメッセージのもと繰り広げられる物語です。「“天才”も“天才に憧れたけれど叶わなかった人”も、諦めずに自分の信念で動いて、自分だけの道を切り拓けば、それぞれの人生がみつかる、決して傍観者になるな。」という、人生のマニフェストのような思考と、リーボックが掲げるブランドメッセージが共鳴し、今回のコラボレーションが実現しました。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像2

 

  • ファン必見!この夏は『左ききのエレン』がリーボックストアをジャック!オリジナル漫画も公開! 

今回のコラボレーションでは、キャンペーンと同日発表となる、リーボックの代表モデルである「INSTAPUMP FURY 95」の“サックスブルー”の発売を記念し、かっぴー先生による完全描き下ろしの巨大ウィンドウアートや、原作と連動したストーリーのオリジナル漫画がリーボック クラシックストア原宿店、リーボック公式Twitterにて公開します。さらに、リーボックストア クラシックストア原宿店、リーボックストア渋谷店を『左ききのエレン』がジャック!原宿店の巨大ウィンドウアートだけでなく、各店内にも『左ききのエレン』の漫画やグラフィックが施され、漫画の世界観にどっぷり浸れること間違いなしです。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像3_▲リーボック クラシックストア原宿店 内装▲リーボック クラシックストア原宿店 内装

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像4_▲リーボック クラシックストア原宿店 内装▲リーボック クラシックストア原宿店 内装

<オリジナル漫画 公開先>

・リーボック公式Twitter
https://twitter.com/Reebokjp

・リーボック クラシックストア原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-7MEビル/営業時間:11:00~20:00

・リーボックストア渋谷
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-17/営業時間:11:00~21:00
 

  • 「INSTAPUMP FURY 95」購入で『左ききのエレン』特典も数量限定でプレゼント!

「INSTAPUMP FURY 95(サックスブルー)」の購入者特典として、『左ききのエレン』本編にも登場するグラフィティを模した、オリジナルデザインの缶バッジやステッカーを数量限定で、先着順でプレゼントいたします。キャンペーン詳細は商品詳細ページをご覧ください。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像5_▲左からステッカー・缶バッジ▲左からステッカー・缶バッジ

●対象商品:「INSTAPUMP FURY 95」([GY1589] サックスブルー)
●対象期間:7月22日(金)より各店舗なくなり次第終了
●特典情報詳細:https://reebok.jp/products/GY1589/ 
 

  • 『左ききのエレン』と「INSTAPUMP FURY」の関係

『左ききのエレン』の中でもキーアイテムとして登場する「INSTAPUMP FURY」は、ストーリーの要となるキャラクター「ルーシー」が登場当初から着用しているモデルです。主人公のひとり、山岸エレンを軸に展開される一連のストーリーを“自分たちの物語”と捉え、その物語で輝くことこそ、“自らの人生”として行動するルーシーを「INSTAPUMP FURY」の存在が後押ししています。作品内のキャラクターに、それぞれ着用スニーカーのブランドを設定するという作者のかっぴー先生は、自他ともに認めるスニーカー好き。キャラクターとブランドの共通項を最も理解しているかっぴー先生ならではのこだわりで、『左ききのエレン』を通して、「INSTAPUMP FURY」の魅力も発信されています。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像6_▲原作『左ききのエレン』 ルーシー着用シーン▲原作『左ききのエレン』 ルーシー着用シーン

 

  • 『左ききのエレン』原作者・かっぴー先生 インタビュー

Q. 今回のコラボレーションの話を受けられた際の率直な感想、コラボレーションの中でこだわった点があれば教えてください。
A. 自分が好きなもの、影響を受けたものを、片っ端から漫画に登場させていて、「INSTAPUMP FURY」は、その筆頭でもあったので、今回話を受けた際は驚きました。 『左ききのエレン』に登場するキャラクターにずっと履かせていたアイテムだったので、あえていつも通りに描こうと思いました。ある意味、ずっと勝手にPRしていたようなものだったので、公式にしてもらった事に意味があると思います。いつもより心なしかキャラクターが堂々と履いているように描けた気がします。

Q. 『左ききのエレン』の中ではキャラクターごとに様々なスニーカーが設定されていますが、何かこだわりはありますか?
A. 普段から人の足元は気にしてます。かっこ良くスニーカーを履いてる人に会うと「どうしてそれを選んだか?」聞くこともあります。その為、キャラクターが履く靴も『どうしてそれを』を大事にしています。

Q.その中で 『左ききのエレン』のキャラクターであるルーシー・ピグローに「INSTAPUMP FURY」を採用した理由を教えてください。
A. ルーシーはミュージシャンの友人との出会いから表現の世界に入ります。そういった趣味の面でも「INSTAPUMP FURY」を選ぶことはありそうだなと思ったのと、キャラクターの性格的に靴紐を結ぶのが苦手そうだなとか、手持ち無沙汰の時は意味もなくポンプをいじってそうだなとか、そのような事を想像していたら、ルーシーはもう「INSTAPUMP FURY」以外は無いなと思いました。

Q. 今回の企画をどのような方に、どのように楽しんでもらいたいですか?
A. とにかく「「INSTAPUMP FURY」の魅力を手に取って感じてみて欲しいです。私は色々なスニーカーを履いてきましたが、ここまで唯一無二の特徴を持つスニーカーは無いし、実際に履いてみると意外なほど何にでも合わせやすいから、長く使える相棒になるはずです。「INSTAPUMP FURY」は『左ききのエレン』はもちろん、世界中のクリエイターにインスピレーションを与えた作品です。その影響力と懐の大きさを、今回のコラボレーションで感じてもらえたら嬉しいです。

Q. 今回特典でステッカーと缶バッジがありますが、かっぴー先生ならこれらのアイテムをどのように使いたいですか?
A. ステッカーはPCに貼ります!缶バッジはあえて何処にもつけずに、目に止まりやすい場所に置いておくと思います。家の鍵と一緒に玄関に置いておいたら、出かける時に気合が入って良いかもしれませんね。

Q. 最後に、『左ききのエレン』ファンの皆様にメッセージをお願いします。
A. 『左ききのエレン』読者なら、きっと喜んでもらえると思います。ただし、ルーシーの真似をして美術館で走らないように!

<アーティストプロフィール>

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像7

漫画家・かっぴー

1985年神奈川県生まれ。株式会社なつやすみ代表。
武蔵野美術大学でデザインを学んだ後、2009年大手広告代理店に入社。アートディレクターを務め、WEB制作会社のプランナーに転職。趣味で描いた漫画「フェイスブックポリス」をnoteに掲載したところ一躍話題に。2016年に漫画家として独立。現在は『左ききのエレン』(少年ジャンプ+)『原作版 左ききのエレン』(note)『15分の少女たち-アイドルのつくりかた-』(週刊スピリッツ)の3作品を連載中。

<『左ききのエレン』 作品紹介>

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像8

広告業界を舞台にクリエイターの葛藤を描いた人気漫画。原作版はWEBサイトnoteで連載中。リメイク版は集英社少年ジャンプ+で連載中(原作:かっぴー、漫画:nifuni)。2019年10月MBS/TBSドラマイズムでドラマ化。2020年3月には漫画系クラウドファンディング支援総額日本記録を樹立。シリーズ累計260万部突破。(2022年7月現在)
 

  • 幻の後期型モデル「INSTAPUMP FURY 95」 について

「INSTAPUMP FURY」は、“The Pump Technology(ザ・ポンプテクノロジー)”をアッパー部分に採用し、1994年にランニングシューズとして登場した、リーボックを代表する画期的なモデルです。特徴的なボタンを採用した“ザ・ポンプテクノロジー”により、空気注入可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することができます。

「INSTAPUMP FURY」は、シリーズの中でも、94年モデル(前期型)と95年モデル(後期型)に分けられ、発売当時のオリジナルカラーである初代“シトロンイエロー”や2代目“サックスブルー”、3代目”トリコロール”は、前期型に属します。そして、翌1995年に登場した後期型が4代目の“パープル”です。95年の後期型のシルエットで登場した“パープル”ですが、その後に復刻される「INSTAPUMP FURY」には全て94年の前期型のシルエットが採用され、わずか1年のみの販売となった後期型は、“幻のモデル”として呼ばれるようになりました。今年の3月に、後期型のシルエットの“パープル”が、オリジナル以来、初めて復刻を果たし、スニーカーファンの間で話題を呼びました。そして今回新たに発表するモデルは、この“幻の後期型”をベースに採用した、2代目オリジナルカラーの“サックスブルー”です。

<前期型と後期型の主な違い>


94年の前期型と95年の後期型は、シュータンのタブデザインが大きく異なります。前期型はプルタブなのに対し、後期型は指を通しやすい中抜きのダイヤモンド型になっています。ダイヤモンドの型抜きに加え、素材もラバーにすることで指への負担をかけない仕様となっています。シンプルながらもフロント部分に大きく位置するループが大きな存在感を放っています。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像9

この後期型モデルにも、さらに2種類の異なる仕様が存在します。1995年に発売されたモデルは、シュータンがダイヤモンド型のラバー素材仕様なのに対し、もう一方の1996年より発売されたモデルでは、シュータンのプルタブがレザーパッチ構造になっています。これ以来、1996年に発売されたモデルが、“後期型”のスタンダードモデルとなり広く知られるようになりました。今年復刻を果たした“パープル”と今回の“サックスブルー”のモデルは、1995年当初に出た後期型モデルであり、わずか1年しか発売されなかった、いわゆる“幻の後期型プロトタイプ”デザインです。

<詳細比較> ※左:前期型 右:後期型

① シュータンのプルタブがダイヤモンド型の中抜きデザインに

プルタブが後期型ではラバー素材で指にかけやすいダイヤモンド型に変更。甲にあたるフロント部分には、ベクターロゴが印象的なグラフィックを装飾。   

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像10

② スプリットソールの割れ目の幅の違い

前期型に対し後期型のスプリットソールの割れ目幅が狭いのが特徴。粒子柄のパーツを組み合わせたミッドソールデザインでラインを強調。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像11

③ 進化したソールとヒールクリップデザイン

ヒール部分のラバー素材上に描かれたリーボックロゴがアクセント。ソールに沿う形で粒子柄のラインが施された存在感のあるデザインに。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像12

④ つま先に三角形の3M反射パネルを採用

つま先には、三角形に切り抜かれた穴にシルバーの反射パネルを採用。光を受けてキラっと輝くのがワンポイント。

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像13

<商品詳細>

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像14_[GY1589][GY1589]

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像15_[GX9433][GX9433]

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像16_[GX9432][GX9432]

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像17_[GZ2185][GZ2185]

名称:INSTAPUMP FURY 95(インスタポンプフューリー 95)

●品番/カラー:(左から)
[GY1589]CBLACK/SLATE/TINGRE
[GX9433]CBLACK/FTWWHT/CBLACK
[GX9432]FTWWHT/PURGRY/FTWWHT
[GZ2185]ALABAS/FTWWHT/MODBEI
●サイズ:
[GY1589]23.0cm~30.0cm ※29.5cm展開なし
[GX9433][GX9432][GZ2185]22.0cm~31.0cm ※22.5cm、29.5cm展開なし
●自店販売価格:¥19,800(税込)
●発売日:7月22日(金)
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp
・リーボックストア 渋谷
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN (https://zozo.jp/shop/reebok/)
・楽天(https://www.rakuten.ne.jp/gold/reebok/
・楽天ファッション(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/
・PayPayモール(Yahoo!) (https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/reebok/top/
・Locondo(https://www.locondo.jp/shop/in-shop/SREB1055D
・Magaseek(https://www.magaseek.com/shop/top/sh_ADSRBK-tr_s
・ABC-MART GRAND STAGE各店(https://gs.abc-mart.net/
※INSTAPUMP FURY 95(GY1589)特設サイト https://gs.abc-mart.net/feature/15988/
・BILLY’S ENT各店(https://www.billys-tokyo.net/
・atmos(https://www.atmos-tokyo.com/
・KICKS LAB.(https://www.kickslab.com/)
・三越伊勢丹オンラインストア(https://www.mistore.jp
 

大人気漫画『左ききのエレン』と待望のコラボレーションが実現!巨大ウィンドウアートや原作連動描き下ろし漫画が7月22日(金)公開のサブ画像18_[GY7178][GY7178]

名称:FURYLITE 95(フューリーライト 95)

「INSTAPUMP FURY」の後継モデル「FURYLITE(フューリーライト)」シリーズから、「INSTAPUMP FURY 95」のデザインをベースにモダナイズしたルックに仕上げた「FURYLITE 95」が登場。セミスリッポンのこの構造は、イージーな着脱を実現します。ミッドソールとアウトソールを一体成型し、軽量性、クッション性、反発性を兼ね備えた”FLOAT FUELフォーム”を採用し、快適な履き心地を提供します。

●品番/カラー:[GY7178]SLATE/CBLACK/TINGRE
●サイズ:23.0cm~30.0cm ※29.5cm展開なし
●自店販売価格:¥8,800(税込)
●発売日:7月22日(金)
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp
・リーボックストア 渋谷
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN (https://zozo.jp/shop/reebok/)
・楽天ファッション(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/
・ABC-MART各店(https://www.abc-mart.net/)※一部取り扱いのない店舗もございます
・その他全国のリーボック取扱店

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ先】


リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033(電話受付 平日 9:30~18:00)
http://reebok.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments