土曜日, 12月 10, 2022
ホームイベント40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催

40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催

Withコロナ時代のフェス 8割以上が実地で開催予定

京都リサーチパーク株式会社(代表取締役社長:門脇あつ子 以下KRP)は、京都リサーチパーク(京都市下京区)を舞台に、「KRPフェス2022」を7月29日から8月7日までの期間で開催します。

40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催のサブ画像1

「KRPフェス2022」では、京都府、京都市、産業界、アカデミアといったオール京都の協力の下、多くの企業・大学・公的機関が主催者となり、それぞれの得意分野を活かして、サービス・技術に関連するセミナーや交流会などのビジネス向けイベントのほか、大人から子供まで楽しめる実験・体験型ワークショップなど、40件を超えるイベントを集中開催します。

京都リサーチパークの食の新名所”ツドイStreet”や”GOCONC”なども加わり、ますますバラエティ豊かになるイベントをきっかけに、多くの人が京都リサーチパークを訪れ、創発の瞬間を体感できる、そんな10日間を目指します。 詳細はこちらから https://www.krp.co.jp/krpfes/ 2022/
 

 

40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催のサブ画像2

40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催のサブ画像3

■Withコロナ時代のフェスとして、8割が実地でイベント開催へ

2020年以降、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、実地によるイベントが開催できなくなり、オンラインセミナーやオンライン飲み会など、多くのイベントがオンライン化しました。「KRPフェス」も同様、過去2年間は完全オンライン開催を余儀なくされました。オンラインイベントは、気軽に、場所に囚われず参加できるという大きなメリットがあり、イベント開催手段として、定着しました。一方、実地開催ならではのメリットである、ネットワークづくりの容易さは、イノベ―ションにとって重要でもあります。「集交創~明日を拓く~」を社是に掲げるKRPでは、「KRPフェス2022」の実地開催を通した、魅力的な交流の舞台づくりを目指し、イベント主催者さまと共に、準備を進めてきました。結果、「KRPフェス2022」では、8割のイベントは実地にて開催を予定しています。「KRPフェス2022」では、京都リサーチパークで、対面によるネットワーキングが生み出す、イノベーション創発も再開します。イノベーションを予感させ、世界が広がるイベントに、ぜひご参加ください。

■KRPフェスの歴史

 
KRP地区では、2011年から2019年まで、行政や関係者の方々のご協力を頂き「KRP WEEK」を毎年開催し、多くの方にご来場いただきました。「KRPフェス2022」はこの流れを汲む、KRP地区最大のイベント集中期間です。KRP地区との関わりが深い産学公の各機関が主催する約40件のイベントを、「KRPフェス2022」特設サイトにて一斉にご紹介いたします。イベントの多くは無料で、特設サイトから簡単なお申込みにより、気軽に参加いただけます。ビジネス系からアート・カルチャー系のイベントや、お子様向けの体験イベントの開催を通し、多様な方々に創発の瞬間を感じていただくことを目指しています。

■「KRPフェス2022」開催概要

開催期間 : 2022年7月29日(金)~2022年8月7日(日)
会  場 : 京都リサーチパーク地区周辺およびオンライン
イベント : 44件(2022年6月15日時点予定)
主  催 : 京都リサーチパーク株式会社
後  援 : 近畿経済産業局、京都府、京都市、京都商工会議所、公益社団法人京都工業会、
一般社団法人 京都経済同友会、一般社団法人京都知恵産業創造の森、公益社団法人大学コンソーシアム京都
詳細・その他開催イベントのご案内: 「KRPフェス2022」特設サイト  https://www.krp.co.jp/krpfes/2022/
 

40以上のイベントが大集結 KRPで世界が広がる10日間 「KRPフェス2022」7月29日から開催のサブ画像4

■「KRPフェス2022」メインビジュアル

今年のメインビジュアルは、複数のコミュニティがダイナミックに交わり新たな何かが生まれる様子を表現。 碁盤の目のような京都の街をタイポグラフィで表し、線画でKRP地区のビル群をビジュアライズ。 そこに様々な企業や人が集い、交わりながら新しいモノやコトが生まれていく様子を、流動的な球で表現しています。 鮮やかな伝統色を基調に多様性やワクワク楽しそうなイメージをプラスしました。コミュニティを表す球と球が触れ合う場所では色が混ざり合うことで、新たなイノベーションが生まれることを表しています。

■ツドイStreetについて

2021年2月に竣工したKRP地区西地区10号館南側にある共用空間です。ランチタイムには、日替わりで最大4台のフードトラックが並び、KRP地区に就業する皆さまや、来訪する皆さまにご利用いただいています。「KRPフェス2022」では、ビアガーデンを特別オープン予定です。
ツドイStreetはフードトラック集積の賑わいを通して、KRP地区が、企業、学生、地域のクリエイター、市民にとってのチャレンジエリアとして展示・販売・発表ができるような、実証実験の場へと繋がるよう、様々な企画を導入しています。

■GOCONCについて

京都五条のコンコース“ 食う、コミュる、遊ぶ ”フードサロン”
飲食・イベントスペースからなるエリアに加えて、1時間単位でWeb予約可能なパーソナルブース・ミーティングルームからなるビジネスエリア“GOCONC-biz”を併設しています。
GOCONCでランチ中に入った、急なお昼からのオンライン会議は“GOCONC-biz”のパーソナルブースをWeb予約。また、気の合う趣味仲間との定例会は“GOCONC-biz”のミーティングルームで開催し、終了後はイベントスペースで音楽を聴きながら懇親会など、柔軟に様々な使い方ができる、気軽なコミュニケーションスペースです。

■京都リサーチパークについて

全国初の民間運営によるサイエンスパークとして1989年に開設。京都府・京都市の産業支援機関などを含めて500組織・6,000人が集積。オフィス・ラボ賃貸、貸会議室に加え、起業家育成、オープンイノベーション支援、セミナー・交流イベント開催など、新ビジネス・新産業創出に繋がる様々な活動を実施。「ここで、創発。~Paving for New Tomorrow~」をブランドスローガンとして、イノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台、事業環境を提供することを通じて、世界を変える新たな事業が生まれることに貢献します。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments