土曜日, 12月 10, 2022
ホームイベント【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。

最初期の宇宙服や実験用のマネキンをモチーフとした初挑戦の立体作品や新作を含む、約15点を展示

銀座 蔦屋書店(東京都中央区GINZA SIX6F)は、気鋭アーティストを特集する展覧会シリーズ「銀座 蔦屋書店ART PARTY」の第14回⽬として、杉山有希子作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)~2月18日(金)の期間にアートウォール・ギャラリーにて開催いたします。

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。のサブ画像1_PHASES SPACESUIT 01 2022PHASES SPACESUIT 01 2022

 

  • 概要

杉山有希子は、自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影をする現代美術家です。

美術大学では彫刻作品を学んでいたが、ロサンゼルスに赴いた際に、広大な自然とそこに遺棄された人工物に心を惹かれ、写真作品の制作をはじめました。人工物と自然、人間世界と宇宙との衝突をテーマとして、砂漠に遺棄された爆撃機、最初期の宇宙服や実験用のマネキン、スペースシャトルの後継機となるはずだったスペースクラフトなどを被写体に選び、制作を行っています。

杉山の作品はその主題を表現するために、様々な手法が用いられています。近赤外線カメラを用いることで植物を白く写し出し、「自然」と、人間が遺した「人工物」との対比を浮き彫りにします。ドローンを使い、余人では撮ることのできなかった砂漠に遺された人工物を写真に収めており、印刷においては、スイス製のUVプリンターを使用し、特殊な立体感やテクスチャーを表現します。これらの手法によって制作された作品には、人間が進歩の過程に忘れてきた過去の遺物が際立った存在感をもって捉えられており、鑑賞者の眼をとらえて離しません。

本展では、初挑戦となる立体作品や新作を含む約15点を展示いたします。

また、本展に合わせて初めての作品集「CRASH / PHASES」が青幻舎より刊行されます。会期中、店頭・オンラインにて作品集の販売も行います。

是非この機会に杉山有希子の作品世界をご体感ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/24460-1444570119.html

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。のサブ画像2_PHASES VLBA 04 2022PHASES VLBA 04 2022

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。のサブ画像3_立体作品(イメージ画像)立体作品(イメージ画像)

  • アーティストステートメント

人工物と自然との衝突。人間世界と惑星的な世界との衝突。 
「CRASH」は、自然の中に遺棄された人工物の光景を撮影してきた。 近赤外線カメラを用いることで植物を白く写し出し、朽ちてゆく人工物と自然の生命との対比を 浮かび上がらせている。 SF的、ディストピア的な世界に残り続ける人工物は、どこか人間の顔や身体の面影を宿す。 「PHASES」は、人類の宇宙空間への挑戦を記録したシリーズ。 最初期の宇宙服や実験用のマネキン。スペースシャトルの後継機となるはずだったスペースクラフト。運用を停止したNASAラボラトリーの⾵景など、ノスタルジックな未来像と現在進行形の物質的リアリティが衝突し、新たなイメージを創出している。 
「CRASH / PHASES」は、人間中心主義の終焉と「次の世界」につながる光景を提示する、未来へのランドスケープである。

杉山有希子
 

  • 作品の販売について

銀座 蔦屋書店店頭・アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」1月29日(土)12時より販売いたします。
オンラインストア|https://oil.bijutsutecho.com/gallery/730

※作品はプレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。
 

  • 銀座 蔦屋書店 ART PARTYとは

本企画では21世紀初頭の十数年間を日本のアートの変節点と捉え、来るべき時代のアートを探求します。銀座 蔦屋書店ならではのオープンな空間に展示される作品を通して、アーティストの新鮮で刺激的なアイディア、時代のアクチュアリティ、そしてアートそれ自体の醍醐味をより身近に感じていただくことのできる展覧会シリーズです。年齢やキャリアを問わず注目すべき様々なアーティストを取り上げていきます。
 

  • アーティストプロフィール

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。のサブ画像4

杉山有希子

1985 京都府生まれ 
2011 金沢美術工芸大学彫刻専攻修士課程(菅木志雄ゼミ)修了 

Awards 
2020  Singapore International Photography Festival (SIPF) / Silvana S. Foundation Commission  Award / ファイナリスト / シンガポール 
2018  KYOTOGRAPHIE / KG+Award 2018 / ファイナリスト / 日本 

Exhibitions 
2021  ブレイク前夜展 in 銀座 「美術手帖」総編集長・岩渕貞哉セレクション / グループ展 / 銀座 蔦屋書店 /  東京 、CRASH 2021 / 個展 / ロイドワークスギャラリー / 東京 

Collection 
2019  Japigozzi コレクション 
 

  • 展覧会詳細

杉山有希子作品展「CRASH / PHASES」

期間|2022年1月29日(土)~2月18日(金)
時間|10時30分~21時00分
会場|銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー
入場|無料
主催|銀座 蔦屋書店
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/24460-1444570119.html

※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 

  • 銀座 蔦屋書店

本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

【銀座 蔦屋書店】自然の中に遺棄された人工物や、人類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影。現代美術家・杉山有希子の作品展「CRASH / PHASES」を1月29日(土)より開催。のサブ画像5

住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
 

  • CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments