金曜日, 9月 30, 2022
ホーム商品サービス<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!

ガラス作家・荒井美乃里氏制作 使用済み空き容器が、絶滅危機にある動物をモチーフとした「ガラスアート」に昇華

株式会社マッシュビューティーラボ(本社 東京都千代田区/代表取締役社長 近藤広幸)が運営するナチュラル&オーガニックのセレクトショップ「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」の代官山本店では、2022年3月中旬頃より、ガラス作家・荒井美乃里氏制作による「ガラスアート」を数量限定で展示販売いたします。
ガラスアートは使用済み空容器をアップサイクルして制作され、絶滅危惧動物に向けた想いを込めて10種類の動物をモチーフとしています。

 

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像1

コスメキッチンは、使用済みコスメの空容器を”ごみ”ではなく、“資源”として回収するプロジェクト「リサイクルキッチン」を2020年4月から全店舗で実施しています。今回の取り組みでは、これまでに回収したコスメの空容器を、コスメキッチンらしいアイディアでガラスアートにアップサイクル。
本プロジェクトで掲げるコンセプト“What we can do now.”(私たちコスメキッチンが今できること)にガラス作家・荒井美乃里氏が共鳴し、制作に至りました。

ガラスアートが特別な空間や日常に彩りを与えてくれるだけでなく、「動物たちの未来を守ることに目を向けてほしい」という思いがこめられ、絶滅危機にある動物たち10種類をモチーフに表現しています。
 

 

  • 絶滅危機にある動物たちのガラスアート 全10種

<ヘサキリクガメ・コビトカバ・フィリピンワニ>

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像2

【WELEDA(ヴェレダ)】 ホワイトバーチ ボディオイル・ざくろ オイル ワイルドローズ オイル・オーガニック ヘアトニック⇒ヘサキリクガメ・コビトカバ・フィリピンワニ

<ケープペンギン>
 

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像3

【WELEDA(ヴェレダ)】ラベンダーバスミルク⇒ケープペンギン

 

<アジアゾウ・アダックス>

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像4

【F organics(エッフェオーガニック)】 カーミングローション⇒アジアゾウ・アダックス

 

<ホッキョクグマ・シロナガスクジラ>

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像5

【FEMMUE(ファミュ)】ローズウォースリーピングマスク・オードカメリア⇒ホッキョクグマ・シロナガスクジラ

<コロコロ・キタムリキ>

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像6

​【Antipodes(アンティポディース)】リザレクト フェイシャルトナー・アナンダ ジェントルトナー・マヌカハニー ライトディクリーム【WELINA ORGANIC COSMETICS(ウェリナオーガニック コスメティクス)】クリアヴェリー モイスト⇒コロコロ・キタムリキ
 

 

  • ポップアップギャラリー概要

所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町19-4 コスメキッチン 代官山本店 店内
電話番号:03-5428-2733
営業時間:11:00~20:00
※展示商品はご購入いただけます。
※展示販売商品は数に限りがございます。在庫や価格について詳しくは代官山本店にお問い合わせください。
※詳細につきましては、コスメキッチン公式Instagram(@cosmekitchen)にてお知らせいたします。
 

  • “What we can do now.” 私たちコスメキッチンが今できること

     

100年後、200年後も安心して暮らせる地球を子供達の世代に、そして、動物たちの未来につないでいくために
私たちコスメキッチンにできることは何でしょうか。
2020年4月から、株式会社マッシュビューティーラボは「リサイクルキッチン」の活動として、
使用済みコスメの空容器を回収、資源として再利用する取り組みを実施してまいりました。

この度その取り組みの一つとして、回収したガラス容器をガラス作家・荒井 美乃里氏と共に、
動物たちのガラスアートとして再生。
世界には、絶滅の危機に陥っている動物が数多くいます。彼らの未来を守る事は、私たちの未来を守る事。
少しずつ、一歩ずつでも、出来ることから始めよう。そんな気持ちがこのアートには込められています。

“What we can do now.”
この問いを胸に、私たちはこれからも環境問題への取り組みを一歩ずつ進めていきます。
 

  • ガラス作家・荒井 美乃里(Arai Minori)氏

ガラス作家。埼玉県生まれ、2007年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラス専攻卒業。
現在は東京都墨田区にある硝子企画舎のシェアアトリエにて制作。キルンワークでの作品制作を得意とし、独特の柔らかな雰囲気のある人物や動物のアートを多く手がける。
キャストの手法を用いた花器は、有機的で繊細なグラデーションが魅力。個展やグループ展など、国内での展示多数。

1983年   埼玉県東松山市生まれ
2007年   武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラス専攻卒業
2008年       武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラス研究室教務補助員(~10年)2012年以降東京都墨田区に          
                 ある硝子企画舎のシェアアトリエにて制作

■作品例:

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像7

 

  • 「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」について 

<コスメキッチン>空き容器回収プロジェクト「リサイクルキッチン」の次なるプロジェクトが始動!容器をアップサイクルした「ガラスアート」の展示販売が代官山限定で開始!のサブ画像8

世界中の個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心にアロマやハーブティー、雑貨や洗剤など、ナチュラルアイテムをラインアップ。

自社農園や契約農家などの生産者の顔や想いが見え、安心・安全な原料や生産であることはもちろん、世界的なオーガニック認証機関から認められた製品や、フェアトレードの実践、動物実験の不実施、環境への配慮などを安心のラインとして、独自にブランドをセレクトしています。 

【公式サイト】https://cosmekitchen.jp/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/cosmekitchen/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments