日曜日, 9月 25, 2022
ホーム商品サービスアートの価値化・アーティスト⽀援を⼿掛けるArt Technologiesが⽇本初、次世代型購⼊選択権付きアートレンタルプロダクト「アートプレオプション」を提供開始

アートの価値化・アーティスト⽀援を⼿掛けるArt Technologiesが⽇本初、次世代型購⼊選択権付きアートレンタルプロダクト「アートプレオプション」を提供開始

〜アート投資・アーティスト支援〜   URL: https://preoption.art-technologies.co.jp/

Art Technologies株式会社(本社:東京都中央区)は、これまでもテクノロジーによってアートの価値を⾼め、アーティスト⽀援につながる事業展開を⾏なってきましたが、この度、レンタルと買取り予約権(オプション)を組み合わせた新しいアートレンタルプロダクトである、「アートプレオプション」の提供を開始しました。

「アートプレオプション」とは、株式で例えるとストックオプションのような契約形式であり、まずアートのレンタルを⾏い、2年後に返却か買取かを選択することのできる次世代型商品となります。
⼀定の要件を満たせば、レンタル中は経費算⼊となり、買取後も資産として減価償却することで経費扱いとなります。

※ 買取をしたアート作品は、その後売却することで売却益を得ることも可能です。
※ 経費算⼊や減価償却の可否は作品などにより異なりますので詳細は税理⼠等専⾨家にご確認ください。

Art Technologiesは、事業開始からこれまで数百点のアートを販売・レンタルすることでアーティストの⽀援にもつなげてきました。今回の「アートプレオプション」によって、より多くの個⼈・企業がアートを楽しみ、アーティストの活躍する場が広がっていくことを⽬指しています。

—————————————————————————————-

■アートプレオプションのご相談〜設置の流れ

 

アートの価値化・アーティスト⽀援を⼿掛けるArt Technologiesが⽇本初、次世代型購⼊選択権付きアートレンタルプロダクト「アートプレオプション」を提供開始のサブ画像1

※2年間のレンタル、毎⽉のレンタル料お⽀払い。
※2年後、返却か買取かをお選びいただきます。返却の場合、また別の作品のレンタルが可能です。
※買取の場合、ご成約時の所定価格での買取。お客様の資産となり、その後売却ももちろん⾃由です。

■アートプレオプションのメリット

①アート設置による環境効果
アートをオフィスに設置することで、ブランド向上やコミュニケーション促進、発想⼒向上、離職率低下など、⼈の気持ちにプラスの影響を多く与えることが可能です。

②2年後の選択権
残価のみでそのままアート作品を購⼊、または別アートに変更が選べます。

③価値向上時のキャピタルゲイン
将来的にオークションなどで作品価値向上した場合にも売却益を得ることができます。
※⼤きく価格が向上した作品の取扱実績もございます。
 

 

アートの価値化・アーティスト⽀援を⼿掛けるArt Technologiesが⽇本初、次世代型購⼊選択権付きアートレンタルプロダクト「アートプレオプション」を提供開始のサブ画像2

————————————————————————————

<お客様の声>
■30代 投資家
プレオプションを使って現代アートを家に飾る事で毎⽇の⽣活が華やかになりました。
また、作者の⼈気もあがってきており、今後の活躍も楽しみにしています。

■50代 会社経営者
⽴体アートをレンタルしました。
結果として、とても作品が気に入ったため数⼗万円で購⼊したのですが、後にオークションでも⾼く売れ、投資にも成功しました。

—————————————————————————————-

【会社概要】
会社名 : Art Technologies株式会社
所在地 : 東京都中央区⽇本橋横⼭町4-10
設⽴ : 2019年
URL : https://www.art-technologies.co.jp/

事業内容
・法⼈向けアート販売・レンタル
・オフィスコーディネート(壁画・空間デザインなど)
・個⼈宅向けアートコンサルティング
・アーティスト⽀援事業
・アートを活⽤した事業コンサルティング

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments