月曜日, 12月 5, 2022
ホーム商品サービスHARTi、PARCOとNFT活用における業務提携を締結

HARTi、PARCOとNFT活用における業務提携を締結

PARCOでのアート領域におけるNFT活用の検討をスタート

株式会社HARTi(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:吉⽥ 勇也、以下HARTi)は、株式会社パルコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:牧山浩三、以下パルコ)と、NFT(Non-FungibleToken)技術を活⽤したアーティストインキュベーション事業の実証実験を検討開始するために業務提携契約を締結します。
HARTiは国内最大級の現代アーティストのプロダクション事業を通じて、新しい⽂化・芸術市場のエコシステム創造を⽬指しています。また、パルコは、アート・ファッションをはじめとしたカルチャーのインキュベーションを通じて、社会に新しい価値を創出することを目指しています。
本提携により、リアル空間とNFTを連動した新たな体験価値の創出、トークンを活用したコミュニティ構築、アーティストへの新たな価値還元等、アートを活⽤した体験価値向上を目指し、NFT活用の実証実験を開始する予定です。

  • 取り組みの背景

▼ ⽇本のアート市場は世界的にポテンシャルが⼤きい

2020年の⽇本国内における美術品市場規模は2363億円を記録し、前年⽐8.4%減とコロナ禍でも急激な市場減退は⾒られません(※1)。⼀⽅、世界の美術品市場の市場規模は501億ドル(約5兆4720億円)を記録し、中国・⽶国・英国の3カ国で総流通額の約81%を占めております(※2)。⽇本の美術品市場規模は世界シェアのほんの数%を占めているに過ぎず、経済規模を鑑みても成⻑余⼒の⾮常に⼤きい市場であると⾔えます。加えて、100万ドル以上の⾦融資産を持つ富裕層の数において⽇本は世界第3位を記録しており、GDP対⽐でも、⽇本国内の美術品購⼊が伸⻑し、市場規模が成⻑する余地は極めて⾼いと弊社では考えております。
また、国内のアート取引における約7割が「ギャラリー」「アートフェア」などでの取引に限定されており、本実証実験では「都市型商業施設」におけるアート販売の可能性を検証いたします。

▼ NFT(Non-Fungible Token)の登場と、想定されるインパクト

ブロックチェーン技術の⼀つであるNFT(Non-Fungible Token)がアートマーケットに与える将来的なインパクトは⼤きく、まさにインターネットやSNSが現在アート市場のオンライン化を助けているように、3〜5年以内に世界的に巨⼤な市場となることが予想されます。
また、トークンエコノミーの成⻑は本質的に「共感型」「コミュニティ型」で⾏われ、これは従来の権威に基づく「トップダウン型」のアート市場に加えて、⺠主的に価値形成が⾏われる「ボトムアップ」型のマーケットが創造される可能性があります。
NFT作品は販売価格の透明化や来歴証明の可視化、購⼊に関するユーザー体験において、特にミレニアル世代やZ世代に広く受け⼊れられており、既存のアート産業における情報の⾮対称性を解決する可能性があります。現在世界40位を下回るアートマーケットの市場規模である⽇本ですが、NFTのような新しいデジタル技術を受け⼊れ、市場の健全な発展に様々なキープレイヤーが関わることで、⻑期的に既存の現代美術市場に加えて⼤きな市場を創造することが出来ると考えられます。

(※1)出所)「⽇本のアート産業に関する市場調査2020」(⼀社)アート東京、(⼀社)芸術と創造

 

  • 2社によるコメント

株式会社パルコ 常務執行役員 今枝立視氏

HARTi、PARCOとNFT活用における業務提携を締結のサブ画像1

パルコは創業より、アートや音楽、演劇など先端のカルチャーを積極的に紹介し、新しい才能の発見と応援をすることによって新たな価値の創出に取り組んでまいりました。また、コーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」を掲げ、積極的にインキュベーション活動をおこない、発信しています。
今回、上記のビジョンのもと、注目されるNFT×アート分新たな価値を創出すべく、アートに特化したNFTプラットフォームを提供するHARTIと業務提携を締結いたしました。
両社は「アートを都市の社会基盤で機能させることを目指す」という共通の想いを持っています。
本提携により、アーティストへの新たな還元や、リアル空間とNFTを連動した企画実施、「共感」から民主的に価値形成されるトークンを活用したコミュニティ構築推進のため、実証実験を来年からスタートする予定です。
具体的には、当社が所有する作品の所有権をNFTとして販売することや、パルコ店舗でのNFT作品の展示・販売等を検討しております。

株式会社HARTi 代表取締役社長CEO 吉田勇也

HARTi、PARCOとNFT活用における業務提携を締結のサブ画像2

HARTiは創業より、「感性が巡る、経済を創る」という企業理念の元、新しい文化・芸術市場のエコシステム創造に率先して取り組んでまいりました。この度、長年クリエイターや数々のIPを世の中へインキュベーションしてきた歴史あるパルコとの業務提携により、NFTを活用したリアルな体験価値創造の加速化や、アートIPのインキュベーション基盤をより強固なものにいたします。
NFTをはじめメタバース領域など、Web3関連のテーマは世界的に注目度が高まる一方、「リアル」な体験価値の創造には発展の余地が大きく、本提携が現実空間でもNFTが注目を浴びるきっかけとなることを目指しています。
クリエイター・アーティストのインキュベーションに強みを持つ両社の提携により、グローバルな市場で活躍するアーティストやIPを生み出すべく、取り組みを進めてまいります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments