土曜日, 12月 10, 2022
ホームキャンペーン【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーション

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーション

青少年とのクリエイティブなコラボレーションの記録

【アレキサンダー・マックイーン】ウェールズ南部の青少年たちとクリエイティブ エデュケーションプロジェクトをスタート

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像1

2020年の夏、アレキサンダー・マックイーンは、2020年秋冬コレクションのインスピレーション源ともなった美しい風景や工芸品、詩や文学が豊かな、南ウェールズの渓谷に住む若者たちと協力して、クリエイティブ エデュケーションプロジェクトをスタートしました。

Sarah BurtonがCharlotte JamesとClémentine Schneidermannの作品を紹介された際に、彼らのインスピレーションをよりアクティブなコミュニティプロジェクトに発展させたいという話が持ち上がりました。
彼らは、南ウェールズのコミュニティに住む学齢期の子どもたちとのプロジェクトFfasiwn Stiwdioを通し、6年間ウェールズの青少年グループと非常に独創的で社会的にインパクトのあるファッションを構築する関係を築いてきました。

Charlotte JamesはMerthyr Tydfil出身のウェールズ人クリエイティブ ディレクター兼映像作家、Clémentine Schneidermannはフランス人のドキュメンタリーフォトグラファーで、共にウェールズ在住です。
昨年数ヶ月間のアレキサンダー・マックイーンスタジオとのコラボレーショにより、Blaenau Gwent地区にマックイーンの刺繍チームやエデュケーションチームのメンバーを送り、ファッションや写真、刺繍などの様々なワークショップを開催し子供たちがそれぞれのビジョンを探求できるようサポートを行いました。

このプロジェクトは、CharlotteとClémentineがマックイーンチームと共に計画し、BlainaコミュニティセンターのユースワーカーとMichelle Hurterによって調整され2020年6月にスタートしました。
コロナウイルスの影響を受ける中、数か月間のオンオフ制限の中、マックイーンチームのメンバーは、洋服のデザインや映像の制作方法などを学ぶことのできるファッションやカスタマイゼーション、写真などのワークショップを準備し、12〜17歳の青少年とコラボレーションを行うため安全に考慮しながら、オフラインとリモートでのワークショップを続けました。

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像2

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像3

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像4

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像5

マックイーンのアトリエで行われたスケッチや、家族へのリサーチ、文章、刺繍や写真などの一連の制作を通した彼らの様子は、4日間にわたってClémentineとCharlotteによってウェールズ周辺のBrynmawrやAbertillery Park、Blaina、Keeper's Pond Blaenavon、Ogmore-by-Seaなどのロケーションで撮影されました。

プロジェクトより一年がたった今年、Alexander McQueenは若者のクリエイティブなエネルギー、家族や近隣のユースワーカーからのサポート、そしてファッションと創造的な芸術へ見識をコミュニティにもたらすというCharlotteとClémentineの素晴らしいビジョンに感銘を受けプロジェクト全体を記録した本の出版を決定しました。

このプロジェクトは、アレキサンダー・マックイーンのファッション教育に対するSarah Burtonの継続的な取り組みをさらに発展させたものであり、2019年以降取り組まれてきたイギリス国内の学齢期の青少年、専門学生、大学生へのオープンアクセスのインスタレーションやプログラム、および学生が行うコレクションへの残った資材を寄付、配布する計画が含まれています。

ウェールズでのこのプロジェクトは、コロナウイルス感染防止対策の既定のもとロックダウンなど、移動ができない際はZOOMを使用し実施されました。
 

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像6

【Alexander McQueen】ウェールズ南部の青少年たちとのコラボレーションのサブ画像7

"私たちチームは、ウェールズの若者たちとの様々な実践的なつながりを持てたこのコラボレーションから素晴らしいインスピレーションを受けました。コミュニティの必要性に加え、若い人たちへクリエイティブな機会を提供するという信念は、アレキサンダー・マックイーンの中核の部分です。昨年、私たち全員が一緒に学んだことを記録したこの作品は、誰にでも平等にクリエイティブなアイデアにアクセスを可能にすることで、様々な場所で変革が起こることの証明です。" – Sarah Burton

"私たちは家族やユースワーカーを含め、ほとんどの若者たちと6年間にわたって共に仕事をしてきました。彼らはThe Valleys青少年団体である、Rotary Brynmawr、Coed Cae Interact Club、Gellideg Foundation groupにそれぞれ属しています。私たちの目的は、このワークショップと写真撮影を通して子供たちにクリエイティブ産業への理解を深めてもらい、私たちや他のアーティストと協力することで、彼ら自身の環境で創造する力を身につけてもらうことです。" – Charlotte James

"私たちにとって、ファッションは決してそれ自体が目標やゴールではなく、むしろアイデアや様々な選択肢を生み出すための手段です。私たちの主な目的は幅広い視点の写真やクリエイティブなワークショップであり、ワークショップや写真撮影を通してクリエイティブな技術やアート全般に対する意識、親近感を高めてもらおうと努力しています。" – Clémentine Schneidermann
 

【お問合せ先】

アレキサンダー・マックイーン
tel. 03-5778-0786
https://www.alexandermcqueen.com
www.ffasiwn.co.uk

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments