木曜日, 9月 29, 2022
ホームイベントドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!

ドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!

イラストエンスは12月7 日より神楽坂で開催される、大人気現代アーティスト『VIKI』のドローイング即売&展示「change the scape」にてNFT(非代替性トークン)を駆使し、展示作品の電子証明書発行サービスを実施します。

 

ドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!のサブ画像1

■「change the scape」ついて
「change the scape」は100枚以上のドローイング作品を神楽坂にあるギャラリー&カフェ「CROSS OVER 神楽坂~cafe&gallery~」の店内の壁に展示するインスタレーションになります。また展示されているドローイング作品は即売されております。

来店者が壁に展示された作品を購入する事によって作品が壁から外されて空白が生まれ、空白にVIKIが新しいドローイング作品を展示する事で、会期期間中に変化し続ける展示となっております。

また、「CROSS OVER神楽坂~cafe&gallery~」コラボレーションの期間限定でVIKI提案のオリジナルドリンクやコースターなど特典商品・グッズも販売致します。

■展示コンセプト
いつも通っていたような道の風景に、何かが足りないと思うことがある。しかし、思い出せない。知らないうちに空き地になってしまった場所や、テナント、何かが貼ってあった痕跡。虚しい感覚と、見えない過去をたどる懐かしさは、移り変わりが激しい現代の歩調を緩めてくれる気がする。いま、ここにしかない存在空間(the scape)を認識することを“記憶の新陳代謝”と捉え、2020年~現在までの書き溜めたドローイングの展示と即売を行う。購入され、かつてドローイングがあった場所に、私たちはどのような時間を観るのだろう。

■発行されるNFTについて
ドローイング作品の購入者限定で有料1,500円でNFTをお渡しします。
本展示イベントの為に用意されたVIKI公認の独自コントラクトで発行され、展示作品の電子証明書としてご利用頂けます。

また、NFT化されるデータの内容はドローイング作品が外された後の空白の壁の画像と作品タイトルになります。作品の画像そのものではなく、作品が展示されていたの空白の壁をNFTにする事によって、本展示イベントへ携わった事の証明になります。

NFTの発行は「change the scape」会期中(12月7日~12月25日)の12月7日(火)と毎週土曜日に実施されます。初めてNFTを取得される方々は、受け取りに必要な準備などをサポートも行います。

■VIKIについて

ドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!のサブ画像2

東京藝術大学先端芸術表現科に在籍中。記憶にも残らないような当たり前の時間や消費行為を 「時間のささくれ」とし、情報社会に生きる自身と他者との関わりやとしての在り方など、 時間に纏わる言語を考察しながら制作をしている。2015年からアイロンとレシートを使ったライ ブアートパフォーマンスを開始。熱を与えると変色する感熱紙の特徴を生かし、熱でドローイン グする。

■CROSS OVER神楽坂~cafe&gallery~について

ドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!のサブ画像3

住所 〒162-0805 東京都新宿区矢来町109
HP  https://crossoverkagurazaka.com/
Instagram  https://www.instagram.com/crossoverkagurazaka/

■イベント詳細
「change the scape」
【場所】CROSS OVER神楽坂~cafe&gallery~
【日程】2021年12月7日(火)-12月25日(土)
※月曜日、日曜日、祝日は定休日
※NFT発行日 12月7日(火)と毎週土曜日
主催イラストエンス
Collaboration By CROSS OVER

HP https://illustence.com/contents/event-3/

■イラストエンスについて
本来のアート作品はモノとしての美しさ以外にも作者のヒト柄,カネとの交換性,表現内容のコト柄等、様々な価値要素が入り組み構成されている。
イラストエンスはアートの隠れた価値を活用して個人,組織,社会との間に接点を作り、鮮やかな日常, 作者の人生観や信念,投資としての運用,感情や場の雰囲気等の可視化が難しい事を視覚化、作品を生み出す為に必要な思考力等をこの世界に提供する活動を行っています”

■各種お問い合わせ
イラストエンス
HP  https://illustence.com
Mail  info@illustence.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments