月曜日, 9月 26, 2022
ホーム商品サービス日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生

2022年2月ストックホルムで世界初お披露目

日本の美意識を持つ洗練されたインテリアライフスタイルブランド、KOYORIが誕生します。
世界的デザイナー、ロナン&エルワン・ブルレック(Ronan & Erwan Bouroullec)とガムフラテーシ(GamFratesi)がデザインしたアイテムを携え、2022年2月、ストックホルムファニチャーフェアで世界初お披露目いたします。

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生のサブ画像1

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生のサブ画像2

KOYORIは日本全国の優れたモノづくりを行う企業とそのモノづくりを世界に伝える力を持つ企業がアライアンスを組むとともに、卓越した日本の製造技術と国際的なコンテンポラリーデザイナーが協働することにより、絶対的な信頼性のある品質を備えたボーダレスなデザインの家具とインテリアアクセサリーを提供することを目指したブランドです。

 

日本生まれの商品の美学を信じるKOYORIは、Made in Japanに拘ります。モノに宿るシンプルで繊細な美しさ、各商品の背後にある職人の技に対するひたむきさ、情熱、献身的な精神や、商品を唯一無二の作品にする完璧主義性、勤勉さ、配慮を世界中に伝えたい、そんな想いをKOYORIは持っています。

日本語の「紙縒(こより)」から取ったブランド名のKOYORI。紙縒は古くから日本でのお祝い事に欠かせない水引の素材であり、ブランド名には結びつきの意味も込められています。

グローバルブランドとして、サステナブルであることもKOYORIは目指しています。日本の職人技の美しさ、創造性、真正さを継承し、それを国際市場に伝えていくため永く使っていただける商品を創り続けることに加えて、私たちは生産と配送のプロセスが持続可能であることを保証し、透明性の文化を持つリーディングブランドになります。最初のステップとして、カーボンフットプリントの透明性を確立するために、商品によって生成されたカーボンフットプリントを測定し、その結果をWebサイトに公開します。次のステップ以降も、製品ライフサイクル全体で二酸化炭素排出量を削減するために毎年新たな課題を立て、解決に向けて継続的に取り組み、一歩ずつ進んで行きます。

KOYORIは日常において新しい価値を志向する未来を築くデザインであると同時に、日本のモノづくりの歴史と審美性を宿すプロダクトを世界に向けて普及し続けることを目指しています。
私たちの商品を何年も何世代にもわたって大切にしたいと思っていただけること、商品をお使いになることがライフスタイルに幸せをもたらすものであることを願っています。

グローバルローンチは2022年2月8日にストックホルムファニチャーフェアの会場で行われます。

ストックホルムファニチャーフェア(Stockholm Furniture & Light Fair)は、世界30ヶ国以上、700社以上が出展し40,000人以上が訪れる、北欧最大級の世界的な家具見本市です。
 

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生のサブ画像3

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生のサブ画像4

 

日本のモノづくりの力を結集させた全く新しいグローバルアライアンスブランドが誕生のサブ画像5

 

プレスリリースは下記よりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d89761-2-f935531c33fe86519b647a8014c1a008.pdf

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments