木曜日, 9月 29, 2022
ホーム商品サービス「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開

花×アート専門店「FLOR LIBRE」オープン

株式会社tresco(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙井由子、以下 tresco)の空間装飾クリエイター・フラワーアーティストTAKAI YOSHIKOは、10月に自身初のオンラインストアとなる「FLOR LIBRE」をオープンしました。花とアートのコラボレーションが織りなす魅力と多様性を表現しようと気鋭の演出家、新倉アレックスヴォーレン大助氏によるPV動画を制作し、YouTubeを始め各方面で配信を行います。

 

   TAKAI YOSHIKO PV フルバージョン

 

​FLOR LIBRE CMはこちらから
—————————————
■30秒バージョン
▶︎https://www.youtube.com/watch?v=WTC9ZIFTSxg

■15秒ショートバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=k_BAGU8Nz90

 

  • フラワーアーティスト・TAKAI YOSHIKOが手掛ける作品で、人々の日常に新しい芸術体験を。

日本アカデミー賞に輝いた映画「翔んで埼玉」の総合花演出や「星の王子様ミュージアム」のクリスマス装飾などを手掛ける空間装飾クリエイター・フラワーアーティストTAKAI YOSHIKOによる初のオンラインストア「FLOR LIBRE(フロル・リブレ)」が10月にオープンしました。「FLOR」はスペイン語で花、「LIBRE」とは自由を意味します。TAKAI YOSHIKO(髙井由子)の「由」は自由の「由」、作品を見る人が自由にインスピレーションを感じて愉しんで欲しいとの思いが込められています。

—————————————
■オンラインストア「FLOR LIBRE」
▶︎https://florlibre.com/
■オンラインストア「FLOR LIBRE@stores.jp」
▶︎ https://florlibre.stores.jp/
—————————————-

 

  •  「生命と花」をテーマにプロモーションビデオを制作

本プロモーションビデオは、プロ野球の開幕イベントや東京オリンピックの自転車競技等でプロデューサーを務め、グローバルな感性で各方面から支持を得ている演出家・舞台監督の新倉アレックスヴォーレン大助氏を総合プロデューサーに迎え、TAKAI YOSHIKOの理想とするアートのひとつである「生命と花」をテーマに、鹿の骨を用いて大胆なフラワーアレンジメントを施していく、大型アート作品の創作過程を映像化しました。

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像1

 

 

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像2

 

  • オンラインストア「FLOR LIBRE」取り扱い商品について

オンラインストア「FLOR LIBRE」では、TAKAI YOSHIKOが制作したオリジナルアート作品を販売しております。全ての作品が一点物となっており、置き型アートや、吊り型アートなど、お部屋の形状に合わせてお選びいただけます。また、生花ギフトの取り扱いも行っております。

【販売作品】 ※一部の作品をご紹介します。

■森の蠱惑(もりのこわく)置き型アート作品 サイズ:縦28cm × 横30cm × 奥行き30cm マテリアル:木花器、ドライフラワー、流木 価格(税込み)28,000円 

◇作者より
美しいものには毒がある。
見目の麗しさに惹かれて毒をくらった経験がある人も少なくないのでしょうか。
それでも人は美しいものに今日も心惹かれまた吸い寄せられていきます。
自然も同じ。まさに毒々しいほど情熱的な美しさに、命をかけて吸い寄せられていく儚さの何と多いことでしょう。虫達が抗えない魔の魅力に、つい私も惑わされてみたくなって出来た作品です。

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像3_森の蠱惑森の蠱惑

 

 

■守珠(まもりだま) 吊り型アート作品 サイズ:縦70cm × 横60cm × 奥行き60cm マテリアル:麻ひも、ドライフラワー 価格(税込み)50,000円

◇作者より
いにしえより、世界中で「玉・珠」は魔を避け災厄から身を守るとされてきました。
また、リースは幸福を呼び込むラッキーアイテムとして長く慕われています。
珠の厄除けと、リースの招福を合わせることで倍の幸せを願えたら素敵だなと思い「珠シリーズ」を制作しました。花で皆を幸せにしたい、アートをもっと身近なエンターテイメントにしたい、その根幹はずっと変わらず私の芯にあります。
飾って楽しく、眺めて美しく、厄を避け、福を呼び込む。
いつもいつでもいつまでも、沢山の笑顔が咲き誇りますように!そんな願いを込めて創りました。

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像4_守珠(まもりだま)守珠(まもりだま)

 

 

いつもの部屋、いつものオフィス。何気ない空間。そこに飾るだけで、空気が変わる。パッと華やいだり、静謐さを与えたり、見る人、見る時間帯、見る季節によってもコロコロと表情を変えるのがTAKAI YOSHIKOの作品です。この機会に是非、TAKAI YOSHIKOの花×アートの世界観をお楽しみください。
 

  • 運営からのメッセージ

私たちの日常は、日頃から「こうあるべき、こうするべき」に縛られています。コロナ禍でそれはより一層強くなったように思います。その中で、花やアートを自由に愉しみ、真の心の自由を取り戻して欲しいと願っています。
TAKAI YOSHIKOは「花」の持つ本来の力、人の心を豊かに彩り、そして平和へといざなう力を信じ、それをアートへと昇華させ、様々な作品を生み出してきました。空間装飾のスペシャリストとして、映像作品やイベント会場など、その空間の知られざる魅力をキャッチし、時代を代表する監督やクリエイター、そしてプロデューサーの方々とともに花やアートと調和する空間を作り上げ、人々に発信し続けてきました。 見てくださる人の数だけ「LIBRE(自由)」があり、そこに自分だけの背景を見出して欲しい。その背景とは、時代の流れ、歴史、感情、記憶、思考など様々です。TAKAI YOSHIKOの作品は、その作品と向き合う人によって初めて完成し、そして進化を遂げていく。伝えたいことは、もっと自由になれるということ。 私たち『FLOR LIBRE』は、花×アートのもたらす可能性をこれからも探し続けて参ります。
 

  • 本サービス制作者

TAKAI YOSHIKO (tresco inc.)  プロフィール

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像5

空間装飾クリエイター・フラワーアーティスト。フラワー装飾1級技能士、草月流師範。TV/映画/イベントなどジャンルを問わず活動。装飾を手掛けた主な作品は、TV事業では、【テレビ朝日】開局記念スペシャルドラマ「氷点」「点と線」「鹿鳴館」「男装の麗人」、松本清張生誕100年スペシャル木曜ドラマ「夜光の階段」、木曜ドラマ「ホテリア」【TBS】「徳光和夫の感動再会!逢いたい!」、金曜ドラマ「アリスの棘」、日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿」、【NTV】アガサ・クリスティ原作ドラマ「そしてもう誰もいなくなった」【BS日テレ】「Artist」毎週月曜5:00~5:30放送音楽番組(レギュラー)他、イベント事業では「星の王子様ミュージアム」クリスマスリー装飾、「農林水産大臣主催パーティー」生花パフォーマンス、「角川シネマ」コンサート制作発表会、犬神家オマージュケーキ制作、「第一回ミス日本祭」他、映画事業では【東宝】「祈りの幕が下りる時」「人生の約束」、2018年には日本アカデミー賞(優秀美術賞を含む)最多部門賞を受賞した「翔んで埼玉」の花演出を手掛け、話題となった。過去にはロンドン及び銀座での個展も開催している。

 (関連リンク)
【TAKAI YOSHIKO公式インスタグラム    :https://www.instagram.com/flower_spacedesign_tresco/
【一般向け空間装飾サービス 空間ヨシコ :https://spaceyoshiko.com/

新倉アレックスヴォーレン大助(NIQUE Inc.)プロフィール

「花はもっと、自由でいい。」フラワーアーティストTAKAI YOSHIKO×舞台監督・新倉アレックスヴォーレン大助、初のオンラインストア「FLOR LIBRE」PVを公開のサブ画像6

サンフランシスコ出⾝。⾳楽・映像技術等と駆使した演出を擁する映像やイベントにおいて、⽇本を代表する舞台監督・ステージマネージャーの⼀⼈である。
⼈々の「感」を動かすという事を主題に、スポーツイベントや⼤規模な⾳楽系ステージ、ハリウッド映画のジャパンプレミア、国内外で開催される⾳楽フェス、各種アーティストのライブステージ等の演出を多く⼿がける。
2016年にはドイツ・デュッセルドルフで開かれた世界最⼤級のメディア産業展/DPA にて『ステージ創造部⾨優秀賞』を受賞。翌2017年には読売巨⼈軍開幕戦オープニングセレモニーの演出を務め⾼い評価を得た。近年では各種式典・セレモニー演出の他、テレビ朝⽇・六本木ヒルズ「夏祭り -SUMMER STATION-」メインステージ総合演出も担当。今年開催された東京オリンピック2020では⾃転⾞競技において、⽇本⼈で唯⼀、ヴェニュープロデューサーとして全体進⾏及び演出を担当するなど、その活躍の場を広げている。

 

(関連リンク)
【株式会社NIQUE  :https://nique.jp/

 

  • ​株式会社trescoについて:「ひとり勝ち」より「ひとりの価値」を大切にする企業

株式会社trescoは、「フラワー業界をもっとエンターテイメントに」を創業時のミッションに据え、装飾事業にとどまらず、体験型カルチャー教室やワークショップなど様々な取り組みを行っています(現在は不定期開催)。また、次世代の担い手を即戦力になるよう育成し、現場に同行させ、実践して経験を積ませる事で、習い事で終わらずにお花・装飾でビジネスが行える人材を輩出することを目標に活動しています。
2023年年初には、国家資格「フラワー装飾技能士」の取得を支援するスクールを開設予定。人材育成を強化し、「トレスコブランド」の発信と発展につなげたいと考えています。
これからもtrescoは、「ひとり勝ち」よりも「ひとりの価値」が輝くように、フラワー業界の変革を目指し取り組んでいきます。

【会社概要】
設立:2005年12月
代表執行役社長:髙井由子
本社所在地:東京都中央区湊3-13-14梶原ビル1階
事業内容:空間装飾事業、フラワー事業
【tresco Inc.公式サイト:https://tresco.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
flower@tresco.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments