土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベント「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPR

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPR

 台北駐日経済文化代表処台湾文化センターは、10月15日から11月末まで日本全国20カ所の参加書店に台湾書籍コーナーを設けるイベント「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」を開催する。日本の市場調査によると、日本人の多くは読書好きで、書店に足を運ぶ人の多くが定期的に本を買う習慣があることから、台湾文化センターは今回のイベントを通してより多くの台湾書籍に触れるきっかけを提供し、日本の読書家に台湾の書籍をPRする。

 

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPRのサブ画像1_周依(Chou Yi)「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」ポスター 周依(Chou Yi)「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」ポスター 

  このイベントでは参加書店の店員が「台湾書籍宣伝員」として「お薦めの1冊」を紹介。計20冊の台湾書籍の推薦文をまとめたリーフレットを制作し、本を購入する際の参考となるようにした。また、このリーフレットには、台湾・誠品書店が選ぶ閲読職人大賞を受賞した『「本屋」は死なない』の作者、石橋毅史氏による書き下ろしエッセイ『台湾的本屋 日本的本屋』も掲載されている。本屋の店員および作家による推薦文を通して、日本語訳された台湾書籍に対する興味をもってもらえるよう促していく。

 

 このほか、同イベントではショッピングセンター「ルミネ」ともコラボしている台湾のアーティスト周依(Chou Yi)氏のデザインによるしおり、ポスター、ステッカー、トートバッグなどのグッズを制作し、同イベント参加書店で台湾関連書籍を購入された方々に配布する。

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPRのサブ画像2_「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」特製グッズ「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」特製グッズ

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」公式ウェブサイト(参加書店の一覧も掲載)
https://taiwanbookfair.arm-p.co.jp/
 

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPRのサブ画像3_東京「青山ブックセンター」本店東京「青山ブックセンター」本店

 

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPRのサブ画像4_福岡「本のあるところajiro」福岡「本のあるところajiro」

 

 

「Taiwan Book Fair 閲読台湾!」日本各地20カ所の書店で台湾の書籍をPRのサブ画像5_愛知「人文書籍ウニタ書店」愛知「人文書籍ウニタ書店」

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments