火曜日, 12月 6, 2022
ホームイベント隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」

~「木ノ下歌舞伎のすみだ古典探訪ラジオ」、鈴木康広「ファスナーの船」航行ご案内~

アートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称すみゆめ)では、10月末から11月初旬にかけて隅田川を舞台に二つの主催企画を実施します。一つは、すみゆめWEBに公開する「木ノ下歌舞伎のすみだ古典探訪ラジオ」(10月29日~12月26日)、そして4回目のすみゆめ登場となる「ファスナーの船」が、吾妻橋から桜橋の間を航行します(10月30日~11月7日)。

「木ノ下歌舞伎のすみだ古典探訪ラジオ」

現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する木ノ下歌舞伎、主宰の木ノ下裕一がパーソナリティを務める「まちあるき&ステイホームラジオ」です。浅草寺から鐘ヶ淵界隈まで、隅田川周辺の歴史をひもときながら、その地に潜む物語や古典作品の背景などをご案内。実際に歩きながら聴くもよし、お家にいながらバーチャルな散歩を楽しむもよし。特製マップをお供に、古(いにしえ)の世界へみなさまをご案内します。

■ラジオ公開期間 10月29日(金)12:00~12月26日(日)23:59
■開設ページ   https://sumiyume.jp/event/yatai-studio/
*配信プラットフォーム:YouTube, Soundcloud (番組時間:約120分/視聴料:無料)
*オリジナルマップは上記特集ページよりダウンロードいただけます。
 

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像1_オリジナルマップ(部分)オリジナルマップ(部分)

パーソナリティ:木ノ下裕一
アシスタント:稲垣貴俊

オリジナルマップ制作:時松はるな

テーマ曲・ジングル作曲:やまみちやえ
演奏:望月左太助(囃子)、藤舎呂近(囃子)、望月輝美輔(笛)、やまみちやえ(太棹三味線)

構成:稲垣貴俊
録音・編集:須藤崇規
制作:本郷麻衣

企画:木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎
 

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像2_photo by Naoko Azumaphoto by Naoko Azuma

木ノ下裕一 古典演目上演の補綴・監修を自らが行う「木ノ下歌舞伎」を2006年に旗揚げ。代表作に『娘道成寺』『黒塚』『勧進帳』『心中天の網島』『義経千本桜—渡海屋・大物浦—』『糸井版 摂州合邦辻』。『三人吉三』が読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネート、『勧進帳』が平成28年度文化庁芸術祭新人賞を受賞。第38回(令和元年度)京都府文化賞奨励賞受賞、令和2年度京都市芸術新人賞受賞。コクーン歌舞伎『切られの与三』(2018)の補綴を務めるなど、古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。
 

Between Water―ファスナーの船|鈴木康広」

アーティスト鈴木康広の代表作「ファスナーの船」が、この秋も隅田川を航行します。吾妻橋から桜橋の間を往復する船の引き波が、まるで水面をファスナーが開いているように見えて、毎回そのユニークな姿が大きな注目を集めています。古くから都市の境界線としての役割を担ってきた川を「ファスナーの船」が行き来し、川面を開くとともに対岸をつないでいきます。
WEB特集ページではドローン空撮によるコンセプトムービーを紹介するほか、フォトギャラリーを設けて、皆さんが「ファスナーの船」を捉えた写真を募ります。さらに「水のパズル」と称して、身近な水面を撮影した動画を募集しています。隅田川だけでなく、池や湖、水たまりまで、きらめく水面や空を映す水の情景をパズルのピースに納めることで、いつかつながるかもしれない遠くの水の姿を皆さんと見つめていきます。「ファスナーの船」で多くの視線を隅田川に導き、多様な水のありさまに関心を向ける機会とします。

■「ファスナーの船」航行
日時 10月30日(土)~11月7日(日) 12:00〜14:00
場所 隅田川(吾妻橋~桜橋の間を往復)

■「フォトギャラリー」「水のパズル」投稿募集
https://sumiyume.jp/event/zipfastenership2021/
すみゆめメイン期間中(~12月26日)、上記特集ページにて募集・公開

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像3

 

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像4_コンセプトムービー「Opening the River―ファスナーの船」をWEBにて公開中コンセプトムービー「Opening the River―ファスナーの船」をWEBにて公開中

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像5_身近な水面の動画を募り、WEB上で展開する「水のパズル」、ファスナーの船」の写真も募集、フォトギャラリーで公開身近な水面の動画を募り、WEB上で展開する「水のパズル」、ファスナーの船」の写真も募集、フォトギャラリーで公開

 

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像6_photo by Masako Nakagawaphoto by Masako Nakagawa

鈴木康広 日常の見慣れた事象に新鮮な切り口を与える作品によって、ものの見方や世界のとらえ方を問いかける活動を続けている。代表作に《まばたきの葉》《ファスナーの船》《空気の人》など。「第1回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として出展。2020年、《渋谷の方位磁針|ハチの宇宙》が宮下公園に恒久設置される。現在、十和田市現代美術館にて屋外彫刻作品《はじまりの果実》を出展中。武蔵野美術大学教授、東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

*プログラムの詳細や最新情報は、すみゆめWEBにてご確認ください。http://sumiyume.jp/
主催:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区
特別協賛:YKK株式会社
協賛:株式会社東京鋲兼
メディア・パートナー:J-WAVE 81.3FM
 

隅田川を舞台とするアートプロジェクト「すみゆめ」のサブ画像7

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments