土曜日, 1月 28, 2023
ホームイベント「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。

「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。

開催9年目を迎えるチームラボのライフワーク展、毎年夏から秋にかけて開催

300万年の森に出現するチームラボによる夜の森のミュージアム「チームラボ かみさまがすまう森」が、9年目を迎えた今年も、御船山楽園(九州・武雄温泉)で開催されます。会期は、7月14日(金)から 11月5日(日)まで。

御船山楽園は、300万年続く自然に囲まれた、50万平米にも及ぶ敷地に創られた大庭園で、毎年夏から秋にかけてだけ見られる本展は、自然が自然のままアートになる広大な展覧会です。チームラボが2015年からライフワークとして活動を続けてきた展覧会でもあり、現在に至るまで、この地で多くの新しい作品が模索され、制作され続けています。
2021年には、CNN「行くべき世界の屋外アート展」に、2017年にはデザインブーム誌「アートインスタレーション TOP 10」世界1位に選ばれました。

「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。のサブ画像1_チームラボ《小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》© チームラボチームラボ《小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》© チームラボ

300万年前、有明海から隆起して生まれたといわれる御船山。その後、1300年前に名僧行基が入山し羅漢像五百体を安置、江戸時代後期には第28代武雄領主の鍋島茂義が50万平米もの山麓に御船山楽園を創りました。園内には、長い時間をかけてゆっくりと形作られ、今日の姿形となった巨石や洞窟、森などが息づいています。その姿形やテクスチャーは、長い年月そのものを表し、長きにわたる自然と人との営みの軌跡であると考えるチームラボ。本展において、自然のありのままの形を、デジタルテクノロジーによってアートにすることで、長い時間の連続性を表現することを模索しています。

「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。のサブ画像2_チームラボ《かみさまの御前なる岩に憑依する滝》© チームラボチームラボ《かみさまの御前なる岩に憑依する滝》© チームラボ

「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。のサブ画像3_チームラボ《廃墟の湯屋にあるメガリス》© チームラボチームラボ《廃墟の湯屋にあるメガリス》© チームラボ

チームラボがライフワークとして2015年から続けてきた御船山楽園での活動は、チームラボによるアートとサウナをかけ合わせた体験の原点でもあります。「チームラボ かみさまがすまう森」は、通常のアート展に加え、サウナシュランで3年連続グランプリを受賞し、殿堂入りした「御船山楽園ホテル らかんの湯」ともコラボレーション。サウナに入ってからアートを体験するセットチケットも販売します。

「チームラボ かみさまがすまう森」が今夏も開催。夜の大庭園が巨大なアート空間に。九州・武雄温泉の御船山楽園で7月14日オープン。のサブ画像4

チームラボ かみさまがすまう森 

https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen/
#かみさまがすまう森 #teamLab
2023年7月14日 (金) – 11月5日 (日)
御船山楽園 (佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)

ハイライト動画: https://youtu.be/GVFu5B_YEPE 
コンセプト動画: https://youtu.be/qGIXRpp8fv4
御船山楽園: https://www.mifuneyamarakuen.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments