金曜日, 2月 3, 2023
ホーム商品サービスCurvegridの「NFTeapot」にインポート機能が導入、「Shopify」で既存のNFTが販売可能に

Curvegridの「NFTeapot」にインポート機能が導入、「Shopify」で既存のNFTが販売可能に

Shopifyストアから手軽にNFTを出品、販売でき、Curvegridが無料で提供しているNFT発行アプリNFTeapotで、既存のNFTも販売するためのインポート機能が使えるようになりました。

東京を拠点とするブロックチェーン企業、Curvegrid株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:Jeff Wentworth、https://ja.curvegrid.com/、以下「Curvegrid」)は、マーチャント(事業者)がShopifyストアでNFTを簡単に作成・販売できる無料アプリ「NFTeapot(エヌエフティーポット)」の中で、さらに幅広いNFTの販売を可能にするインポート機能を追加しました。NFTeapotアプリストアページは、こちらから: https://apps.shopify.com/nfteapot?locale=ja

Curvegridは、NFTeapotを利用するShopifyマーチャントが既に所有するあらゆるNFTを店舗に追加できるようにする、新しいインポート機能を導入します。マーチャントはウォレットを接続することで、そのアカウントが所有するNFTをストアにインポートすることができます。

Curvegridの「NFTeapot」にインポート機能が導入、「Shopify」で既存のNFTが販売可能にのサブ画像1

 

NFTeapotとは

NFTeapotは、Shopifyアプリストアで提供されている、CurvegridのNFT発行アプリケーションです。NFTeapotを使うと、ブロックチェーンに関する事前知識がなくても、オンラインストアで直接NFTを作成、出品、販売することができます。また顧客側は、クレジットカードやデビットカード、Shopify Pay、Shop Payなどの通常の支払い方法を柔軟に利用することができます。NFTを購入すると、Web3ウォレットの設定とパーソナルウォレットへのNFT発行及び受け取りを案内するリンクがEメールで送信されます。NFTeapotは、成長するNFT市場において、マーチャント側と顧客側の双方の参入障壁を低減します。

NFTeapotアプリは、Shopifyストア内でNFTをシームレスに作成できるオリジナルの発行機能を持っています。今回の新しいインポート機能により、マーチャントはブランドの顧客体験を維持したまま、既存のNFTを販売できるようになりました。技術的には、NFTeapotはShopify加盟店に代わって「委託者スマートコントラクト」を作成、デプロイすることにより、選択したNFTを販売する権限を与えられます。そうすることで、NFTeapotはNFTをストアにインポートし、マーチャントはShopifyからNFTeapot以外で発行したNFTを販売できるようになります。

引き続き成長が期待されるNFT市場

Curvegridの共同設立者であるジェフ・ウェントワースは、次のように述べています。「NFTeapotのインポート機能は、多くのお客様からご要望をいただいていました。この機能により、Shopifyのエコシステムの外でNFTを始めたお客様も、既存の作品をShopifyに取り込むことができるようになります。複数のコレクションからのキュレーションや古いプラットフォームからの移行など、多くの可能性を引き出してくれます。私たちは、お客様やパートナーが新しいツールをどのように活用するか、とても楽しみにしています」

NFTの販売量は2021年に249億米ドルに達し(Demand Sage)、2025年には800億米ドルに成長すると予測されています(Jefferies)。暗号通貨とNFTの販売量は今年初めからは下降気味ですが、NFTコミュニティは依然として活況を維持しています。今年の第2四半期から第3四半期にかけて、アクティブなスマートコントラクトは9%増加しました(NonFungible)。このように、開発者は将来に向けて構築を続けています。

NFTeapotは、顧客のアプリケーションやAPIをブロックチェーンに接続するミドルウェアである、Curvegridの「MultiBaas(マルチバース)」技術を搭載しています。2022年4月の公開以来、NFT市場への身近な参入機会を求めるShopifyマーチャントが増えるにつれ、人気を博しています。

Curvegridについて

Curvegrid(カーブグリッド)は、東京に本社を置くブロックチェーンテック企業です。Curvegridの「MultiBaas(マルチバース)」は、ウェブUIとREST APIを提供し、開発者や顧客がブロックチェーンの予備知識なくして、ブロックチェーン上で構築することを可能にします。また、複数のブロックチェーンプラットフォーム上での開発を可能にし、開発速度の大幅な向上とコスト削減を実現します。また、Curvegridは、ブロックチェーンベースの金融サービス、DeFi(分散型金融)、オンラインゲーム、ドキュメント管理、ロジスティクス、マーケットプレイス、分析、その他の様々なターンキーソリューションを提供しています。

CurvegridとブロックチェーンミドルウェアMultiBaasの詳細はこちら: https://ja.curvegrid.com/
NFTeapotアプリストアページは、こちらから: https://apps.shopify.com/nfteapot?locale=ja

会社概要


会社名 :Curvegrid株式会社
代表者 :代表取締役 ジェフ・ウェントワース
設 立 :2017年
所在地 :東京都江東区
事業内容:ブロックチェーンミドルウェアの開発・提供
コーポレートサイト:https://ja.curvegrid.com/
お問い合わせ先:contact@curvegrid.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments