月曜日, 9月 26, 2022
ホームイベントアートをテーマとした教育・学びの事業

アートをテーマとした教育・学びの事業

「Art SEED」 事業開始のお知らせ

アートをテーマとした教育・学びの事業のサブ画像1

2021年10月26日
エヌ・アンド・エー株式会社

アートをテーマとした教育・学びの事業
Art SEED」 事業開始のお知らせ

このほどN&Aは、アートをテーマとした複数のラーニング事業(教育、学びの産業)を開始します。事業の名称は、未来へ向け新しいアートの芽が生まれ、育つことを期待し、アートシード(Art SEED)と名付けます。
N&Aは1990年の設立から今日まで、現代美術の振興と普及のために、展覧会のキュレーション、パブリックアートのコンサルティング、美術館の設立・運営、シンポジウムや教育プログラム制作、出版・編集など多様な事業を開発、展開してきました。その実績・経験を活かして、いくつかのラーニングのプログラムを開始することは、30年間に渡るアート事業の蓄積をより多くの方々とシェアし、また次世代に継承していく意味も込めています。
各事業は、パートナーと協働して開発し、それぞれの強みを活かしながら、幅広い展開の可能性を探るオープン・イノヴェーションの講造とします。

事業開始に向けてー南條史生(N&A株式会社 代表取締役)
1972年に国際交流基金・事業部を経て、ICAナゴヤ ディレクター、ナンジョウアンドアソシエイツ設立(N&Aの前身)、森美術館副館長(2003年-2005年)、森美術館館長(2005年-2019年)など、公的機関、民間企業、フリーランスキュレーター、美術館勤務と、多様な環境の中でアートを基軸に数々の体験をしてきました。
そこで得たアートの姿は様々な側面をもち、今でもアートの本質を探る旅は続いています。一方で社会はますますアートの重要性を認識し、アートシンキングの価値も声高に語られています。そこで今、ラーニング事業を立ち上げ、多くの若い世代と自身の経験を分かち合うことにしました。今後もラーニング事業をさらに展開し、創造性の価値とアートの重要性を広めて行きたいと思います。

本件に関する問い合わせ
N&A株式会社 広報:本田 honda@nanjo.com

Art SEED事業の内容】
1|ネクスト・キュレーターズ・コンペティション 2021 10月31日まで募集中
https://nanjo.com/competition-2/
この公募では優秀なアイデア上位3案を選び、N&Aの展示スペース(N&Aアートサイト)を使い、展覧会を実現
してもらいます。開催にあたっては、コンセプト設定、作家選定、輸送手配、展示計画、解説方法とカタログ制作など一連の作業を、審査員もサポートし実施します。展覧会の公募であると同時に教育プログラムにもなっているプロジェクトです。
—————————-
エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社、D/C/F/Aの3社共同主催

2|アート&プロジェクトマネジメント講座 10月28日まで募集中
https://bit.ly/3BXsDVj
展覧会や芸術祭は規模が大きくなる程、マネージメントが難しくなります。そこで、すでに確立されている学問領域である「プロジェクトマネージメント」の手法を用いて、アートのイベントをコーディネートする方法を開発、教示します。これによりスケジュール管理、組織構築、目標設定が明確になり、より安全に事業遂行が可能になることを目指します。
—————————-
株式会社ロフトワークとの合同事業

3|アートガイド講座 11月08日まで募集中
コロナの収束後に増加が期待されるハイエンドトラベラーに対応するガイドを主な対象に、今必要なアートの基礎知識とは何か、またハイエンドトラベラーにはどのように接するべきなのか、などを識者の方々にご教示いただきます。特に説明が難しい現代美術についての解説方法、気を付けるべきキーワードなど実情に即した智識も含めてレクチャーします。
—————————-
協力:株式会社ノットワールド

4|アートトーク 不定期開催
不定期的にオンラインで配信するアート論議です。毎回何人かのゲストをお招きし、アートを廻る多様な議論を紹介していきます。第一回目は、「爆発するNFT市場とアートの行方」(2021年7月17日開催)というタイトルで、NFT 市場がアートにもたらすインパクトについて論じました。この記録はYouTubeで公開中。
YouTube N&A アートトーク・シリーズ No.1 「爆発するNFT市場とアートの行方」
https://www.youtube.com/watch?v=yreKH41jdHA

5|企業向けアート講座来春開講
今日ますます、ビジネスにおけるアートシンキングの必要性が注目されています。アートシンキングのエッセンスとは何か、何故それが必要なのかといった議論を、事業開発プログラムの一環として、企業の研修プログラムという形で実施します。社会におけるアートの可能性を可視化する講座です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments