土曜日, 1月 28, 2023
ホームイベント大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショー

大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショー

―「NAKED CITY LIGHT FANTASIA -Osaka Future Tourism-」、2023年1月13日より開催―

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC.、 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)、大阪芸術大学(所在地:大阪府南河内郡 学長:塚本邦彦)、近鉄不動産株式会社(所在地:大阪府大阪市 取締役社長:倉橋孝壽)、公益財団法人大阪観光局(所在地:大阪府大阪市 理事長:溝畑 宏)、讀賣テレビ放送株式会社(所在地:大阪府大阪市 代表取締役社長:大橋善光)の5社は、2023年1月13日(金)~2023年5月28日(日)の期間、あべのハルカス展望台「ハルカス300」にて、「NAKED CITY LIGHT FANTASIA -Osaka Future Tourism-」を開催いたします。本イベントは、アーティスト 村松亮太郎による⼦どもたちの創造性を育む実践型のプロジェクト「0×0=∞(ムゲンダイ)プロジェクト」の一環でもあり、企画や構成に⼤阪芸術⼤学アートサイエンス学科の学生も参加しています。

大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショーのサブ画像1

  • 地上300m、日本一の高さを誇る超高層複合ビルで“大阪の夜景に描かれる未来の旅行体験”

ネイキッドが創り出す「NAKED CITY LIGHT FANTASIA」は、夜景とプロジェクションマッピングの演出の融合により、まるで夜景に浮かんでいるような感覚を楽しめる体験。これまでも各地の特色を生かした演出を加えながら、数多くの夜景の新体験、展望台のエンターテイメントを届けてきました。今回あべのハルカスの展望台「ハルカス300」での開催は7回目、約3年ぶりとなります。

エレベーターで60階まで上がると “未来の旅行体験”がスタート。大阪の地上から宇宙へと旅立つと、未来の大阪を彷彿とさせる様々な惑星があり、各窓面や床に映しだされる惑星の世界を体験しながら、物語が進みます。旅の終着地である58階に拡がっているのは、新たな生物が生息する森の惑星。未来へ向けての新たな体験や、生命との触れ合いを体感できるインタラクティブ体験も。

また、本イベントには、「0×0=∞(ムゲンダイ)プロジェクト」の一環として参加する、大阪芸術大学アートサイエンス学科の学生のほか、あべのハルカスを運営する近鉄不動産株式会社、大坂の観光を担う公益財団法人大阪観光局も迎えました。未来を担う若い力との融合で2025年大阪万博へ向けて大阪を発信していきます。

 

  • 「0×0=∞(ムゲンダイ)プロジェクト」とは

大阪芸術大学アートサイエンス学科の学生とネイキッドと一緒になり、ゼロからクリエイティブに挑戦するプロジェクト。アートとテクノロジーが融合する「新たな光のアートサイエンス」作品の制作体験を通じて、未来を担う学生たちの想像力や可能性を最大限に引き出し、未来を切り拓く力を育みます。
 

  • <『NAKED CITY LIGHT FANTASIA -Osaka Future Tourism-』フロア・部コンテンツ詳細>

60F


001 Departure(60階「天上回廊」北東側)
エレベーターの扉が開くと“未来の旅行体験”が始まります。
荒廃した惑星や未来都市、美しい銀河と出会いながらストーリーが展開していきます。
様々な惑星の世界を旅している気分に。

大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショーのサブ画像2

58F


005 Forest Planet(58階「天空庭園」)
旅の終着地であり、神秘的な森の惑星。未知の生物や植物と出会い、生命の美しさや尊さを感じられます。
空間を歩いていくと、地面に鮮やかな花々が咲き誇り、ツインタワーでは、「006 Tree Of Life」と題して、森の惑星にそびえたつ象徴的な樹木が登場し、麓から新しい生命が誕生。
人々が訪れることで植物や生命が生まれ、惑星が彩られていく体験型コンテンツです。

大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショーのサブ画像3

  • 「NAKED CITY LIGHT FANTASIA -Osaka Future Tourism-」開催概要

イベント名:NAKED CITY LIGHT FANTASIA -Osaka Future Tourism-
開催場所:あべのハルカス(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43)
     展望台「ハルカス300」

開催期間:2023年1月13日(金)~2023年5月28日(日)
開催時間:2023年1月13日(金)~2月10日(金)  18:00~22:00
     2023年2月11日(土) ~3月31日(金) 18:30~22:00
     2023年4月1日(土) ~4月28日(金) 19:00~22:00
     2023年4月29日(土)~5月28日(日)   19:30~22:00
     ※最終入場 21:30(上映終了 21:50)

料金:大人(18歳以上):1,500円
   中高生(12~17歳):1,200円
   小学生(6~11歳):700円
   幼児(4歳以上):500円
チケットお求め:https://www.asoview.com/channel/tickets/Dv7JtrMOTG/

公式HP: https://lp.naked.works/0x0mugen-project/page_clf.html
ハルカス300HP:https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/event_detail.php
主催:NAKED CITY LIGHT FANTASIA2022実行委員会、近鉄不動産株式会社
企画・演出・制作:NAKED, INC.
特別協力:大阪芸術大学アートサイエンス学科
後援:公益財団法人大阪観光局
 

  • NAKED, INC.(ネイキッド)について

大阪芸大の学生たちと描く!あべのハルカスから大阪の近未来へ小旅行するマッピングショーのサブ画像4

1997年に村松亮太郎が設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative, Total Creation, and Borderless Creativity”を理念に、ジャンルを問わず活動。近年では、世界各地を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」やAR/VR商品の開発など、リアルとバーチャルをクロスオーバーした様々な体験を創出。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。2022年より、京都のメタバースを手がけ、バーチャル×リアルで京都の文化発信とアート体験を届けるプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』をスタート。
代表作は、東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、世界遺産・二条城や、東京、香港などでも開催された花の体感型アート展「NAKED FLOWERS」、AI(人工知能)が生み出す音楽体験「HUMANOID DJ」、食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい®︎」、「NAKEDディスタンス提灯®︎」など。

■NAKED, INC.:https://naked.co.jp
■Official Instagram:https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook:https://www.facebook.com/NAKEDINC.official
■Official Twitter:https://twitter.com/naked_staff
■Official YouTube:https://www.youtube.com/c/NAKEDINC

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments