土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。

第一弾は、天女の紋章と緞帳の模様をデザインしたチケットホルダーとポストカードを1月3日(火)より販売開始

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京都渋谷区)でアートの事業を展開するCCCアートラボは、2022年9月〜2023年10月末まで開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を記念したオリジナルグッズを企画制作・販売するほか、期間中4回にわたり関連のトークイベントを開催します。第一弾グッズを銀座 蔦屋書店と京都岡崎 蔦屋書店にて開催する「初代国立劇場さよなら記念フェア」にて1月3日(火)より販売開始、第一回目のトークイベントを銀座 蔦屋書店にて2023年1月18日(水)に開催します。

 

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像1

  • 概要

このたびCCCアートラボでは、2023年10月末をもって一時閉場する国立劇場にて開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を記念したオリジナルグッズを企画制作・販売します。そして、2023年1⽉3⽇(火)〜10⽉31⽇(火)の期間に銀座 蔦屋書店と京都岡崎 蔦屋書店にて、「初代国立劇場さよなら記念フェア」を開催。オリジナル記念グッズや国立劇場特製グッズの販売のほか、トークイベントの開催を通して、国立劇場がつなぎ続けた日本の伝統芸能の愉しみと、劇場の記憶を10ヶ月にわたりご紹介していきます。

国立劇場は伝統芸能を保存・振興するために、1966年に開場し、歌舞伎や文楽、日本舞踊などの多様なジャンルの上演を通して、半世紀以上にわたり日本の伝統芸能の拠点としての役割を担ってきました。
2023年10月末をもって建て替え期間に入り、2029年度に“伝統芸能が人をつなぎ、未来へつながる”ことを目指して賑わいのある文化観光の拠点、伝統芸能の伝承と創造の拠点として新たに生まれ変わります。
閉場に向けて国立劇場のこれまでの歴史を凝縮して振り返る「初代国立劇場さよなら公演」を開催しています。

今回CCCアートラボにて制作するオリジナルグッズは、これまで国立劇場の価値と記憶をともに紡いできたお客様への感謝としばらくのお別れのご挨拶の気持ちを込めて、過去に舞台に使⽤された緞帳の柄から抽出したモチーフと国立劇場の天女の紋章を織り交ぜた祝祭感のあるデザインとなっています。
ボンボニエール(※1)、カップ酒、まめぐいセット(※2)など多様なグッズを2023年10月までの期間に順次販売開始、第一弾グッズとしてチケットホルダーとポストカードを1月3日(火)より販売します。

さらに銀座 蔦屋書店では、コラボレーション企画として全4回にわたるトークイベントを開催します。第1回となる2023年1月18日(水)には、初春歌舞伎公演『遠山桜天保日記』に出演の歌舞伎役者・三代目坂東亀蔵丈をゲストに迎え、伝統芸能を次世代につなげていく目的も兼ねて、これまでの国立劇場の思い出をうかがいます。

公演を記念したオリジナルグッズやトークイベントを通して、初代国⽴劇場が紡いできた⽇本独⾃の伝統⽂化を是非お楽しみください。

※1:ボンボニエール…ボンボン(砂糖菓子)を入れる菓子器
※2:ミニサイズの手ぬぐいハンカチで包まれたお菓子セット

特集ページ|https://www.ccc-artlab.jp/news/2022/12/4490/
 

  • 第一弾オリジナル記念グッズについて

◆初代国立劇場さよなら記念チケットホルダー

 

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像2

国立劇場の紋章と、緞帳に使用されている唐草文様を組み合わせたデザインが一面に施されており、表面に繊維質の素材を張り付けた和紙のような風合いがポイントです。

発売日│2023年1月3日(火)
価格│¥600(税込)
サイズ│11.5cm×20.5cm

◆初代国立劇場さよなら記念ポストカード

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像3

開場記念のポスターをはじめとした、50年以上前の公演ポスターの絵柄や、建て替えにより見ることができなくなる初代国立劇場の外観、劇場のロビーに展示されている平櫛田中作の「鏡獅子」の彫刻など、記念に相応しい豪華な絵柄が揃います。

発売日│2023年1月3日(火)
価格│各¥250(税込)
サイズ│14.8cm×10cm
種類│5種

<販売について>
国立劇場、銀座 蔦屋書店・京都岡崎 蔦屋書店にて限定販売。
・国立劇場|1月3日(火)11時15分より販売開始
・銀座 蔦屋書店・京都岡崎 蔦屋書店|店頭・オンラインストアにて1月3日(火)10時半より販売開始
https://www.ccc-artlab.jp/news/2022/12/4490/
※オンライン販売ページは1月3日(火)より上記のページにてご案内します。

<お問い合わせ>
販売について|ご購入いただいた各店舗へお問い合わせください。
商品について|本部連絡先(pb_cccal@ccc.co.jp)までお問い合せください。
※いずれも営業時間内
 

  • トークイベントについて

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像4

『初代国立劇場さよなら記念』トークイベント 第1回 歌舞伎俳優・坂東亀蔵と国立劇場

日時|2023年1月18日(水)19:00~20:30
場所|銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
聞き手|佐藤 昇一(銀座 蔦屋書店 日本文化コンシェルジュ)
料金・定員|
店頭参加 (定員40名):3,000円(税込)
オンライン参加(定員150名):1,500円(税込)
※チケット売切れ次第、申込受付を終了いたします。
※お申込み方法など詳細は決定次第、銀座 蔦屋書店HPにてご案内いたします。
 

  • フェア詳細

「初代国立劇場さよなら記念フェア」
記念グッズに加え、国立劇場特製のグッズや公演に合わせて関連書籍などをお取り扱いします。さよなら公演を記念して制作された、かるたの老舗・大石天狗堂の「愛蔵版 歌舞伎名ぜりふかるた」も販売します。

期間|2023年1月3日(火)~10月31日(火)
時間|営業時間はHPをご覧ください。
会場|銀座 蔦屋書店、京都岡崎 蔦屋書店 店頭・オンラインストア
お問い合わせ|銀座 蔦屋書店 03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
京都岡崎 蔦屋書店 075-754-0008(営業時間内)
※フェア終了日は変更になる場合があります。
 

  • 銀座 蔦屋書店

本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像5_© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.

住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
 

  • 京都岡崎 蔦屋書店

文化都市、国際都市 京都にふさわしく「アート」「日本の暮らし」をテーマにコンシェルジュが厳選した本や雑貨を揃えています。劇場・美術館・公園に隣接した文化空間にて珈琲を飲みながら本を読んだり、アートギャラリーや工芸ギャラリーをお楽しみ頂けます。

建て替えによる閉場を前に開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を盛り上げる、国立劇場×CCCアートラボによるオリジナルグッズ、トークイベントを2023年1月より順次展開。のサブ画像6

住所|〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
電話番号|075-754-0008
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/
Twitter|https://mobile.twitter.com/EventKyoto
Instagram|https://www.instagram.com/kyoto.okazaki_tsutayabooks/
 

  • CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments