金曜日, 2月 3, 2023
ホームイベント国内初アプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」が世界最⼤規模のテクノロジー⾒本市「CES2023」に初出展

国内初アプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」が世界最⼤規模のテクノロジー⾒本市「CES2023」に初出展

~企業のマーケティング課題を解決し、NFTの社会実装を目指す~

「感性が巡る、経済を創る」を企業理念に、Web3関連技術で新しい文化・芸術市場のエコシステム創造を目指す株式会社HARTi(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田 勇也、以下、当社)は、2023年1月5日(木)~1月8日(日)まで米国・ラスベガスで開催される世界最⼤規模のテクノロジー⾒本市「CES 2023」へ出展することをお知らせいたします。HARTiは、2022年4月に国内初のアプリ型NFTプラットフォームβ版をリリースしてから、国内の大手都市型商業施設でのイベント型実証実験などを通じて、約6,000名のユーザーに利用いただいております(2022年12月現在)。今回の出展を通して、海外展開を本格的に目指していきます。

国内初アプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」が世界最⼤規模のテクノロジー⾒本市「CES2023」に初出展のサブ画像1

 

  • 出展内容

CES 2023へは日本貿易振興機構(JETRO)のサポートのもと、J-Startup/JAPANパビリオンへ出展いたします。CESへは当社として初出展であり、またCES2023では、NFT領域における日本企業の出展は当社が初となります。※自社調べ 今回の展示ブースでは、実際にHARTiアプリの機能を体験し、動画でご覧いただけるデモを実施予定です。

  • 国内初アプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」とは​

HARTiアプリは2022年4月よりサービスを開始。国内初のアプリ型NFTプラットフォームとして、6,000名を超えるユーザーの皆様にお使いいただいております(2022年12月現在)。このアプリは、仮想通貨不要でNFTを購入できる機能や、アプリ内ウォレット「HARTi Wallet」を最短30秒で作成できる機能を中心に、初心者や知識の少ない方でも扱いやすいNFTの流通(無償配布・販売)機能を提供しています。

また今年8月29日より、NFT保有ユーザーへ限定メッセージやクーポン/eチケットを送れるCRM機能を、「HARTi 公式アカウント」としてアップデートを行い、サービスの運用をスタートしました。

  • 今後の展開

まずは日本にて、先進的な取組実績を増やしてNFTの利用価値を高めていきます。社会におけるWeb3やNFTに対してのリテラシーを向上させ、NFTの社会実装・信頼性向上に努めてまいります。そして海外における先端事例を増やし、グローバルカンパニーを目指していきたいと思います。

  • CES® 2023について

CES®は世界最大級のエレクトロニクス技術展示会であり、コンシューマー向けハードウェア、コンテンツ、テクノロジーなどのメーカー、開発者、サプライヤーが一堂に会し、世界のビジネスリーダーや先進的なイノベーターが業界の重要な課題に取り組む世界最大規模のイベントです。
名称      :CES® 2023
会期      :2023年1月5日(木)~1月8日(日)※現地時間
会場      :米国 ラスベガス
当社ブース:Venetian 1F Eureka Park
当社ブース番号:: #62201

  • 株式会社HARTi(ハーティ)会社概要

完全審査制NFTアプリ「HARTi」の開発・運営ならびに、法人向けNFTコンサルティング事業「HARTi for Business」の2事業を主軸に事業展開。「HARTi」は国内の百貨店や商業施設内に出店中のリアル店舗「HARTi Gallery」と連携しており、展示中のNFT作品がアプリ上で簡単に購入可能。

法人向けのNFTコンサルティング事業では、単なるIPのNFT化だけでなく、Web3文脈の形成や、マーケット・チェーンの選定支援など、クリプトネイティブに届けるプロジェクトの創出を一気通貫にサポートしている。

社名:株式会社HARTi
代表者:代表取締役社長CEO吉田 勇也
所在地:〒600-8047 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング1階
設立:2019年2月
URL:https://harti.tokyo/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments