土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベントエムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。

初披露のウォーターショーとLEDダンスが融合した新しいパフォーマンスを毎日開催

 

 

テクノロジーを駆使し新たな表現を追求するクリエイティブ集団「MPLUSPLUS / エムプラスプラス」が大阪の冬の新たな魅力創出のために光の演出をプロデュース。12月14日(水)から大阪・中之島で「大阪来てな!キャンペーン」の冬のイベントとして開催中の「水と光のワンダーナイト in 中之島」に2種類のインスタレーションを初披露しました。「壮大なライブ演出を街に再現する」をテーマに、日頃エムプラスプラスがミュージシャンのドームライブやスポーツイベントで行っている非日常感を創り上げました。

バラ園から続く中之島公園内の会場入口の「IMMERSIVE GATE」(イマーシブゲート)は全長11メートルの巨大L型ディスプレイが向かい合い、そこに映像クリエイターが作成した様々な映像が常時流れています。間を通り抜けると圧倒的な映像が目の前に迫ってくるこれまでに体験したことのないような映像への没入感を味わうことができます。 

また、天神橋下の中洲にある芝生広場には、高さ2.5メートルのLEDポールが32本立ち並ぶ舞台「LED POLE STAGE」(エルイーディーポールステージ)が出現。音楽に同期し光が動くLED演出が常時行われており、さらに18時、19時、20時、21時と1時間ごとにLED衣装を装着したダンサーが出演して、LEDポールとウォーターショットがシンクロしたパフォーマンスを披露します。

「水と光のワンダーナイト in 中之島」
開催日時 : 2022年12月14日(水)~12月25日(日) 17時~22時
開催場所 : 中之島公園内芝生広場周辺
入場料 : 無料
公式サイト
https://osaka-kitena.jp/wonder-night/
 

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像1

 

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像2

 

  • IMMERSIVE GATE(イマーシブゲート)

全長11メートルの巨大L型ディスプレイが2台並んだ没入感のある映像インスタレーション作品。エムプラスプラスがライブ演出で使用しているLEDディスプレイを街中で体験できるように改良しました。3D映像やモーショングラフィックスによる5つの映像作品を上映しています。没入感のあるイマーシブゲートの映像に囲まれることで、異世界に入り込んだような感覚を味わえます。

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像3

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像4

 

  • LED POLE STAGE(エルイーディーポールステージ)

2.5メートルのLEDポールを32本使用したLEDインスタレーション作品。ダンサーによるパフォーマンス時以外にも音楽に連動したLED演出が常時行われています。単に明滅しているのではなく、ライブ演出のようにすべての楽曲でプログラミングを駆使した演出をしているため、LEDポールから音が出ているように感じるかもしれません。

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像5

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像6

 

  • MPLUSPLUS / エムプラスプラス

エムプラスプラスの光の演出に浸れる空間が出現。「水と光のワンダーナイト in 中之島」の光の総合プロデュースと新作LEDインスタレーションを初公開。のサブ画像7

技術を活用した身体性の拡張、独自の無線同期の安定性、音・映像・光を駆使した演出ノウハウを武器に、新たな表現や開発を行うクリエイティブ集団。東京2020パラリンピック開会式、モーターショーTOYOTAブースやポケモン「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のグランモール公園の総合演出など世界的な企業やイベントからの案件を多数担当。カンヌライオンズやULTRA MIAMIなど海外にも進出する。プロダクト開発やステージ演出にとどまらず、コンセプト設計からインスタレーションのようなインタラクティブな空間演出まで、新たな表現を探求する。America's Got Talentで披露したパフォーマンス等のショーケースや、オリジナルのパフォーマンス開発も対応可能。

Twitter:https://twitter.com/mplusplus_jpn
Instagram:https://www.instagram.com/mplusplus_official/
YouTube:https://www.youtube.com/@mplusplus_official3455
Web:http://www.mplpl.com/

■問い合わせ先
エムプラスプラス広報担当:pr.global@mplpl.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments