土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZASIX 6F)は、2022年12月14日(水)~2023年1月16日(月)までの期間、アーティスト・田島大介の初の作品集『超越界限 DAISUKE TAJIMA BEYOND THE LINES』(青幻舎)の刊行記念展を開催します。店内・アートブックフロアにて、サイン入作品集と田島大介の作品の展示・販売を行います。

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催のサブ画像1

 

  • 概要

田島大介は1993年生まれ、奈良県出身のアーティストです。日本の大学で彫刻を学び、台湾へ留学したのち、台湾や香港などアジア圏を中心に活動を展開しています。浦沢直樹や大友克洋など、1990年代以降の日本の漫画やアニメーション、映画に影響を受けて磨かれていった自身のイマジネーションと、台湾や香港で実際に体験した風景の記憶を組み合わせ、超細密な線を駆使して架空の都市を描き出します。

ペンとインク、紙を用いて描かれるアグレッシブな線が縦横無尽に疾走し、人の姿が排除され、ビルが主役となり増殖する都市空間は、想像と現実、デジタルの視覚体験と肉筆、国と国、過去と未来など、様々な境界を横断し、鑑賞者にとって現実とは違ったある種の安らぎを与える、一つのメタバース(=仮想空間)として機能します。

今回、田島大介の待望の初画集『BEYOND THE LINES / 超越界限』の刊行を記念した作品展示を行います。サイン入作品集と、紙とインクで描かれる原画作品に加え、銅版画も販売予定です。

是非この機会に次世代を代表する超絶技巧をご堪能ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/30536-1830391205.html
 

  • 作品紹介(一部)

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催のサブ画像2

タイトル|Bite Them Back
サイズ|727×606mm
素材|紙にインク
制作年|2021

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催のサブ画像3

タイトル|Untitled
サイズ|333×242mm
素材|紙にインク
制作年|2022
 

  • 作品集詳細

アーティスト、田島大介の初めての作品集。幼少期に観たアメリカの S F 映画や日本のアニメーションからの影響と、 台湾や香港、中国大陸へと自らが旅を通して得た記憶を原動力に、ペンとインクを駆使して描かれる巨大なキャンバスを埋め尽くす高層ビル群。高密度なモノクローム空間は工業的で無感情なものだけが存在できる超現実世界が描かれます。

 

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催のサブ画像4

『超越界限 DAISUKE TAJIMA BEYOND THE LINES』

発行|青幻舎
ISBN|978-4-86152-902-3 C0071
仕様|A4変形(297×364 mm)、94ページ、並製
定価|5,500円(税込)
発売日|11月9日(水)
 

  • 販売について

<作品>
銀座 蔦屋書店店頭・アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術⼿帖」にて、12月14日(水)10時30分より販売開始。
※作品はプレセールスの状況により、会期開始前に販売終了することがあります。
「OIL by 美術手帖」|https://oil.bijutsutecho.com/gallery/730

<書籍> 
・サイン本
銀座 蔦屋書店店頭・アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術⼿帖」にて、12月14日(水)10時30分より販売開始。

・通常本
銀座 蔦屋書店店頭にて販売中。

 

  • プロフィール

田島大介

1993年奈良県生まれ。
日本の大学にて彫刻を学んだ後、台湾へ留学。自らの想像と、台湾や香港、中国大陸を旅して得た記憶を組み合わせて作品を制作している。現在は台灣や香港を拠点に、アジア圏を中心に活動を展開中。
主な個展に、2017年「Flying Above Forced Isolation」Above Second(香港), 2020年「This is My Territory」ex-chamber museum(東京),グループ展に、2017年 「VOCA展」上野の森美術館(東京), 2019年「Extra City+」Der-horng Art Gallery(台南), 2020年「CONNECTIONS」 Over the Influence HongKong(香港)。
 

  • 展示詳細

田島大介画集『超越界限 BEYOND THE LINES』刊行記念作品展

会期|2022年12月14日(水)〜2023年1月16日(月) ※最終日17時まで
会場|銀座 蔦屋書店 アートブックフロア
※会期は変更になる場合もございます
主催|銀座 蔦屋書店
協力|ex-chamber museum/青幻舎
特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/30536-1830391205.html
 

  • 銀座 蔦屋書店

本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

【銀座 蔦屋書店】無限に広がる想像の都市を圧倒的な想像力と超絶した画力で描き切る気鋭のアーティスト、田島大介の初の作品集刊行記念展を12月14日(水)より開催のサブ画像5_© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.

住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/ 
 

  • CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments