土曜日, 1月 28, 2023
ホームイベントBeyondConcept、経済産業省の「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」に参画

BeyondConcept、経済産業省の「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」に参画

~ イベント企画やNFT制作を担当、自社人気IPの「Metaani」も活用 ~

NFTを用いたメタバース上でのサービスおよび商品企画を行なう株式会社BeyondConcept(本社:東京都港区、代表:福永尚爾、以下、BeyondConcept)は、このたび、経済産業省より委託を受け、同省が実施する「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」に参画します。

 

BeyondConcept、経済産業省の「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」に参画のサブ画像1

 本調査事業では、第一弾イベントとして、NFTオブジェクトにおける複数のメタバースプラットフォームを跨いでの活用に係る実証事業及びNFT活用の価値におけるユーザーからのフィードバック収集を行うという試みが実施されます。BeyondConceptでは、本実証事業で展開するメタバース空間及びイベント空間作成の監修と、12月12日(月)に実施されるイベントの企画や進行を担うほか、イベントで使用するNFTの制作を担当します。また、本イベントの集客に関しても、当社が展開し既に多くのファンを獲得している人気3DアバターNFT「Metaani」を活用し、寄与してまいります。「Metaani」は、イベント会場における参加者のアバターとしても使用される予定です。

 

 なお、本調査事業には、monoAI technology株式会社と株式会社Synamonの参画もそれぞれ決定しています。BeyondConceptは、3社で協力し、本実証実験を意義あるものにすべく尽力いたします。

 BeyondConceptの代表取締役である福永尚爾は、本取り組みについて以下のようにコメントしています。
「この度は、経済産業省様の実証実験に参画させていただくこととなり、大変光栄です。昨今Web3というワードもだいぶ浸透してまいりましたが、このメタバース時代に、新しいクリエイターを理解し応援し、未来のクリエイターエコノミーの創出および拡大を図らんとする主旨に大変共感しています。クリエイターの観点から鑑みると、複数のメタバースを跨げるNFTオブジェクトの作成は恩恵やメリットが多いと考えますので、本企画を通じ、ユーザーの方にも喜んでいただけるような、そしてクリエイターの発展に寄与するような貢献ができればと考えています。同じメタバース事業を手掛けるmonoAI technology株式会社様、株式会社Synamon様ともご一緒できることをとても楽しみにしております。」

 経済産業省「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」の詳細およびについては、ついては同省のプレスリリースをご参照ください。また、 12月12日(月)のイベントの参加方法については、BeyondConceptの本イベント特設サイトよりご確認いただけます。

 
■経済産業省「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」プレスリリース
https://www.meti.go.jp/press/2022/12/20221205003/20221205003.html

■ 12月12日(月)のイベント概要および参加方法
イベント概要:NFTオブジェクトにおける複数のメタバースプラットフォームを跨いでの活用に係る実証事業及びNFT活用の価値におけるユーザーからのフィードバック収集を行うというもの。
https://conata.world/meti

 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments