土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント2022年を締めくくる削紋硝子の数々。おなじみとなりました貴島雄太朗個展を開催いたします。

2022年を締めくくる削紋硝子の数々。おなじみとなりました貴島雄太朗個展を開催いたします。

2022年12月17日(土)からは、大胆なカッティングでありながら絶妙なバランスが美しい削紋硝子で御楽しみいただける貴島雄太朗の硝子作品個展です。

東京から運んれ毎年恒例となった貴島雄太朗作品展。この冬は必須マイアイテムを中心に
ギフトにもインパクトが大きいアイテムをご案内いたします。

BIOME Kobe Kanjiru (Art) 展覧会のご案内

毎年訪れる削紋硝子との時間。
「切り子と呼ばないのは、細工の凄みを謳うより、
削ることが意味を示すのではなく、造形、でありたいと
思うからです」と語る貴島 雄太朗氏。
2019 年から続いている BIOME お馴染みの展覧会が、
2022 年を締めくくります。

貴島雄太朗 硝子作品個展

2022 年 11 月5日(土) ~ 13 日(日)
12:00 – 17:30(最終日は 15:00 閉廊)
水曜日休廊

・ アーティストの在廊については、ホームページや SNS などでご確認ください。
・ 約 50 点のご紹介を予定しています。
 

2022年を締めくくる削紋硝子の数々。おなじみとなりました貴島雄太朗個展を開催いたします。のサブ画像1_貴島雄太朗作貴島雄太朗作

アーティストのご紹介

貴島 雄太朗  Yutaro Kijima
ガラスアーティスト
1964 年 東京都生まれ 東京在住
明治大学商学部 卒業
武蔵野美術大学スペースデザインコース 卒業
1992 年 損害保険会社勤務のかたわら、吹きガラスをはじめる
1994 年 Pilchuck Glass School 参加
1995 年 Lino Tagliapietra 氏及び Rudy Gritch 氏により Best Student にノミネート
1996 年 青樹舎硝子工房設立・主宰

2022年を締めくくる削紋硝子の数々。おなじみとなりました貴島雄太朗個展を開催いたします。のサブ画像2_貴島雄太朗作貴島雄太朗作

https://www.biomekobe.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments