金曜日, 2月 3, 2023
ホームイベント山梨県立美術館メタバースプロジェクトでSTYLYを活用

山梨県立美術館メタバースプロジェクトでSTYLYを活用

〜11月30日よりプレオープン~

株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:山口征浩、以下Psychic VR Lab)は、山梨県立美術館が進めるメタバースプロジェクトにプラットフォームを提供。2022年11月30日(水)よりプレオープンとして展覧会を公開します。

山梨県立美術館メタバースプロジェクトでSTYLYを活用のサブ画像1

 

  • ■山梨県出身現代美術家・たかくらかずき氏によるメタバース作品展を開催

山梨県(知事:長崎幸太郎)では、新たな価値を生み出す山梨県立美術館ビジョンに関連する先行的・実証的な取り組みとして、メタバースの活用を行うこととしています。同取り組みには、山梨県出身の現代美術家・たかくらかずき氏が参加。来年2月の本格稼働を前に、11月30日(水)よりプレオープンとしてメタバース上で展開する同氏の作品展を開催します。

本展覧会は、Psychic VR Labの提供するリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を使用して体験することが可能です。
 

山梨県立美術館メタバースプロジェクトでSTYLYを活用のサブ画像2

 

山梨県立美術館メタバースプロジェクトでSTYLYを活用のサブ画像3

●たかくらかずき

1987 年生まれ、山梨県出身。現代美術作家。東京造形大学大学院修士課程修了。 京都芸術大学非常勤講師。3DCG やピクセルアニメーション、3D プリント、VR、 NFT などのテクノロジーを使用し、東洋思想による現代美術のルール書き換えと デジタルデータの新たな価値追求をテーマに作品を制作している。現在はおもに 日本仏教をコンセプトに作品制作を行う。 NFT マーケットプレイス OpenSea において NFT シリーズ「BUDDHA VERSE」を展開中。 演劇集『範宙遊泳』アートディレクター。山梨県市川三郷町ふるさと大使。

本展覧会詳細については、後日山梨県立美術館ホームページに掲載予定です。
https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

■ STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するリアルメタバースプラットフォームです。 
STYLYを活用することで、Webブラウザのみで、VR/AR/MRコンテンツを手軽に制作できるだけでなく、VR HMDやWebブラウザ、スマートフォン、ARグラスなど多彩なデバイスに配信することが可能です。

また、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、YouTubeなどのサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

2022年、都市空間にAR/MRコンテンツを配信できる追加機能を実装。今後は世界中のアーティスト・クリエイターが都市スケールのAR/MRコンテンツを作成・配信できる環境を提供していきます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/ 
VIVEPORT:https://www.viveport.com/c6682fba-9f3c-4519-abd9-4d799665a372
STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8 
STYLY for Nreal:
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.styly.Nreal

STYLYを活用したメタバースギャラリーなどの取り組みにご興味のある法人・企業様は、下記アドレスよりお問い合わせください。
https://psychic-vr-lab.com/contact/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments