土曜日, 2月 4, 2023
ホーム商品サービス「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしました

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしました

株式会社青春(本社 奈良県北葛城郡 / 代表取締役 田村広司)が「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしました。

この度「少女漫画のだるま」を販売する「だる子ショップ」をオープンしました。
まるで少女漫画のヒロインのような顔をしただるま「神宮寺だる子」をはじめ「少女漫画のだるま」達をオンラインにて販売します。
 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像1_少女漫画のだるま「神宮寺だる子」少女漫画のだるま「神宮寺だる子」

「少女漫画」には白目を用いて心象を表現する手法があります。
また「だるまさん」にも願いを込めて目を入れるために、白目で販売されるものがあります。
遠いようで白目という共通点をもつ意外なふたりが出会って、乙女なだるまらしき存在「だる子」が生まれました。
 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像2_少女漫画のだるま(黄)少女漫画のだるま(黄)

本作は、株式会社青春が企画・運営を行なった奈良県王寺町の「達磨寺」でのアートイベントに、デザイナーの津田井美香が出展した作品です。
一点一点、津田井によって絵付けが行われているため、同じ顔のだるまはなく、色ごとに表情のバリエーションがあります。
 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像3_少女漫画のだるま(紫)少女漫画のだるま(紫)

 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像4_少女漫画のだるま(紫)少女漫画のだるま(紫)

目が入っていない「少女漫画のだるま」はそのまま飾っても自分で目を描いていただいても楽しんでいただけます。
 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像5_少女漫画のだるま(赤)少女漫画のだるま(赤)

 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像6_少女漫画のだるま(緑)少女漫画のだるま(緑)

ぜひ思い思いに「少女漫画のだるま」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【だる子ショップ】
https://oji-daruko.stores.jp

「だる子」は王寺町の非公式PR係として奈良県王寺町を応援しています。
 

「少女漫画のだるま」のオンラインショップをオープンしましたのサブ画像7_「だる子」は王寺町の非公式PR係です「だる子」は王寺町の非公式PR係です

【少女漫画のだるま】
各4500円(税込)

【少女漫画のだるまオンラインショップURL】
https://oji-daruko.stores.jp

【だる子LINEスタンプ】
LINEスタンプも販売中です。
https://store.line.me/stickershop/product/18401000/ja

津田井美香 / 
デザイナー。マンガなどのモチーフから物質・素材までをフラットに材料として捉え、材料の魅力や新たな一面を引き出すデザインを得意とする。2011年より代表作である「マンガ皿」を販売し、ミュージアムショップをはじめ様々な店舗に導入された。近年オープンしたマンガをテーマにしたホテル「HOTEL TAVINOS浜松町・浅草」では、館内のイラストを担当した。
http://tsutaimika.com/

株式会社青春 /
 会社名:株式会社青春
所在地:奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
代表者:田村 広司
事業内容:飲食店運営、飲食店企画、菓子製造、イベント企画、デザイン、写真教室運営
http://www.sei-shun.jp
「人生にスポットライトを」
始まる前のワクワクと、終わった後のキラキラと。
日常と非日常の繰り返しで、人生を豊かに。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments