金曜日, 2月 3, 2023
ホームイベント第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。

プラザクリエイト社より協賛。鈴木掌など国内外のアーティストが参加する途上国の子どもたちの自立支援プロジェクト。作品販売利益の50%がルワンダの写真家育成学校の運営費に充てられる。

写ルン族(しゃるんぞく)プロジェクトを企画・運営する株式会社Brave EGGs(ブレイブエッグズ、本社:東京都練馬区、代表取締役社長:香川智彦)は、アフリカ・ルワンダのスラム街に暮らす子どもたちが撮影した写真作品および、それらをアーティストたちが各々の感性で昇華させたアート作品展「写ルン族Exhibition Tour “共鳴”」を2022年11月26日(土)より28日(月)の3日間、東京原宿エリアにて開催します。通算9回目となる本展は、株式会社ブラザクリエイト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新谷 隼人)の協賛のもと、「HATTO CREATIVE PLAZA」の新オープンに合わせて開始する写ルン族プロジェクト・新たなる取組「身にまとうアート」のお披露目となります。初日となる11月26日(土)には17時より、HATTOが入居する”the Folks by IOQ“ 1階の中庭スペースにてプロジェクト共同発起人で現代美術家の鈴木掌と音楽家2名によるライブアートパフォーマンスを実施します。

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像1

本作品展のキービジュアル
 

  • 1. プラザクリエイト社との協業による「身にまとうアート」の取り組み

本作品展は、11月21日にファブリケーションとカフェの融合施設「HATTO CREATIVE PLAZA」を新オープンするプラザクリエイト社の協賛によって実現しました。『写ルン族』の目指している新興国の人たちの経済的自立の機会創出などの趣旨に賛同いただき、2022年6月頃より協業準備を進めて参りました。このたび開始した「身にまとうアート」の取り組みは、「アートをもっと身近に、普段の生活の中に取り込んで欲しい」という想いを、日本初導入された高機能オンデマンドプリンター「Atlas MAX(アトラスマックス)」によって実現します。本イベントを皮切りに、アート作品・写真を元としたTシャツ、パーカー、トートバッグ等のファッションアイテムの一部を、オンデマンドプリンティング(注文を受けた後にプリンティングを開始し、その場で完成させる)によって制作・販売いたします。廃棄ロス低減による環境問題・SDGsに配慮した「HATTO CREATIVE PLAZA」のサービス趣旨に賛同し、今後様々なアーティスト、企業などに提供していく第一弾企業として、本作品展を開催できる運びとなりました。
 

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像2

オンデマンドプリンター使用イメージ
 

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像3

刺繍のような立体感のあるプリントが可能

■「身にまとうアート」に用いられるアート作品例

・鈴木掌「Primitive Eyes」

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像4

・Sayuri「雨」

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像5

・東樹生「ADRENALINE ART-未来-」

・Miwa「ルワンダの青年/Young Man in Rwanda」

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像6

・Aska「Step」

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像7

・ルワンダの子どもたちが撮った写真をもととしたデザイン
「POWER OF PHOTOGRAPHY」「STAND BY U」「BE A HERO」「FORTITUDE」

ほか 展示予定の24作品すべてを準備中です
 

  • 2. 11月26日(土)17時より ライブアートパフォーマンスを開催

本作品展の初日、11月26日(土)17時より、『写ルン族』プロジェクト共同発起人・現代美術家の鈴木掌(つかさ)、フルート奏者・斉藤真紀、弦楽器奏者・兒玉峻によるセッションを実施します。

■出演者プロフィール
・鈴木掌(すずきつかさ)
画家・アートプロデューサー。アフリカ・ルワンダにて洋裁を5年間指導(青年海外協力隊、外務省日本NGO連携無償資金協力事業)。帰国後、絵画制作を本格的に開始。ルワンダ時代に絵具がなくて始めた「珈琲画」の分野でも多数のワークショップを開催。パフォーミングアート集団『東京獣舎』主宰。
https://tsukasasuzuki-works.com/ 

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像8

・斉藤真紀(Maki)
フルート、フーレ奏者。 クラシックの世界で数々のコンサートを開催する中、日本を代表するアフロビートバンドのJaribu Afrobeat Arkestraへの加入をきっかけにアフリカ音楽と出会う。 バンド脱退後もアフリカ音楽をはじめ、世界中の音楽と出会いジャンル無問のフルートスタイルを築いている。 写真家や映像家、舞踏家…そのコラボレーション幅は広がって止まない。

・兒玉峻
弦楽器奏者。アコースティックギター、リゾネーターギター、カメレンゴニ(アフリカンハープ)などを奏で、民族音楽からエフェクターを駆使した音楽まで、ありとあらゆる音を飲み込みながら弦の波動を伝えている。2018年春、西アフリカ・マリ共和国にてカメレンゴニと出会い、現地ミュージシャンより手解きを受けた。
 

  • 3. イベント概要

名称:写ルン族 Exhibition Tour ”共鳴” 東京展

開催日時:
 2022年11月26日(土)11時より19時
 2022年11月27日(日)11時より19時
 2022年11月28日(月)9時より17時

会場:HATTO CREATIVE PLAZA
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-18-19 the Folks by IOQ 1階
https://hatto.tokyo/access/
アクセス:JR山手線「原宿」駅 徒歩10分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩8分
 

第9回 写ルン族Exhibition Tour “共鳴”、11月26日より28日に東京開催。新オープンのHATTO CREATIVE PLAZAを活用した「身にまとうアート」の取り組みを開始。のサブ画像9

実施内容:
(1)ルワンダの子どもたち、写真家による写真作品および、それらをもとにアーティストが制作したコラボアート作品の展示・販売
(2)アート作品・写真をもとに制作したTシャツ、パーカー、トートバッグなどの「身にまとうアート」ファッションアイテムの販売
(3)ルワンダの産品を用いたノベルティ(アフリカ布「キテンゲ」で制作したアクセサリー、ルワンダ産コーヒー豆を自家焙煎したドリップバッグなど)の販売
(4)ライブアートパフォーマンスの開催。『写ルン族』プロジェクト共同発起人・現代美術家の鈴木掌(つかさ)、フルート奏者・斉藤真紀、弦楽器奏者・兒玉峻によるセッションを11月26日(土)17時に実施。
 
入場料:無料

開催団体:
・株式会社Brave EGGs(主催)
・株式会社プラザクリエイト(共同開催)
・KISEKI Corporation Ltd.(ルワンダ現地パートナー)

作品出展予定アーティスト:
・香川智彦(プロジェクト代表、写真家、シルクスクリーンアーティスト、起業家)
・海野厚敬(画家)
・鈴木掌(プロジェクト共同発起人、アーティスト)
・Nozography(アーティスト)
・Sayuri(書芸家)
・Aska(アーティスト、デザイナー)
・東樹生(ADRENALINE ARTIST)
・たんぽぽ(塩絵アーティスト、塩絵認定講師)
・Emi(アーティスト)
・Miwa(アーティスト)

<オフィシャル写真・動画の提供について>
報道関係者、メディア運営者の方向けに、Exhibition Tour ”共鳴”  ならびに写ルン族プロジェクトに関する広報用資料として、オフィシャル写真提供の準備がございます。写ルン族プロジェクト運営事務局宛にお問い合わせよろしくお願いします。
 

  • 4. 運営団体プロフィール

社名:株式会社Brave EGGs
住所:〒164-0012 東京都練馬区練馬3-1-8-1109
代表者:香川智彦(代表取締役社長)
設立年月:2021年11月11日
事業内容:
(1)Brave EGGs Art Graph(写ルン族他のアート系プロジェクト事業、写真撮影、動画制作)
(2)Hero Program(インキュベーション&アントレプレナーシップ教育)
(3)Strategy & DX Consulting Service
URL:
 ホームページ:https://brave-eggs.com/ 
 オンラインストア:https://braveeggs.thebase.in/   
 Instagram:https://www.instagram.com/brave.eggs/ 
 関係者インタビュー:https://note.com/brave_eggs

社名:株式会社プラザクリエイト
住所:〒104-6027 東京都中央区晴海一丁目8番10号晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワー X棟 27階
代表者:新谷隼人(代表取締役社長)
事業内容:写真・映像・通信に関する事業
URL:https://www.plazacreate.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments