日曜日, 2月 5, 2023
ホームイベント~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!

さが県産品流通デザイン公社は、佐賀県の県産品を厳選したセレクトショップ「SAGA MADO」で、2022年11 月18日(金曜日)から20日(日曜日)の3日間、「あかね工房」(伊万里市大川内町)のポップアップイベントを開催いたします。
宮﨑陶里・康平父子が創る陶人形の展示・販売と、陶里氏が優しい表情のイラストを即興で描きます。

 

 

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像1_康平氏作「十二神将」干支シリーズ康平氏作「十二神将」干支シリーズ

 

  •  世界にひとつだけ。優しい表情の陶人形が人々の心を溶かす

工房がある大川内町のシンボル「青螺山(せいらざん)」。江戸時代、鍋島藩主の御用窯は、青螺山の麓・大川内山に築かれ、歴史と伝統は現代にも引き継がれています。

あかね工房の二人の作家が生み出す陶人形は、土をこね、形をつくり、色付け、目入れまで、全行程すべて手づくりしています。

今回のポップアップでは、来年の干支である兎の陶人形を中心に、「十二神将」干支シリーズ等を展示販売します。この機会にぜひ、人形たちに会いにきてください。

 

  • 「あかね工房」ポップアップイベント 概要

販売期間:2022年11月18日(金曜日)~20日(日曜日)10時~20時 ※最終日は18時まで
開催場所:SAGA MADO特設エリア(佐賀市駅前中央一丁目4番17号コムボックス佐賀駅前1階)
展示内容:「あかね工房」の十二神将干支人形やお地蔵さん、ブローチ、イラストなどを展示・販売
陶人形をお買い上げの方には、陶里さんが和紙に描いたイラストをプレゼント!

 

  • 「あかね工房」について

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像2

伊万里市大川内町、山の裾野にある工房で、宮﨑陶里・康平父子が、ひとつひとつ手づくりで陶人形を創っています。

黙々と作陶に打ち込むお二人の理解者であり、一番のファンでもある陶里氏の妻、直子さんが個展の案内や情報発信を担当し、誰が欠けても成り立たない三位一体の1チームで作品の世界観や魅力を伝えています。

作品は、百貨店やギャラリー10ヶ所ほどで開催される「あかね工房 親子展」で見ることができます。 

今回のイベントに際して、「こんな時代だからこそ、二人が創るお人形を通して笑いあって寄り添いあえるような時間(とき)を紬出せたらいいなと思います」と直子さん。
初めて開催するSAGA MADOでの新しい出会いに期待を膨らませています。

 

  • 「あかね工房」二人の作家

■窯主 宮﨑陶里(みやざき とうり)

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像3

昭和24年生まれ。昭和50年に伊万里で築窯。
白磁置物、伊万里焼染付を経て、平成8年から土物人形を創っています。

「大好きなふる里と幼い頃の思い出を作品に表現したいと人形を創りはじめました。人形をご覧になる皆様の笑顔と出会いを楽しみに作陶しています」と陶里さん。

個展を開催する際は、来場者の目の前で絵を描き、陶人形の世界観と調和した雰囲気を醸しています。

■宮﨑康平(みやざき こうへい

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像4

昭和59年生まれ。在学中より父、宮﨑陶里氏の許で石ころ地蔵を創りはじめ、有田陶器市などで毎年披露。高校卒業後、本格的に昔話や動物をモチーフに陶人形を創作しています。

康平さんが生み出したシリーズ「干支の守り神将」は、新薬師寺の薬師如来を囲む神将様をモチーフに、干支の動物で神将を表現。
守り神らしい力強い構えと表情の中にも、慈愛に満ちた表情に引き込まれます。

 

  • 商品の紹介

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像5_干支人形(兎)干支人形(兎)

陶里氏が命を吹き込む柔和な表情の陶人形を創り始めて26年。今では康平さんと一緒に父子で作陶に打ち込む日々を送る陶里さん。

陶里さんが手がける陶人形の表情は、厳しい時代を生きる私たちに「大丈夫だよ」と伝えているかのよう。
一筆一筆、命を吹き込む陶里さんの代弁者として人々の心に寄り添う人形を創っています。

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像6_因幡の白兎因幡の白兎

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像7_陶里さんが描くイラスト陶里さんが描くイラスト

 

■新年を迎える準備に。縁起ものの「十二神将」の干支人形

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像8

父・陶里氏の人形作りの一挙手一投足を見て学んできた康平さんが、自身の世界観を発信、「干支の十二神将」シリーズはその一つです。

薬師如来の世界とその信仰を守る神を大将として、十二の方角を守る神は、十二支の守護神としても信仰されています。

康平さんが一つ一つ丁寧につくり上げる干支の動物たちの生き生きとした表情と構えたポーズにパワーを感じさせてくれます。

 

  • SAGA MADO とは

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像9

伊万里・有田焼、唐津焼といった焼き物から若い作家さんの新しい感覚でつくられたもの、普段づかいにちょうどいい食品・雑貨、SAGA MADOオリジナル商品など、季節ごとに厳選して県産品をご紹介しています。

公式ホームページ:https://sagamado.jp/

 

  • (公財)佐賀県産業振興機構 さが県産品流通デザイン公社とは

~見て、笑って、癒されて、清らかに~ 陶人形「あかね工房」~和気藹々(わきあいあい)~ ポップアップ開催!のサブ画像10

さが県産品流通デザイン公社は、県内の中小企業等を支援する「(公財)佐賀県産業振興機構」内に、県産品の販売促進等を目的に、平成29年(2017年)4月に設立した支援機関です。

県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。 

■支援する事業者:佐賀県内に所在し、生業として営んでいる生産者、製造者、販売者。

公式ホームページ「SAGAPIN」:https://www.sagapin.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments