土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント箏(KOTO) Duo Concert Vol.1

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1

五感で感じる心の音

東京藝大出身箏奏者2人によるDuoコンサート。心の静寂に響く箏の音色をお届け。

【箏 Duo Concert】

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像1

  • コンセプト

「箏のコンサート」と聞くと、
どんなイメージを持たれますか。

優雅な時間
生演奏は聴いたことがないなぁ…
マナーが厳しそうで敷居が高い…
と思う方も多いのではないでしょうか。

今回、そのような印象を変えてみせます!

東京藝術大学を卒業し間もない、箏奏者2人が
伝統芸能を守りつつも斬新な演奏を行う
フレッシュな「新感覚」コンサート。

あらゆる角度から、演奏を観て、聴き、感じる!
奏者も様々なフォーメーションで演奏し、
お客様も、お好きなポジションで楽しむ、
そんなFREEDOMな空間を銀座の街からお届けいたします。

箏の生演奏を身近で聴きたいというあなたも、
音楽のコンサート自体初めてというあなたも、
日常生活から離れた空間にご招待いたします!

ぜひお越しくださいませ。
お待ちしております!!!
 

  • 開催概要

日時:2022 / 11 / 11 ㈮
Open 18:00 / Start 18:30~
場所:GINZA SIX 5F 「saf gallery」
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
入場料:一般4000円、こども(高校生以下)2500円
(限定50名)
申込方法:本ページの住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
申込方法:本ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください

※定員になり次第、締切とさせていただきます
 

  • プロフィール

【鈴木泉芳 Suzuki Norika】

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像2

1998年 岡山県倉敷市生まれ。
3歳より箏を、8歳より三味線を、10歳より胡弓、鼓(太鼓)、17絃及び華道をはじめる。
東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻卒業。
東京藝術大学同声会、深海邦楽会、森の会、千人鼓の会各会員。箏×Trumpet Duo Alin、箏カルテット Kokinの各メンバー。
第25回全国高校生邦楽コンクール第3位入賞。
第4回K邦楽コンクール邦楽部門、大学・一般の部で奨励賞受賞。
第三回福井県吉崎御坊伝統芸能新世代コンクール箏曲部門、青年の部で吉崎御坊賞受賞。
令和4年度宮城道雄記念コンクール、一般の部第3位入賞 など他多数受賞。
東京オリンピック開幕2年前イベント「みんなのTokyo 2020年、2Years to Go!」にて「東京五輪音頭」を演奏。
2019年、歌舞伎座にて「千人鼓の会」ギネス記録達成。また、台湾グランドコンサートにて演奏。声楽の伴奏も務める。
2021年、IKIZAMAアートイベントにて弦楽四重奏とコラボレーション。ソリストを務める。
その他各地の寺院及び重要文化財にて奉納演奏や、様々な洋楽器とのアンサンブルを行い、東京都と岡山県を中心に演奏活動と指導につとめる。
これまでに川瀬白秋、深海さとみ、鈴木操秋、鈴木勝秋の各氏に師事。

Instagramアカウント

https://instagram.com/y.s.norika923

【菊凪ゆうこ】

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像3

福岡県福岡市出身。
5歳から箏を、15歳から三弦を始める。
地元福岡では安江菊扶路に、東京に上京してからは深海さとみ各氏に師事。
東京芸術大学卒業。当道音楽会、深海邦楽会、森の会、同声会、各会員。尺八unit凪と樹メンバー。

2011年第26回全国小中学生コンクールin宇部にて宇部市長賞
2014年第21回賢順コンクール岸辺成雄賞
2015年第21回くまもと全国コンクール優秀賞受賞
2022年宮城道雄コンクールで秀位、第4回福井県伝統芸能新世代コンクール奨励賞など他多数受賞。
正派の家元である奥田雅楽之一氏と福岡にて演奏。
洋楽とのコラボや奉納演奏、学校公演、箏指導などを主に東京・福岡で行っている。今の時代に合わせ、ジャンルを問わず幅広い演奏活動をしている。

Instagramアカウント

https://www.instagram.com/yuko.gooo

 

  • 主催団体コメント

「アート活動は”共感”と”応援”で成り立ちます。よりコレクター(個人や企業)の目線に立った環境づくりをしていくことが、当財団のアート支援活動でもあります。また、アートお伝えすることは思考とデザイン思考は全く異なるもので、それらを明確に駆使することは、個人や企業、アーティストにとっても、とても重要なことです。人々の充実した共創社会を作っていくために、それらの理解を深め広げていきたいと思い、開催に至りました。ぜひ沢山の方にご参加いただきたいと思います。」
 

  • ​一般財団法人SynchroArt Foundation「saf」とは

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像4

設立目的

~芸術文化の振興に関する活動を行い、優れた美術文化芸術家の育成を行うとともに、芸術文化の啓蒙及び促進により、人々の創造性や表現力を育み、さらに、他者への理解と尊重し合い多様性を受け入れることができる心豊かな社会の形成に寄与することを目的とする~
 

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像5

創設者:坂本大地

高校時代に"ウォーターボーイズ"への出演を経て、芸術の道へ。大統領や王族を含む多くのコレクターやアーティスト達との出逢いから数々のアート作品を生み出す。アーティスト達への大きな支援をベースに、障がい者支援・地方創生・貧困国支援などの救済活動に資金を充てるアート財団safを創設。自身の作品売上の大部分をsafへ寄付。2022年には銀座最大の商業施設GINZA SIXにアーティストの創造拠点となる『Saf Gallery』をOPEN。
https://www.synchroart.or.jp/
 

  • アーティストの創造拠点「Saf Gallery」

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像6

「Saf Gallery」

〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
営業時間:10時半~20時半(定休日なし)
電話番号:03-6555-2989
~アーティストやアート団体への出資を行い、国内外に巨大なアートマーケットを構築する「SynchroArt Foundation」(saf)の、多業界が交流できるギャラリーが、GINZA SIXに誕生。新時代を代表するアート作品の発表、海外ギャラリーとの連動企画、ブロックチェーンを活用した最新型マーケティングなどを行う。 日本文化の発信、及び他国との交流によるリアルタイムな世界文化の体験を共有~
 

箏(KOTO) Duo Concert Vol.1のサブ画像7

 

  • 「一般財団法人 SynchroArt Foundation」

Mail:contact@synchroart.or.jp
FAX:03-6701-7524

公式LINE:https://lin.ee/wJP9InB
Twitter:https://twitter.com/saf_gallery
Instagram:https://www.instagram.com/synchroart.foundation/

一般財団法人SynchroArt Foundation への、ご協賛はこちら
https://www.synchroart.or.jp/contribution

本期間中に主宰のSynchroArt Foundationへご入会いただいた方の会費は、アーティスト支援及び、支援を必要としている社会貢献活動へ充てられます。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments