金曜日, 2月 3, 2023
ホーム商品サービス美術館の教育普及の役割と対話型鑑賞の現在形を学ぼう!

美術館の教育普及の役割と対話型鑑賞の現在形を学ぼう!

多様な文化背景を持つ人たちをつなぐヒントから

\注目のオンライン・アート講座「TOTAL ARTS STUDIES(TAS)プレミア」の新コース公開/

私たちの身の回りにある重要で本質的な出来事を取り上げ、アートのクリエイティブシンキングによって、洞察力や理解力など、難しい時代に適応する術を身につけることができるオンライン・ラーニングプログラム「TASプレミア」。

TASプレミアの「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コースでは、新シリーズとなる「シリーズ4:生き方を育み合う美術館とアートの学び」を公開します。
ゲストには水戸芸術館現代美術センターでアートエデュケーターとしての経験を積み、オランダを中心とする美術館教育のリサーチを進める佐藤麻衣子さんをお迎えします。

一部の美術館やアートスペースは作品の鑑賞に限らずアートの考えを活用しながら多様なコミュニティを柔らかくつなぐ学びのツールとして機能しています。近年では特に美術館のみならず、「インクルーシブ」という言葉のもと、よりさまざまなコミュニティや文化背景・特性を持つ人を迎え共に過ごすことが求められます。

多様な人たちをつなぐヒントを、美術館エデュケーター(教育普及学芸員)の役割と対話型鑑賞の現在形から学んでみませんか?

👉 2022年10月31日公開「シリーズ4:生き方を育み合う美術館とアートの学び」

概要とサンプル動画はこちら> https://tas-premier.a-i-t.net/dearMe4
公式サイト・お申込みURLはこちら> https://tas-premier.a-i-t.net/

6回を通して学べること

  • 美術館におけるエデュケーターの基本概念
  • 国内/海外美術館におけるユニークな教育普及施策の事例とその可能性
  • 子どもたちや障害のある人、多様な人々とのアートを通じた協働の事例

 

本シリーズがおすすめの人

  • 「インクルーシブ」を理解し、実践する機会にそなえて学びたい人
  • 子どもたちと接する機会のある人、子どもとともに学びたい人
  • 教育や福祉などに関わる仕事をしている人
  • 美術館エデュケーター(教育普及学芸員)という職業に興味のある人
  • 美術館や図書館、児童館で働く人 など

美術館の教育普及の役割と対話型鑑賞の現在形を学ぼう!のサブ画像1

<登壇者プロフィール>
【ゲスト】佐藤麻衣子(アートエデュケーター)

美術館の教育普及の役割と対話型鑑賞の現在形を学ぼう!のサブ画像2_撮影:スズキアサコ撮影:スズキアサコ

水戸芸術館現代美術センター 教育普及学芸員を経てフリーランス。
高校生の時に現代美術に出会い、作品やアーティストの考え方に救われた経験から、美術館に行ったことがない人や美術に苦手意識のある人も楽しめる、ワークショップや鑑賞プログラムの企画運営をしている。
令和3年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。オランダの美術館で教育プログラムの調査研究を行う。
オランダで見えた暮らしや美術について、マガジンハウス・クリエイティブマガジン「こここ」で連載中。
https://co-coco.jp/index/maiko_sato/

【インストラクター】堀内奈穂子(AITキュレーター / dear Meディレクター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、キュレーターとして国内外のレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラムの企画に携わるほか、アートや福祉の考えを通した講座やワークショップ、シンポジウムを企画する。2016年よりAITが開始した、多様な子どもや若者、大人がともに考えるアートの学びプロジェクトdear Meのディレクターを務める
https://www.a-i-t.net/team/horiuchi-naoko/

👉 講座サンプル動画

「美術館の教育普及の概要と役割」(2:15秒)

 

👉視聴料金

内容:1シリーズ(計6本)のオンラインレクチャー動画

お申込みより90日間※何度でもアクセス可能。心地よい環境や好きなタイミングで学ぶことができます。
※ラヴ・シュプリームプランは120日間

特典:以下のイベントに期限なく参加可能

・AIT主催・共催イベントへの優先・割引参加(インストラクターとの交流イベントへのご招待他)

価格:3種より選択ください

ベーシック |Basic  3,300円 (税込)
アシスト|Assist 1,650円 (税込)(経済的な理由で現在参加が難しい方に向けた割引プラン)
ラヴ・シュプリーム|Love Supreme 5,500円 (税込)(アシストを支える寄付プラン。お礼として視聴期間が120日間に延長)

 [補足情報]
●AITについて

2001年、現代アートに興味がある誰もが学び、対話し、思考するプラットフォームづくりを目指して、6名のキュレーターとアート・マネジャーが立ち上げた非営利団体です(2002年法人化)。AITは先進的な企業の社会的要望に基づいたアートプログラムにコンサルティングや企画で関わるほか、芸術家や研究者延べ150人以上を派遣・招聘し、知識と経験を共有する国際交流の場を、多数の海外文化機関・財団との協働を通じて創出しています。
https://www.a-i-t.net/

●TASがおすすめの人

・アート思考を仕事に生かしたいと考える、マーケティングや開発、CSR、広報などに携わるオフィスワーカー
・医療や福祉、教育の現場にアートの考えを取り入れたいと考えるプロフェッショナル
・アートを通じた社会貢献を取り入れたい人
・アートの教養を身につけ2020年代の荒波をしなやかに乗り越えようとするすべての人

●公開中TASプレミア講座
「崩壊の時代の芸術体験」コース(インストラクター:ロジャー・マクドナルド)

シリーズ1:危機と崩壊の時代にアートができること
https://tas-premier.a-i-t.net/WhatArtDoes
シリーズ2:宇宙意識から生まれるアートと鑑賞体験機
https://tas-premier.a-i-t.net/ArtinCosmic
シリーズ3:異なる未来を創造する
https://tas-premier.a-i-t.net/UsingArt
シリーズ4:世界の再生と悦びを促すアートスペース
https://tas-premier.a-i-t.net/Spaces

「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コース(インストラクター:堀内奈穂子)

シリーズ1:多様な人々とのまなびとこころ
https://tas-premier.a-i-t.net/dearMe
シリーズ2:芸術から眺める子どもの発見
https://tas-premier.a-i-t.net/dearMe2
シリーズ3:遊びと創造ー児童教育に見るアートのちから
https://tas-premier.a-i-t.net/dearMe3
シリーズ4:生き方を育み合う美術館とアートの学び
https://tas-premier.a-i-t.net/dearMe4

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments