木曜日, 10月 6, 2022
ホーム商品サービス誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。

事前登録したクリエイターには手数料半額やNFT発行にかかるガス代配布などの特典も。ブロックチェーンにはPolygonを採用。審査なしでのNFT販売や独自コントラクトでのNFTの作成も可能。

株式会社リードエッジコンサルティング(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 庄司貴之)はNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のリリースに先立ち、クリエイターの事前登録募集を開始いたします。
LEAD EDGEは「創造性を価値に変える」をコンセプトに誰でも自分の作品をNFT化して販売することができるNFTプラットフォームです。
ブロックチェーンにはPolygonを採用し安価にNFTを発行できるほか、独自コントラクトでのNFTの作成(Mint)を行うことができます。
  • NFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」とは

LEAD EDGEは「創造性を価値に変える」をコンセプトに、誰でも自分の作品をNFT化して販売することができるNFTプラットフォームです。
事前登録募集ページ: https://nft-creator.leadedge-c.com/
 

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。のサブ画像1

弊社はこれまでマーケットプレイス開発やNFTプロジェクト運営、NFTメディア運営など多様な角度からNFT領域の持続的な発展に寄与するべく活動してまいりました。

・NFTマーケットプレイス「NCOMIX」(https://ncomix.io/
・NFTメディア「NFT NOW」(https://nft-now.jp/
・NFTアートプロジェクト「KKP」(https://www.anriokita-nft.art/

開発だけでなく実際にNFTを作成、販売した知見を元に、誰でもより簡単にNFTを作成、販売できる環境を整えて行きます。
 

  • マーケットプレイスの特徴

1. 審査なしで出品できるマーケットプレイス

LEAD EDGEはNFTを作成、出品する際の審査が存在しません。また日本発のマーケットプレイスのため日本語で使用することができ、英語の苦手な方や実績のない方でもより簡単にNFTを出品することができます。

国内の多くのマーケットプレイスは、NFTを作成しようとするとき審査制になっており、申請して承認された場合しかNFTを出品することができません。また、海外のマーケットプレイス(Openseaなど)は英語での使用がメインになっておりNFTに初めて触れる方のハードルになっていました。
 

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。のサブ画像2

2. 自分の作品が、国内だけでなく海外コレクターにも購入してもらえる。

LEAD EDGEではこれまで多くの企業やクリエイターへのNFT発行・マーケティング支援実績があります。

NFT領域に特化したマーケティングの知見を通じて、初めて発行したクリエイターの方でも見つけてもらえるようなキュレーション機能を提供していきます。

また、LEAD EDGEはOpenseaにも対応しているため、LEAD EDGEで発行したNFTはOpenseaでも販売することができます。

さらに独自コントラクトでの発行にも対応しており、既存のNFTコレクターにより共感してもらえる技術的な仕組みも備えています。
 

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。のサブ画像3

3. ブロックチェーンにPolygonを使用することでより簡単にNFTを作成できる。

LEAD EDGEはEthereumに比べ安価で高速なPolygonブロックチェーンを採用しています。クリエイターはこれまでNFTを発行するのに多額の初期費用がかかっていましたが、Polygonを採用することにより障壁が低い状態でNFTを始めることができます。
 

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。のサブ画像4

昨今Ethereum自体の価格上昇やDeFi(分散型金融)の普及により、Ethereumのトランザクション手数料が高騰していることが問題になっていました。そうした問題を解決するとして注目を集めているのがEthereumのサイドチェーンソリューションであるMatic NetworkのPolygonです。
 

  • 事前登録キャンペーン

現在11月1日のプラットフォームリリースに向けて事前登録キャンペーンを行っております。

事前登録募集ページ: https://nft-creator.leadedge-c.com/

今事前登録募集ページからクリエイター登録を行っていただくと以下の特典が受けることができます。

・手数料が国内最安5%!
・ガス代無償配布
 

誰でも簡単にNFTを発行、販売できるNFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」のクリエイター事前登録を開始。マーケットプレイスリリースは11月1日(月)を予定。のサブ画像5

 

  • 今後の機能アップデート

LEAD EDGEはより多くの人が簡単にNFTを作成及び売買できる環境作りに取り組んでまいります。

11月上旬のリリース後も多くの機能アップデートを予定しており、以下の機能については近日中に開発を予定しております。

・他言語対応
・ダークモード対応
・オークション機能
・クレジットカード決済機能
・マルチチェーン対応(Ethereum)
・タイムライン機能
 

  • 運営会社

会社名: 株式会社リードエッジコンサルティング

代表取締役社長: 庄司貴之

所在地: 〒160-0023
東京都新宿区西新宿4丁目33-4
住友不動産ビル4号館6階

webサイト: https://www.leadedge-c.com/

事業内容: 
・NFTマーケットプレイス「LEAD EDGE」(https://nft-creator.leadedge-c.com/
・NFTマーケットプレイス「NCOMIX」(https://ncomix.io/
・NFTメディア「NFT NOW」(https://nft-now.jp/
・DX支援事業
・デジタルIP開発事業

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments