日曜日, 2月 5, 2023
ホームイベント江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!

「EDOROCK MUSIC & ART FESTIVAL」が生まれ変わって、川の美しさや恩恵に気付く対話鑑賞型アートフェスへ

千葉県市川市の江戸川河川敷における音楽とアートの祭典「EDOROCK MUSIC & ART FESTIVAL」は、アートに重きをおき、アートを体感することによって川の美しさや恩恵に気付く「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜(以下、EDOROCK・カワミュー)」に生まれ変わります。アートを前にした皆さんが自分自身や周りの方々と対話を重ねることで、より深く楽しめる対話鑑賞型アートフェスを目指し、2年ぶりに2022年11月5日(土)に開催することをお知らせいたします。

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像1

20年前の2002年7月、6人のDJによるBGMのなか大きなキャンバスにみんなで絵を描くイベントから始まった「EDOROCK MUSIC & ART FESTIVAL」は、途中13年間のブランクがありながらも2018年に復活。これまでたくさんの企業・個人の皆さまにサポートいただきながら、合計100組以上のアーティストや店舗が参加し、合計来場者数は1万人を超え、市川市・江戸川を代表するイベントに規模を拡大してきました。

2020年11月には新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、江戸川河川敷の会場だけではなく、YouTubeによるライブ動画配信や市川うららFMによるラジオ放送などオンラインツールを活用したり、市川市内外の約70店舗をサテライト会場とするなど、時代に合わせて試行錯誤しながらの開催にもチャレンジしました。

通算8回目となる今年は、未だ明けぬコロナ禍の中、より皆さんの心にそっと寄り添えるように、アートに重きをおき、 アートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」に生まれ変わることになりました。

このイベントでは、アートが飾られた江戸川河川敷を見つめることで、改めて川の美しさや恩恵に気付く方もいるでしょう。また、アートと向き合い、自分自身や周りの方々と対話を重ねることにより、新たな見え方に出会ったり、自分や他者を深く知るきっかけとなったり、人々のあいだに優しい明かりを灯せるような対話鑑賞型アートフェスとして、あたたかい時間が流れる1日になることを願っています。

当日は、江戸川河川敷や大洲神社会場でアートインスタレーション・ライブペインティング・フードトラックコーナーといった様々な催し物を企画しています。ぜひ皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像2

 

  • EDOROCK・カワミューのコンセプト

– Our Vision –

「川の美しさと恩恵。アートを体感することで見えてくるもの。」

川は、生きています。
山々が多い日本では川は人々の暮らしと密接な関わりがあります。

江戸川も江戸時代の利根川の河川工事により作られ、江戸の物資を運んできました。
河川敷は水害から地域を守るために水量が多い時には川となり重要な役割を果たします。

この河川敷の持つ美しい緑と広がる場所に感謝し、
またその意義その魅力を最大限に伝えるのがこのイベントの持つ大きなvisionです。

– Why ART??? –

それを私たちはアートで伝えていきたいと考えています。

アーティストが持つ様々な哲学、可能性、生き方を作品を通して体感していただくことにより見えてくるものがたくさんあるはずです。

河川敷があってこそ成立する「EDOROCK・カワミュー」のアートはその時にしか見ることができません。

変動の激しい昨今、人々が自身の存在意義、本来の感性を呼び覚ますためにもアートは重要な役割を果たすと考えます。

河川敷にて作品を体感する時間をしかと心に残すものになる、そんなイベントでありたいと思います。 

 

 

  • 開催概要

開催日:2022年11月5日(土) 少雨決行・荒天中止
開催時間:10:00〜16:00
料金:無料
場所:江戸川河川敷(市川市大洲2丁目地先)、大洲神社
主催:エドロック実行委員会(千葉県市川市大和田、株式会社エーアンドエム内)
応援:ミズベリング事務局
協力:大洲神社
特別協賛:株式会社カクタ
後援:市川市、市川市観光協会、市川市教育委員会、市川商工会議所

HP:https://www.edorockart.com/
Twitter:https://twitter.com/edorockart
Instagram:https://www.instagram.com/edorock.kawamu/

※「EDOROCK・カワミュー」は、このイベントを応援する企業の協賛金によって運営されています。
※イベントの詳細は、公式サイトおよびSNSにて順次発表してまいります。
※駐車場はございませんので、近くのコインパーキングをご利用いただくか、できる限り公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

 

  • ART参加アーティスト@江戸川河川敷

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像3

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像4

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像5

 

  • MUSIC参加アーティスト@江戸川河川敷

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像6

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像7

  • 大洲神社会場

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像8

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像9

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像10

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像11

 

  • フードトラック@江戸川河川敷

市川市にゆかりのあるフードトラックが江戸川河川敷に大集合!レジャーシートや食べ物の持ち込みも可能ですので、ぜひピクニック気分でお楽しみください。

 

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像12

※テント・BBQ不可、酒類の販売・飲酒は禁止、ゴミは各自持ち帰りをお願いいたします。

DADDY'S  (キューバサンド)

https://cubanohotdog-daddys.business.site/

and R "KITCHEN" (もち粉のから揚げ)

https://www.instagram.com/andr_kitchen/

HEROSTAND (ハンバーガー)

https://www.instagram.com/herostand_foodtruck/

onew  (ホットドッグ)

https://kitchencars-japan.com/k/onew

ワンドマーケット (焼き栗/コーヒー)

https://www.wand-market.com/about

デミノカフェ (クレープ)

https://www.instagram.com/deminocafe/

 

  • アートディレクター:藤田あかねからのメッセージ

コロナという存在のおかげで、気付けば今までと違う価値観や生活が当たり前になってきています。

人と会わずとも色々な情報、モノが手に入る時代になりました。会社に行かずとも仕事ができる時代になりました。

しかし、色々な情報が溢れかえり過ぎて、自分自身の考えすら見えにくくなるようなことがたくさんあります。

そんな時、ふとたたずみ、大切な人と静かに対話する時間を「EDOROCK・カワミュー」でぜひ過ごしてもらいたいと考えます。

アートや音楽、自然の前では人は平等です。知識よりもそれを見て、感じて、対話を重ねて潜んでいる自分なりの考えや思考、感性を見つけ出してみてください。

「EDOROCK・カワミュー」での楽しみ方は人それぞれ。

アートを自分なりに読み解いて文章を描いてみたりするもよし、子どもたちと作品について対話を重ねてもよし、音楽に合わせて体を動かしてもよし、レジャーシートで作品の中でたたずんでもよし、大好きな人と写真を撮ってもよし、1人でボーッと眺めているのももちろん歓迎です。

楽しみ方は人の数だけあります。皆が皆を思いやる優しい時間になることを望んでいます。

そして他の人と、また自分との対話を大切にするような、そんな形が皆さんの中に生まれると良いなと思います。
そんなきっかけに「EDOROCK・カワミュー」がなることを願い、私たちは活動を続けます。

遠くからでも近くからでも、いらしていただいて良い時を過ごせたと感じていただけるものにいたしますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

 

  • 運営ボランティアスタッフ募集

「EDOROCK・カワミュー」をともに盛り上げてくださる運営ボランティアスタッフを募集しています。アートが好き、音楽が好き、市川市のイベントに興味があるという方は、ぜひお力を貸してください!

「運営に参加したい」「ちょっとお話を聞いてみたい」という方は、まずは公式LINEから友達追加をお願いします。随時スタッフより詳細をご連絡させていただきます。

公式LINE:https://lin.ee/hS3jQ0a

 

  • 新型コロナウイルス感染症対策

「EDOROCK・カワミュー」では、お客様と運営スタッフの安全・安心を第一に考え、行政の要請に従い、衛生対策も万全の備えで臨んでおります。感染状況に応じて内容の変更または中止等の可能性がございます。

 

  • エドロックの足跡〜エドロックからカワミューへ〜開催中

これまで「EDOROCK MUSIC & ART FESTIVAL」にボランティアで参加してくれていた千葉商科大学人間社会学部エドロック学生チームが企画し、エドロックのこれまでの足跡とこれからの新しい流れを展示いたします。

 

江戸川河川敷でアートを体感する「EDOROCK・カワミュー 〜川のミュージアム〜」を11月5日(土)に開催!のサブ画像13

開催日:2022年10月1日(土)〜10月30日(日)
開催時間:平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
料金:無料
場所:市川駅南口図書館えきなんギャラリー(千葉県市川市市川南1丁目10-1・I-linkタウンいちかわザ・タワーズ・ウエスト3階)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments