金曜日, 2月 3, 2023
ホームイベント生活に「ゆとりがない」今こそ、心のゆとりを生む<ゆとりごっち祭>を開催いたします。

生活に「ゆとりがない」今こそ、心のゆとりを生む<ゆとりごっち祭>を開催いたします。

イベントコラボも絶賛募集中。誰もが自分と向き合い表現者になれる場所を作ります。

映像制作や舞台公演・イベント企画運営を通し「人と自然と文化の接点作り」を行う合同会社かるちべ(所在地:東京都世田谷区、代表社員:辻村健太、以下「かるちべ」)は、
この度、ゆとりをもって等身大の自分を表現できるイベント「ゆとりごっち祭」開催いたします。生活のゆとりが失われる今、このお祭りに参加されるひとりひとりが心のゆとりを取り戻し、誰もがしがらみを忘れ自由な表現者になれる場所をつくります。
また、このイベントを開催するにあたり、クラウドファンディングサイト「readyfor」にて、イベント参加券や肉態表現家でありアーティストの戸松美 貴博さんのワークショップ参加券、個人を対象とした短編ドキュメンタリーシリーズ「わたしの原点」の制作などをリターンとして提供しています。
同時にイベントコラボ企業の募集も開始いたしました。

クラウドファンディングサイト「readyfor」プロジェクトページ
https://readyfor.jp/projects/yutorigocchi

生活に「ゆとりがない」今こそ、心のゆとりを生む<ゆとりごっち祭>を開催いたします。のサブ画像1

  • 生活に「ゆとりがない」は5割超、ゆとりを取り戻すためのお祭り

日銀が10月13日に発表した「生活意識に関するアンケート調査」(第91回<2022年9月調査>)によると、値上げラッシュが続く今、暮らしに「ゆとりがなくなってきた」との回答は50.7%にのぼり、半数を超える人が1年前より暮らしにゆとりがなくなってきたと答えました。
また、都市型社会や情報化社会に疲れたり、コロナ禍の急激なライフスタイルの変化などにより、地方移住や二拠点生活が普及したり瞑想やサウナがブームになるなど、人々がゆっくりとしたゆとりある時間や場所を求めていることがわかります。
ゆとりがない状態の生活を続けていると、身体も心も気付かぬ間に疲弊し、自分や自分を取り巻く環境を大切にできず病気になったりトラブルを起こしたりあらゆる場面で支障をきたします。

そこでこの度、「自然と文化に触れることが生活の豊かさを取り戻すきっかけになる」という想いのもとイベントの企画などを行う合同会社かるちべは、優しい自分をみんなで共有できる時間を作るため、「ゆとりごっち祭」というイベントを2023年秋に開催することにいたしました。

ゆとりがあることで、自分自身と向き合え、誰かに想いを馳せ、何かを表現できる。

そんな当たり前のことも忘れそうになる毎日を送っているひとりひとりに、ゆとりと豊かさを体感してもらうための新しい形のお祭りを作り上げます。
 

  • ゆとりごっち祭とは

「ゆとりごっち祭」はいわゆる一般的な祭りとは少し異なり、「ゆとりごっち」な人が集まるイベントです。ゆとりごっちな人とは「ゆとりのある人+ごっちする人(昔の言葉で”独り言を言う”という意味)」で、ゆとりのある中で気取らない自然なひとりごとがうまれる人のことです。

つまり、ゆとりをもって等身大の自分で表現したい人たちと一緒に作り上げていくイベントであり、広い会場で等身大の自分の姿でいられるような時間と体感を重視した空間作りを行い、遊びに来られた方々が自由にそこでの過ごし方を選べることが特徴です。

祭りというとわいわい騒ぐようなイメージですが、そうではなく、人々がゆるやかに繋がりつつ「ハレ」(非日常)の場で羽を伸ばしてもらえればという想いのもと「祭り」と名付けました。会場には、焚き火を囲むようなイメージでゆったり出来る場所や自然を感じられるスペース、飲食ができるブースなどを設置し、適度な距離感でいられるゆとりある空間でボーッとしたり、一緒にきた人と喋ったり、寝てたりしてもいいとても自由で豊かな時間が流れる空間を作ります。

生活に「ゆとりがない」今こそ、心のゆとりを生む<ゆとりごっち祭>を開催いたします。のサブ画像2

*イベント会場イメージ

また、あなたらしさを自分自身で見つめ、表現できるような「ごっち企画」も計画しています。35年以上表現活動を続け、プログラム講師など25年以上精神医療福祉に関わるアーティスト・戸松美 貴博(肉態表現家)さんをお呼びして、呼吸ワークや即興アート創作などのワークショップの実施や、"自分の好きなように生きていきたい、常に自由でいたい"をテーマにオリジナルのコーヒーを販売する「NO WAVE COFFEE」さんと提携し、あなたの好みを聞き、その場でブレンドを行うあなただけのコーヒーを提供いたします。

生活に「ゆとりがない」今こそ、心のゆとりを生む<ゆとりごっち祭>を開催いたします。のサブ画像3

ゆとりがない今だからこそ、一度自分自身と向き合い、自分の好きを表現し豊かな時を共に過ごすことで、これから生きていく「ケ(日常)」の中で、それぞれが自分なりにゆとりを意識し、余裕が生まれていく。そうして人にも自分にも優しくなれる。
そんなゆとりと優しさが循環する世界を実現するためのお祭りです。

イベント詳細は以下のクラウドファンディングサイト「readyfor」プロジェクトページよりご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/yutorigocchi
 

  • コラボ企画募集中

また、今回このイベント開催にあたり、一緒にイベント内で「何かやってみたい!」というコラボ企画も絶賛募集中です。ゆとりある時間や自分を表現するために、企業・個人・団体などどんな方でも結構ですのでぜひお気軽にご連絡ください。

*下記記載のお問合せ先よりご連絡ください。

<会社概要>

会社名:合同会社かるちべ
代表社員:辻村健太
設立日:2022年4月25日
所在地:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-27-27 モテアマス三軒茶屋
連絡先:代表 辻村
k_tsujimura@cartive.jp
08063464898

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments