土曜日, 1月 28, 2023
ホームイベント公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施

~名古屋市の久屋大通(南エリア)再整備に向けたアイデアの試行~

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表取締役兼社長執行役員:牧山浩三、以下当社)は、名古屋市中区の久屋大通公園「光の広場」において、今後の再整備に向けた「公園の新しい可能性」を発明するイベント「PXXX?」(読み:ぴー)を、2022年10月22日(土)~11月6日(日)の16日間実施します。

本イベントは、名古屋市の掲げる久屋大通(南エリア)の再整備の方向性「新たな創造が生まれるウォーカブルタウンのコア~多様な人が集まる刺激と居心地~」に向けて、今後の久屋大通公園の使われ方や過ごし方のアイデアを試行するものです。
久屋大通公園の南エリアは、年間を通して週末を中心に大規模イベントが開催され、公園のにぎわい創出に大きな役割を果たしています。イベント開催時以外の平常時においても、日常的に訪れたくなる滞在環境の創出により、「公園と沿道が呼び合う空間づくり」が必要であるとされています。
そこで、本イベントにおいて「公園とは何か?」を主題にその役割や可能性、現代の都市公園の姿を、食やアート、音楽などといった多様なコンテンツによる「賑わい」と、様々な過ごし方ができるファーニチャーの設置による「憩い」の空間づくりを通して、「公園の新しい可能性」を提案します。
本イベントを通じて、公園と沿道が一体となった久屋大通ならびに、栄地区のいっそうの魅力向上を目指します。

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施のサブ画像1

イベント名 PXXX?(読み:ぴー)
期間 2022年10月22日(土)~11月6日(日)10:00~21:00
場所 久屋大通公園 光の広場(名古屋市中区)
実施内容 平日は、人々が居心地よく過ごせるようにテーブルやイスなどを配置するほか、キッチンカーや物販店舗を出店し、憩いの空間を創出します。
休日は、マルシェや音楽、フリーマーケットなどのイベント開催により、表現活動の場を創出し、憩いの空間と賑わいの空間づくりの両立を試行します。
公式HP・SNS HP:https://p-x-x-x.com/
Instagram:@p_x_x_x_2_0_2_x
Twitter:@P_X_X_X_2_0_2_X
  • 実施体制

・主催: 株式会社パルコ
・協賛: 株式会社大丸松坂屋百貨店、三菱地所株式会社、株式会社竹中工務店
・後援: 名古屋市、株式会社日建設計
・イベント企画・ディレクション: LIVERARY
・ロゴビジュアルアートワーク: 加瀬透
・会場構成協力: analogue
・調査: 株式会社竹中工務店、一般社団法人ソトノバ、株式会社オンデザインパートナーズ

  • テーマ

(物販+飲食+アート+音楽+映像)×公園=新しい日常を創出

「あそこに行けば何かおもしろいことがある」「きっと今日もおもしろい人たちに会える」
そんな公園を目指すことで、自然と人々が集い、コミュニティが生まれていく。
それは新たなまちの交流地点であり、ここから新しいカルチャーを生み出していく。

  • コンテンツ

本イベントは、公園が「憩いの空間」と「賑わいの空間」の2つの役割を持つと仮定し、憩いの空間を創る常設コンテンツと、開催期間中の休日に行うライブやマルシェといった賑わいを創るイベントコンテンツの2軸で構成します。地元名古屋を拠点に活動しているクリエイター、ミュージシャン、ショップオーナーなど、街のカルチャーを盛り上げているキーパーソンたちがこの公園に集まり、この街の大きなハブになっていく、そんな姿を目指します。

【常設コンテンツ】
・LIVERARY Extra

本イベントのオリジナルグッズやTシャツ、ZINE、ヴィンテージ古着、アートにガラクタまでExtraなアイテムを取り揃える「変てこなコンビニ」をテーマにしたショップ。

・SOCIAL TRUCK(キッチントラック)

名古屋・浄心の人気タイカレー食堂「ヤンガオ」や、”あたらしいふつう”をコンセプトにした名古屋・栄のカフェ「Maison YWE」、東京・高円寺の妄想インドカレー「ネグラ」など、ユニークな飲食店が日替わりで出店。

・P.O.N.D. mini

パルコが手掛けるアート、ファッション、エンタテインメント、テクノロジーなど多様なカルチャーが混ざり合う、フレッシュなクリエイターの祭典「P.O.N.D.(Parco Opens New Dimension)」。今回は、「P.O.N.D.」で展示されたいくつかの作品を公園内と名古屋PARCOにそれぞれ展示。

・可変式木質ユニット「つな木」

<HP>https://tsunagi-wood.jp/
株式会社日建設計の「つな木」を、地元大学生とのワークショップにより組み立て設置。本イベント期間中にカフェや飲食店のファーニチャーとして活用することで、人々が滞在し、自由に時間を過ごせる憩いの空間を創出。

【イベントコンテンツ】

・10月22日(土):「つな木」組み立てワークショップ
・10月22日(土):音楽ライブ(ミツメ、D.R.C、NISHIMOTO IS THE MOUTH、TOMMY(BOY) 他)
・10月23日(日):NORMAL(DJイベント)
・10月29日(土)・30日(日):LOL FLEA MARKET(地元のショップスタッフを中心としたフリーマーケット)
・11月4日(金)~6日(日):チリチリ酒場(飲食&音楽イベント)

 

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施のサブ画像2_LIVERARY ExtraLIVERARY Extra

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施のサブ画像3_SOCIAL TRUCKSOCIAL TRUCK

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施のサブ画像4_つな木つな木

公園の新しい可能性を発明するイベント『PXXX?』を実施のサブ画像5_ミツメミツメ

  • 調査方法

​以下4つの調査を実施することで、「PXXX?」の効果測定を行い、久屋大通(南エリア)の再整備に向けて、提案していきます。
①アンケート調査:本イベント期間中と終了後に来場者に対して、公園利用に関する満足度やニーズ、「PXXX?」の満足度などをヒアリングし、比較・分析。
②アクティビティ・スキャン調査:一定時間ごとに利用者の位置、属性、活動を記録し、公園内での利用者の行動を見える化し、調査・分析。
③人流調査:IoTセンサー「AIBeacon™️」を、光の広場と名古屋PARCO、松坂屋名古屋店の店内に設置し、公園と沿道施設の回遊性を調査。
④印象調査:光の広場内の定点撮影と、久屋大通公園全体(北エリア~南エリア)の移動撮影を行い、AIを活用してその画像を分析することで、「PXXX?」開催時の賑わいなどの印象を評価。

※本資料に掲載している情報・画像は現時点の予定・イメージであり、実際とは異なる場合があります。
※感染症対策、事故防止などのため、必要に応じた制限や対策を設けさせていただくことがあります。
※イベント内容は、天候などにより予告なく変更になる場合があります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments