日曜日, 12月 10, 2023
ホームイベント「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼

「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)に所属するVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみは10月26日(水)、「建築文化週間2022」(https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=667275)において開催されるトークイベント「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」に登壇いたします。

▼せきぐちあいみ登壇イベントの詳細・お申し込みはこちらから
http://bunka.aij.or.jp/2022/honbu.html#event3

「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼のサブ画像1

「建築文化週間」は、一般社団法人日本建築学会が主催する、建築に対する認識向上と理解の深化を目的としたイベントです。今年は9月30日(金)から11月19日(土)の期間で、講演会やシンポジウム、見学会、ワークショップ、展覧会などの多彩なイベントが全国各地で開かれる予定です。

せきぐちあいみは、本イベントにおいて、10月26日(水)に行われるトークイベント「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」に、日本マイクロソフトでメタバースやサイバーフィジカルシステム、AIを専門としたテクニカルアーキテクトとして活動されている鈴木あつし氏と登壇し、VR・MR・メタバースなどの最新技術による、近い未来に起きるコトについて語ります。また、当日は、せきぐちあいみによるVRアートパフォーマンスも予定しております。ご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください!
 

  • 「建築文化週間2022」内 せきぐちあいみ出演プログラム 概要

■名称

カルチベートトーク2022「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」

■日時

2022年10月26日(水)18:30~20:00(開場18:00)

■場所

・建築会館ホール(東京都港区芝五丁目26-20)
・リアルタイム動画配信

■講演者

「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼のサブ画像2

せきぐちあいみ

クリーク・アンド・リバー社所属
滋慶学園COMグループ VR教育顧問、Withingsアンバサダー
福島県南相馬市「みなみそうま 未来えがき大使」一般社団法人Metaverse Japanアドバイザー
VR アーティストとしてアート作品やライブペイントのパフォーマンスを国内にとどまらず、世界各地で行う。2021年3月にNFT作品が約1300万円の値を付け落札された。福島県南相馬市でのチャリティイベントや神社とのアートプロジェクトにもNFTを活用。2021年の「Forbes JAPAN 100」にも選出された。

Twitter:https://twitter.com/sekiguchiaimi
公式HP:https://www.creativevillage.ne.jp/lp/aimi_sekiguchi/
 

「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼のサブ画像3

鈴木 あつし

日本マイクロソフト株式会社
シニア テクニカル アーキテクト
NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術委員
上智大学 理工学部非常勤講師
日本マイクロソフトでメタバース、サイバーフィジカルシステム、AI を専門としたテクニカルアーキテクトとして活動中。年間 150 回以上の講演やプレゼンテーションに登壇し、デジタルトランスフォーメーションやサスティナビリティなど企業の経営課題を解決するためのテクノロジーを解説。月刊 ブレーン、The Next Technologyなどに取材記事掲載。

■モデレーター(建築文化事業委員会 委員)

「建築文化週間2022」にVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみが登場!10/26(水)「VR・メタバース―社会が変わるビジュアライゼーションの今」を語る‼のサブ画像4

濱野 裕司

株式会社竹中工務店
JCDデザインアワード大賞、JIA優秀建築賞など受賞。
主な作品 資生堂銀座ビル・渋谷パルコ 等。

■参加費

無料

■定員

会場:100名(先着順)
動画配信視聴:制限なし(事前申し込み不要)

▼詳細・お申し込みはこちらから
http://bunka.aij.or.jp/2022/honbu.html#event3

 

  • 「建築文化週間2022」 概要

■日時

2022年9月30日(金)~11月19日(土)

■場所

東京・建築会館ホールほか

■主催

一般社団法人日本建築学会

▼公式サイト
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=667275

===========================

C&R社は1990年の創業以来、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」をミッションに事業を展開してまいりました。2013年からは、建築業界に特化したエージェンシー事業をスタート。建築士や設計士など、建築分野のプロフェッショナルの皆さまに向けては転職支援サービス「アーキテクト・エージェンシー」のほか、建築業界の最新情報をお届けする情報サイト「Architect‘s magazine」を展開しております。また、BIMスペシャリストのためのコミュニティ「BIMnoba」とBIMスペシャリスト育成のための「BIMnobaスクール」を運営するほか、住み手のライフスタイルとオーナーの収益性を兼ね備えた賃貸住宅をプロデュースする「CREATIVE RESIDENCE®」や、建築士・工務店と注文住宅を建てたい人の双方をVR空間で結び付けるVR建築展示場「XR EXPO®」も展開中です。

<C&R社の建築関連サービス>
▼建築業界専門の転職支援サービス「アーキテクト・エージェンシー」

https://www.arc-agency.jp/

▼建築業界の情報メディア「Architect's magazine」

https://www.arc-agency.jp/magazine

▼BIMスペシャリストのためのコミュニティ「BIMnoba」

https://www.arc-agency.jp/bimnoba/

▼貸し手・住み手・つくり手の3者にメリットをもたらす賃貸住宅シリーズ「CREATIVE RESIDENCE®」

https://creative-residence.com/

▼VR建築展示場「XR EXPO®」

https://xr-expo.co.jp/

【クリーク・アンド・リバー社とは】

映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家、コンピュータサイエンス・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・CXO・舞台芸術・ライフサイエンス、アスリート、アグリカルチャーの18分野のプロフェッショナル・エージェンシー。「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションに掲げ、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開している。

Webサイト:https://www.cri.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/creekcrv
Facebook:https://www.facebook.com/creekandriver

▼ドローンで撮影した会社紹介映像を公開中!

https://youtu.be/2YRqMPcsv3o?rls

【C&R Creative Studiosとは】

ゲーム、Web、映像、XR、CG、動画、広告、漫画、小説、建築、ファッションなど、C&R社の各スタジオを核に、様々なジャンルのクリエイターたちが就業形態を問わず集まり、日本から世界を席巻するコンテンツ開発をしていくメンバーやチームの総称。せきぐちあいみも出演するCM動画を公式YouTubeチャンネルで公開中です!

▼「C&R Creative Studios」特設サイト

https://www.creativevillage.ne.jp/studios/?rls

▼「C&R Creative Studios」のCMも公開中!

https://youtu.be/hT-XC_aRSIc

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments