金曜日, 2月 3, 2023
ホーム商品サービスクリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始

クリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始

I&COの創業パートナーであるレイ・イナモトが、10月11日(火)より、ポッドキャスト「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」の配信を開始します。

クリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始のサブ画像1

 

 

<「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」番組概要>

ビジネスやアート、テクノロジーといった幅広いテーマを取り上げながら、レイ・イナモトによるトークやゲストとの対談を通して、「クリエイティブ思考」を武器に21世紀を生き抜くためのインスピレーションをお届けします。パートナーには経済キャスターの瀧口友里奈氏を迎え、デザイナーやクリエイターではない瀧口氏ならではの視点を取り入れながら、誰もがもっている「クリエイティブ思考」の引き出し方を追求します。

番組内では、世界のトップランナーをゲストに迎える対談コーナー「クリエイティブ・ボイス」のほか、話題になった事例やレイ・イナモトの気になる事例を取り上げる「注目のクリエイティブ」、レイがリスナーの相談に直接答えるコーナーなどを常設する予定です。

<対談コーナー「クリエイティブ・ボイス」ゲスト>

10月11日(火)、10月18日(火)配信予定ゲスト:

John C Jay:ユニクロ / ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括
 

クリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始のサブ画像2

東京、ポートランド、ニューヨークを拠点に、幅広い文化と分野にまたがるクリエイティブなキャリアをもつ。ジャーナリズムの領域を経て、ブルーミングデールズのクリエイティブ・ディレクターとしてライフスタイルやファッションのマーケティングに携わった後、Wieden + Kennedyに21年間在籍。Wieden + Kennedyでは、パートナー兼グローバル・クリエイティブ・ディレクターとして活躍し、東京と上海への進出を実現した。1999年に東京でユニクロ初のブランドキャンペーンを立ち上げ、2014年にはユニクロ / ファーストリテイリングに参画。真のグローバルブランドへと進化するユニクロのブランディングを統括している。

ADC殿堂入り、米グラフィックデザイン誌「過去50年間で最も影響力のあるアートディレクター」トップ10選出。

年内に配信を予定しているゲスト(配信予定順)

・Ian Spalter:インスタグラム日本代表
・Paola Antonelli:NY近代美術館(MoMA)デザインキューレーター
・John Maeda:デザイナー、元マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ准教授
*配信スケジュールは変更になる可能性があります。

<番組概要>

<レイ・イナモト コメント>

もはや今、文章も絵も音楽もAIが作れる時代に突入しました。この番組では、そんなこれからの世界で「クリエイティビティを武器に生き抜くヒント」を探りたいと思っています。そしてもう一つのテーマが、”Make Japan Matter Again.” ー 日本を世界で必要不可欠な存在にする。クリエイティブ領域のトップランナーをゲストにお迎えし、世界のクリエイティブ思考を伺う中で、僕らがその一端を担えることを願っています。

<レイ・イナモトプロフィール>

クリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始のサブ画像3

米Creativity誌「世界で最も影響力のある50人」、米Forbes誌「世界の広告業界で最もクリエイティブな25人」に選出され、ニューヨークを拠点に世界で活躍するクリエイティブ・ディレクター。アメリカの大手デジタル・エージェンシーR/GAを経て、欧米大手デジタル・エージェンシーAKQAに所属し、ナイキ、アウディ、Xbox、グーグル等、世界を代表するブランドのデジタル戦略とクリエイティブを数多く手がける。2013年と2019年には日本人として初めて、カンヌ国際広告祭モバイル部門、デジタルクラフトの複数部門の審査委員長に抜擢。2016年にI&COを立ち上げ、2019年7月に東京オフィスを開設。

<瀧口友里奈氏プロフィール>

クリエイティブ・ディレクターのレイ・イナモトが、日本のリスナーに向けたポッドキャスト番組「レイ・イナモト 世界のクリエイティブ思考」を配信開始のサブ画像4

東京大学卒。在学中にセント•フォースに所属し、経済キャスターとして活動。現職の東京大学工学部アドバイザリーボードメンバー、新生銀行社外取締役。
これまでにテレビ東京の「ニュースモーニングサテライト」サブキャスターや日経CNBCの番組メインキャスターを務める。経済分野、特にイノベーション・スタートアップ・テクノロジー領域を中心に、多くの経営者やトップランナーを取材。ForbesJAPANエディターとして執筆も行う。
本年より東京大学 公共政策大学院に在学中。
個のエンパワーメント/D&I/社会のイノベーションの加速を目指し、株式会社グローブエイトを設立。

<I&CO Tokyoについて> https://iandco.com/ja
デザインとデータ、テクノロジーを組み合わせ、従来の枠組みを超え新たなビジネスを創出するビジネス・インベンション・ファーム。新しいビジネス機会を創出する最善のカスタマー・エクスペリエンスの構築を目指し、企業のパートナーとして、戦略・デザイン・インキュベーションを横断したソリューションを提供している。これまで、TOYOTA、Uniqlo、GU、Amazon Audibleなどをはじめ、国内外の数多くのブランドのプロジェクトを手がけている。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments