日曜日, 2月 5, 2023
ホーム商品サービスScrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表

テーラード技術を取り入れた白衣を中心に、医療用品の企画・製造・販売を行うクラシコ株式会社【創業: 2008年 / 所在地:東京都港区 / 代表取締役社長:大和 新(おおわ あらた)】は、「スクラブをキャンバスに。もっと楽しく。」をコンセプトにしたスクラブライン「Scrub Canvas Club」より新作を発表。

シリーズ第4弾として、“日常”を切り口にしながらもシリーズごとに多様なテーマに挑む写真家の水谷吉法氏とのコラボレーションアイテムの予約販売を9月29日(木)より開始いたします。

  • 「写真の町・東川町」の冬を舞台にした幻想的な作品を医療用ウェアに描く

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表のサブ画像1_Scrub Canvas ClubScrub Canvas Club

今回、水谷吉法氏が2021年に発表した「Higashikawa」の中から3つの作品をスクラブに採用しました。
「Higashikawa」は、北海道にある「写真の町・東川町」の冬を舞台にした作品。
実際に約1週間現地に滞在し、雪山登山などの自然体験と地域住民の方々との交流を通して制作された、アーティスト・イン・レジデンス作品です。
今回セレクトした3枚は、フィルタリング技術によって、東川町の冬の風景にタイダイ染めのような美しいグラデーションが加わったアート作品。
そのため、冬の景色を写しているにも関わらず温かみがあり、自然の織りなす造形美を感じられる作品となっています。
「院内にいると、日中はほとんどを屋内で過ごすため、季節の移ろいや陽の温かさなどを感じにくいことがある。そんな、毎日を過ごす院内の景色に、スクラブで明るさをプラスすることができたら。」という想いをもったクラシコのデザイナーが水谷吉法氏の作品と出会い、今回のコラボレーションが実現しました。

特集ページはこちら
https://www.clasic.jp/lp/scc_yoshinori_mizutani/

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表のサブ画像2_Yoshinori MizutaniYoshinori Mizutani

水谷吉法 Yoshinori Mizutani
1987年、福井県生まれ。日本大学経済学部卒業後に、東京綜合写真専門学校で学ぶ。都市に存在する日常の自然を、カメラを介することで肉眼とは異なる別世界のようにとらえる。
2013年に「JAPAN PHOTO AWARD」、2014年に「Foam Talent」に選出。これまでに、世界各地で個展を開催。
2024年12月までスイス・ジュネーブにある国際連合のヨーロッパ本部「パレ・デ・ナシオン」の仮設建物「Tempus」に「Tokyo Parrots」の作品が展示中。
水谷吉法 公式サイト:https://www.yoshinori-mizutani.com/

北海道東川町 公式サイト:https://higashikawa-town.jp/

  • アイテム詳細

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表のサブ画像3

Yoshinori Mizutani Collaboration Scrub Tops
https://www.clasic.jp/products/R011
品番:R011
カラー:ホワイト・ベージュ・ネイビー
サイズ:XXS,XS,S, M, L, XL(ユニセックス)
価格:税込10,890円

トップスは少しリラックス感のあるシルエット。
北海道・東川町を舞台にした美しいアートワークを背面に配置しました。
袖丈を若干長めに、裾もヒップが隠れる丈にしてラウンドにカッティング。そうすることで、シャツを着ているような大人っぽく上品な印象になるようデザインしました。
さらに、作品に使用されているカラーのテープを裾の裏側にあしらうことでさりげない洒落感も演出しました。
 

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表のサブ画像4

Yoshinori Mizutani Collaboration Scrub Pants
https://www.clasic.jp/products/R012
品番:R012
カラー:ホワイト・ベージュ・ネイビー
サイズ:XXS,XS,S, M, L, XL(ユニセックス)
価格:税込10,890円

パンツはトップスとのバランスを考えて、セットアップで着用した際に洗練された印象になるようデザイン。
ポケット内側の袋布に美しいアートワークをあしらい、着脱するたびに作品に触れていただけるような装飾に仕上げました。
さらに、トップス同様に内側のベルト下部分にも作品に使用されているカラーのテープをあしらっています。
 

  • Scrub Canvas Clubとは

Scrub Canvas Clubシリーズ第4弾として《写真家 水谷吉法氏》とのコラボレーション医療用スクラブを発表のサブ画像5

スクラブをキャンバスに。もっと楽しく。

時に過酷な現場で、日々多忙な医療従事者が着る医療用ユニフォーム。
その中でも特に着用される機会の多い”スクラブ”は、「ごしごし洗う」といった意味の「スクラブ」を語源とする説もあるように頑丈な素材を使用しているため、強く洗っても生地が傷みにくいことが特徴。実に多くの医療従事者の方が日々着用し、今や彼らの必須アイテムとなっています。

そのスクラブをキャンバスに見立て、アーティストやフォトグラファー、映画・音楽・ビューティー・キャラクターなど垣根を超えたコラボレーションを通して「医療現場に笑顔を届けたい」という想いでつくったクラシコの新しいスクラブラインです。

新ライン誕生のきっかけ

「医療従事者の方々に、もっと選んで着る喜びを持っていただくために、メディカルアパレルにも楽しさ・遊び心があってもいいのでは?」という発想から、

今回のスクラブコラボレーションプロジェクトが始まりました。
なぜスクラブに楽しさが必要なのか?
私たちはこう考えています。

「スクラブをキャンバスにして、クラシコと他業種とが共に描く多彩な表現を通してメディカルアパレルに新しい風を吹き込む。
医療現場に少しでもワクワクと楽しさを届け、医療従事者のみなさまを笑顔にし、ひいては患者さまをも笑顔にしていく。」
Scrub Canvas Clubシリーズをきっかけに、医療従事者の方々と多種多様なブランドが繋がることによって、単なるユニフォームというだけでなくみなさまの環境をより楽しく素敵にする架け橋となれば、という想いも込められています。

 

  • 販売について

クラシコ オンラインストア 2022年9月29日(木)より予約販売スタート
https://www.clasic.jp/

クラシコ 六本木・丸の内直営店・浦和POP UP STORE 2022年9月29日(木)より予約販売スタート
https://www.clasic.jp/c/real_shop

  • 会社概要

会社名:クラシコ株式会社
代表取締役社長:大和 新(おおわ あらた)
設立:2008年
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックス 2F/B1F
事業内容:メディカルアパレルの企画・開発・販売
MISSION:世界中の医療現場に、人間的で、感性的で、直感的な革新を生む。

「世界中の医療現場に、人間的で、感性的で、直感的な革新を生む。」をミッションに展開する2008年設立のメディカルアパレルブランド。
「なぜかっこいい白衣がないのか?」という医師の一言からスタート。
イタリアンテーラード仕立てのスタイリッシュな白衣をはじめとする医療ウェア、聴診器やシューズなど、メディカルアパレルの企画・開発・販売を行っている。

コーポレートサイト:https://classico.co.jp/
オンラインストア:https://www.clasic.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments