土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!

金津創作の森美術館(( 公財) 金津創作の森財団) は、2022年9月17日(土)~12月4日(日)まで企画展「Fermentation Tourism Hokuriku ~ 発酵から辿る北陸、海の道」(通称:発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」を開催します。キュレーターに発酵デザイナーの小倉ヒラク氏を招聘し、日本全国の知られざる発酵食品・発酵文化の紹介に加え、今回は開催地である北陸をフィーチャー。観光連動型展覧会と称し、美術館を起点とした旅の提案をするほか、石川県・富山県・福井県にサテライト会場を開設。展覧会×旅で、各地の発酵文化を深掘りする発酵ツーリズムに誘います。

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像1

  • 今までにない【観光連動型展覧会】展覧会に登場する発酵文化を、旅で実際に体験する「発酵ツーリズム」の提案

 

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像2

展覧会では、小倉ヒラクが現地を訪ね、見つけ出した他の県には見られない発酵食が会場にズラリ登場!サバのなれずし(福井)、フグの卵巣糠漬け(石川)、バタバタ茶(富山)。北陸の地にはどのような発酵文化が根付いてきたのか、独自の発酵文化を余さず紹介します。そして、北陸のみならず、都道府県ごとのローカルな発酵食品を一つずつ選定し、醤油や味噌、日本酒はもちろん、既存のカテゴリーには当てはらまない摩訶不思議なものまで、その地域ならではの多種多様な発酵文化を紹介します。

さらに「観光連動型展覧会」と称する今回は、これだけでは終わらない!展覧会に登場した発酵文化を実際に体験する旅(発酵ツーリズム)もセットでご提案。展覧会で配布されるマップに記載の提携先や北陸三県に設置したサテライト会場への訪問、大手旅行代理店と企画したツアーパッケージへの参加などで、より深く各地の発酵文化を味わい、体感することができます。

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像3_福井・サバのなれずし福井・サバのなれずし

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像4_石川_フグの卵巣糠漬け石川_フグの卵巣糠漬け

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像5_富山_バタバタ茶富山_バタバタ茶

■5万人を動員した「食べて買える展示会」、初の巡回展

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像6_2019年の発酵ツーリズム展2019年の発酵ツーリズム展

2019年に渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催され、5万人を動員した展覧会「Fermentation Tourism Nippon ~発酵から再発見する日本の旅~」の初の巡回展となる本展。全国でも珍しい食をテーマにした美術館による企画展は、金津創作の森美術館でも初の試みとなります。

展覧会では北陸のみならず、日本全国の知られざるローカル発酵文化も大集合し、その場で発酵食の購入も可能です。

■キュレーター:発酵デザイナー・小倉ヒラク

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像7

1983年生まれ。発酵デザイナー。「見えない発酵菌たちの働きをデザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマとしたプロジェクトや商品開発や絵本・アニメの制作やワークショップを展開している。東京都美術館「おべんとう展」に参加、d47 MUSEUM「Fermentation Tourism Nippon ~発酵から再発見する日本の旅~ supported by カルピス」のキュレーションを手掛ける。著書に『発酵文化人類学』はじめ、知られざる発酵文化を訪ねて47都道府県を旅した旅行記『日本発酵紀行』等がある。
 

  • 体験を点から線にする、北陸三県のサテライト会場

複数の場所を旅して体験を点から線にするために、北陸3県にサテライト会場を開設。そこでしか体験できない、その土地の発酵文化をより深く紹介する展示や、商品の販売、ミニツアーや宿泊体験に出会えます。発酵を横串に、アートや食、旅の異なる体験が統合され、従来の観光とは全く違う土地の魅力が立体的に味わえる。観光連動型展覧会「発酵ツーリズム」で新しくて懐かしい日本に出会いましょう!

<富山>D&DEPARTMENT TOYAMA(2022.8.11-10.10)

https://www.d-department.com/ext/shop/toyama.html

<石川>ホホホ座金沢(2022.9.17-12.4)

https://hohohoza-kanazawa.com/

<福井>SEE SEA PARK (2022.9.17-12.4)

https://see-sea.co.jp/

<福井>THREE TIMES COFFEE WAKASA(2022.9.17-12.4)

http://www.threetimescoffee.jp/

<福井>RENEW *スポット会場(2022.10.7-10.9)

https://renew-fukui.com/
 

  • 発酵ツーリズム:JTBと企画したスペシャルツアーが登場

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像8_ツアー一例(イメージ)ツアー一例(イメージ)

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像9_ツアー一例(イメージ)ツアー一例(イメージ)

展覧会をきっかけに旅行を計画している方には、JTB福井支店と企画したスペシャルツアーがおすすめです!下記をはじめ、日帰りプラン・宿泊プランともにご用意。展覧会への訪問と合わせ、発酵の魅力をさらに満喫できます。詳細・申込み:https://fupo.jp/article/hakko-hokuriku/#tour

<ツアー 一例>
・伝承料理家・窪田春美さんの滋味溢れるお料理と、海・陸の発酵食ルートを辿る日帰り旅
・玄米から炊き出す釜戸ごはんづくりと、へしこ満喫!発酵漁師めし日帰り旅
・天皇の料理番“秋山徳三”ゆかりの料亭と、ソムリエと越前打刃物が導くワインとチーズのペアリング旅
・日本酒専用グラスがいざなう"摩訶不思議な味わいの変化!"福井のうまいもんを酒器で楽しむ 宿泊プラン
 

  • 五感で楽しめるユニークなイベントを日々開催!

     

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像10

展覧会場はじめ北陸各地の醸造蔵等を会場に、醸造家たちが登場するトークイベントや、味噌づくりワークショップ、会場の金津創作の森での「発酵キャンプ」など、発酵を五感で楽しめるイベントを多数開催!
各サテライト会場でのイベントもお見逃しなく。
イベントに関する詳細:
https://fupo.jp/article/hakko-hokuriku/#event
 

  • 発酵にかかせない「酵素」の世界が体験できるスペシャルコーナー

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像11

本展には、日本各地の発酵食の展示のみならず、発酵にかかせない”酵素”のコーナーが登場。酵素メーカー「天野エンザイム」監修による、”酵素”を楽しく学べるコンテンツが展開されています。

【酵素について楽しく学べる4つのコーナー】

①発酵と酵素の切っても切れない関係
②見えないもので世界はできているの歌
③酵素の宇宙図
④酵素ってなんだろう?
 

  • ガイドブック発行!会場先行販売決定​

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像12

本展のガイドブックとなる本書は、日本海の“海の道”をたどる著者の旅を追体験する「北陸旅行記」と「発酵食名鑑」から構成。福井・石川・富山に根付くユニークな発酵食を調査し、長く受け継がれてきた人々の暮らし、土地の文化や風土を“発酵”視点でひもときます。“よそもの”目線だからこそわかる、北陸の個性や価値を再発見する旅にご期待ください。展覧会場にて9月21日(水)より先行販売を開始いたします。
価格: 1,750円 +税
判型: 四六判、全232ページ
発刊日:2022年9月30日発行
発行:株式会社 fuプロダクション
 

  • 「 発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく 」開催概要

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像13

Fermentation Tourism Hokuriku ~発酵から辿る北陸、海の道
(通称:発酵ツーリズムにっぽん/ ほくりく)

公式サイト/https://fupo.jp/article/hakko-hokuriku/
会期/ 2022 年9月17日(土)~ 12月4日(日) 計68日間  
※月曜休館(祝日の場合は開館、翌平日休館)
会場/金津創作の森美術館 アートコア
https://sosaku.jp/
観覧料/一般1,000 (800)円、中・高校生600 (400)円、
65 歳以上・障がい者各半額、小学生以下・障がい者の介護者(当該障がい者1 人につき1 人) 無料                
※( )は20人以上の団体料金

展覧会を起点に、発酵の旅へ出発!【観光連動型展覧会】という新しい体験「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」福井・金津創作の森美術館にて9月17日開幕!のサブ画像14_金津創作の森美術館金津創作の森美術館

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments