土曜日, 2月 4, 2023
ホームイベント【募集開始】賞金100万円!サンワカンパニー「sanwacompany Art Award / Art in The House 2022」開催

【募集開始】賞金100万円!サンワカンパニー「sanwacompany Art Award / Art in The House 2022」開催

「アートのある暮らし」を提案する現代アート作品の公募開始!

選考は大林剛郎(現代美術コレクター・裏千家老分・国際芸術祭「あいち2022」組織委員会長)や山根太郎(株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長)、鈴木大輔(株式会社アートローグ 代表取締役CEO)など。作品展示プラン募集締切2022年12月1日。

現代アートの分野で活躍する新進気鋭のアーティストをサポートすると共に、より良い LIFE スタイル「アートのある暮らし」を提案する作品展示プランを公募します。

作品は大阪梅田にあるグランフロント北館5階サンワカンパニー大阪ショールーム内、約400坪の空間に展示します。 平面や彫刻、インスタレーションなど作品形態は問いません。より良い LIFE スタイルを想起出来るような作品展示プランをお待ちしております。

選考はアート、ビジネスなど、様々な分野で活躍する方々を審査員に招いて行います。グランプリ受賞者には賞金の授与やサンワカンパニー大阪ショールームでの作品展示の他、アートメディア「ARTLOGUE」での紹介記事掲載の副賞が与えられます。

スケジュール
2021年 11月 28日    作品展示プラン募集締切
2021年 12月 上旬    審査会、グランプリ及び入選者決定(予定)
2021年 12月 16日までに    受賞者へ連絡
2021年 12月 20日までに    面接と具体的な展示プランの打ち合わせをさせていただきます。
~~ 作品制作期間 ~~
2022年 1月下旬    大阪ショールームでの展示開始
2022年 3月上旬    作品撤去
※新型コロナウイルスの状況によりスケジュール変更の可能性があります。

会場
大阪梅田にあるグランフロント北館5階大阪ショールームを会場に、作品展示プランを募り、展示、一般公開します。

【募集開始】賞金100万円!サンワカンパニー「sanwacompany Art Award / Art in The House 2022」開催のサブ画像1_展示スペース展示スペース

————————

〈概要〉
sanwacompany Art Award
Art in The House 2022
主 催:株式会社サンワカンパニー
運営協力:株式会社アートローグ
展示場所:サンワカンパニー大阪ショールーム
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/showroom/
展示期間:2022年1月下旬~3月上旬(予定)
展示作品:1プラン(作品形態、数は自由)※ファイナリストの作品は大阪ショールーム内に展示
制作時期:2021年12月下旬から1ヶ月程度(プランによっては要相談)

応募締切:2021年11月28日 (日) 23:59迄必着 ※持ち込み不可

審査委員:
大林剛郎(現代美術コレクター・裏千家老分・国際芸術祭「あいち2022」組織委員会長)
安來 正博(国立国際美術館 上席研究員)
林寿美(成安造形大学客員教授、インディペンデント・キュレーター)
山根太郎(株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長)
鈴木大輔(株式会社アートローグ 代表取締役CEO)

受賞者:
1,グランプリ 1名
・賞金 100万円(企画・制作費、素材費、設営・撤去費、旅費を含む)
・アーティストトークやワークショップを行っていただく場合があります
・展示作品に関連した小作品(リサイズあるいは再構成した作品)を制作、寄贈いただきます

2,サンワカンパニー社長特別賞
・賞金 15万円
・過去作品を正面入り口ディスプレイ(予定)に展示していただきます。

3,ファイナリスト入選 数名
・賞金 5万円
・過去作品をショールーム内に作品展示していただきます。

4,共通
・希望者は展示作品のQRコードによる販売可能
・「ARTLOGUE 」での受賞者紹介記事掲載

「sanwacompany Art Award / Art in The House 2020」レセプションパーティー& グランプリ作品展 角 文平「壁庭(かべにわ)」ムービー  ※2021年はコロナウイルス対策のため実施しておりません

 

募集要項

募集対象:
「sanwacompany Art Award / Art in The House 2022」では、サンワカンパニー大阪ショールームに展示する作品プランを募集します。会場となるサンワカンパニー大阪ショールームは家づくりの楽しさそのものをより一層高めて頂けるスタイリッシュでゆとりのある空間となっています。

応募作品:
・サンワカンパニー東京ショールームに展示する作品プラン。
・平面、彫刻、インスタレーションなど形態は問いません。
・旧作は不可(ただし旧作も含めた新しい展示プランは可)。
・一般のお客様もいらっしゃるので、不快な匂い、過度の音・光を放つ作品などは禁止。
・天井からの吊り下げ原則不可

展示空間:
・約64.8㎡の空間(横600cm × 奥行き360cm × 高さ300cm)図面はこちら
・正面壁 横600cm × 高さ300cm
・壁面の棚は撤去されます、全面が展示に使用可能です。
・壁の素材はコンパネ下地に塗装(マットホワイト)仕上、耐荷重60kg
・床の素材はタイル仕上
・天井からの吊り下げ原則不可
・サンワカンパニー大阪ショールーム内にある家具は一部展示にご利用いただけます。(家具の利用の有無は評価には関係しません。)

応募資格:
現代アートの分野で活動するアーティストであり、日本国内に在住の方
※国籍・経歴・性別・年齢など不問
※日本語でのコミュニケーションに支障のない方
※学生可

応募プラン数:
1人(1組)1作品 ※日本語で提出のこと

推薦状:
募集に際して推薦人の推薦状が必要です。※日本語で提出のこと

推薦人の条件:以下のいずれかを満たすこと
・学芸員、キュレーター、美術関連施設従事者
・アートマネージャー、アートコーディネーター、アートプロデューサー
・ギャラリスト
・批評家、アートジャーナリスト、アートライター
・大学教員(美術関連)
・アーティスト(美術館相当での個展経験者)
・コレクター(年間50万円以上の作品購入実績)
・その他アート業界で顕著な実績をお持ちの方

審査基準:
・サンワカンパニーのショールームに来られたお客様が、「アートのある暮らし」によってより良い LIFE スタイルになるとイメージ出来ること。
・サンワカンパニーのデザインコンセプト「ミニマリズム」を体現するシンプルで洗練された商品のある空間にも調和出来る作品(作品がシンプルである必要はありません)。
・実現可能性

応募について

応募締切:2021年11月28日 (日) 23:59迄必着 ※持ち込み不可
以下の応募フォームに必要事項を記入の上、送信ください。こちらが応募用紙となります。応募の際に推薦状を含む提出書類が必要となります。そちらについてはGoogle drive、ギガファイル便などのサービスをご利用いただき、発行URLを応募フォームにご記入ください。郵送ないし持ち込みでのご応募については受付いたしかねますのでご了承ください。

応募フォーム:https://forms.gle/hbCZHroNehF8vpJz5

提出書類
・所定の推薦状(所定の書式)
・プロフィール(任意の書式):A4サイズ片面 1枚
・ポートフォリオ(任意の書式): A4サイズ片面 3枚以内(過去の作品や展示風景の様子がわかる写真や画像のあるもの)
・作品展示プラン(所定の書式): A4サイズ片面 2枚以内
-作品タイトル、コンセプト
-展示方法、素材、サイズ、制作スケジュールなど具体的なプラン
-完成イメージがなるべく明確に伝わるよう、ドローイングや写真、グラフィック画像などでわかりやすく表現してください

※推薦状・作品展示プラン(所定の書式)はこちらよりダウンロードをお願いします。
※上記の提出書類以外の資料は不要です
※提出書類の返却はいたしかねます
※作品制作および展示方法等について、主催者と協議の上、調整させていただく場合があります

選考結果
2021年12月中旬にグランプリ受賞者、ファイナリスト含む各賞入選者にその旨ご連絡します。その後面接を経てグランプリ受賞者を最終決定します。サンワカンパニー及びARTLOGUEのFacebook、Twitter、メルマガなどでも、各種受賞者を発表します。
審査結果・審査基準に関するお問い合わせにはお応えいたしかねますので、ご了承ください。

過去のグランプリ

2021グランプリ:手嶋 勇気(テジマ  ユウキ) 《Convertible painting》
推薦人:今井みはる氏(アートギャラリーミヤウチ 学芸員)

2020グランプリ:角 文平(カド・ブンペイ)《壁庭(かべにわ)》
推薦人:庄司秀行氏(アートフロントギャラリー ギャラリーマネージャー)

2019グランプリ:顧 剣亨(コ ケンリョウ)《Inbetweening》
推薦人:椿 昇氏(京都造形芸術大学美術工芸学科 教授・学科長)

「sanwacompany Art Award / Art in The House 2022」に関するお問い合わせ先:
infoアットartlogue.org (アットを@に変えてください。)

所有権および著作権の扱い
・ 完成作品の所有権および著作権は、受賞者に帰属するものとします。
・ 受賞者は、主催者および運営協力者に対し、完成作品の撮影、広報目的での各種媒体への掲載など、完成作品を複製その他の利用する権利を無期限且つ無償で許諾するものとします。
・ サンワカンパニー東京ショールームでの展示期間が終了した後、完成作品は受賞者に返却されます。
・ 詳細は、受賞者と主催者が別途取り交わす合意書又は契約書によるものとします。

個人情報の取り扱いについて
個人情報は、応募書類の提出により、本プログラムの主催者である株式会社サンワカンパニーおよび運営協力者である株式会社アートローグに提供されます。お預かりした個人情報は、選考に関する作業に限り利用し、いかなる第三者にも提供いたしません。ただし、受賞者の氏名のほか受賞者と主催者/運営協力者との間で別途合意される情報については、本プログラムの性質上、公表されることをご了承ください。

株式会社サンワカンパニーについて
サンワカンパニーは住宅設備機器・建築資材の企画開発、輸入、販売を行っています。
「ミニマリズム」をコンセプトとしたデザイン性の高い商品をインターネットで、ワンプライスかつ普及価格帯で販売。
お客様への直接販売を実現し、業界の常識とは異なるビジネスモデルを構築してきました。
2016年から世界最大の国際家具見本市である「ミラノサローネ国際家具見本市」に単独出展し、
2018年にはアジア企業として初めて最も優れた出展企業に贈られる「ミラノサローネ・アワード」を受賞。欧州及びアジア市場に向けた販売及びブランディングにも着手しています。

株式会社アートローグについて
「文化芸術を守るためにも、活かし、誰もが、いつでも、どこからでもアートを楽しめる世界へ」をビジョンに、アートを中心とした文化芸術立国樹立を目指し、アートメディア「 ARTLOGUE」 の運営や、アート関連の企画・プロデュースなどを手がける。文化芸術を中心とした新しい経済圏である ARTS ECONOMICS の担い手や、支援者などの点で行われている活動のネットワークを構築し、ムーブメントにつなげる活動も実施中。

sanwacompany Art Award / Art in The House 2022はマネックス証券が2008年から開催しているART IN THE OFFICEに共感し、2018年開設。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments