日曜日, 2月 5, 2023
ホームイベント常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!

ART BASE ZEROの第一弾アーティストENAによるSolo Exhibition 「f_a_c_e」を開催。

この度、The Human Miracle 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小橋賢児)が新しい才能をプロデュースするプロジェクトART BASE ZEROを発足します。
ART BASE ZEROの第一弾アーティストとして秘密のベールに包まれた現代アーティストENAの展示を発表いたします。
先日の渋谷PARCOのグループ展で発表した作品が即日ソールドアウトになり、新人ながらも大きな話題となった気鋭の現代アーティスト。
今回の「f_a_c_e」は、自身初となる大型キャンバス作品にも挑んだENAの初個展。新人アーティストとして鮮烈なデビューを果たします。会期は2021年10月23日(土)〜10月30日(土)まで、会場は六本木の「ANB Tokyo」3Fで行います。

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像1

 

【Artist Profile】
ENA / 現代美術家

美術専攻で高校を卒業後、油彩画、アクリル画、コラージュ、立体造形、写真、映像、音響、インスタレーションなど、固定概念や枠にとらわれず、社会や文化にフォーカスし様々な手法で自身のアイデンティティを表現している。
また、色彩論ではなく、独自の構想や捉え方で"色"にアプローチし、作詞家や作曲家の様に、色彩での表現行う"作色家"として作品作りを行なっている。
Instagram:@e_n_a_58

 

【ENA's Statement】
2020年新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)流行により、展示や近い予定さえもなくなり、呆然としてアトリエにいた時、5年前に制作したこのポートレートシリーズの作品と目があった。
溢れかえる情報、混乱する心情、SNSのみのコミュニケーション。
顔を覆い保護する人々にリンクし、そこからこのシリーズを再スタートさせた。
視覚では、見えていない色がある。
視覚という、究極なる感覚器官を持ってしても、見えていない事象があるからこそ、
私達は想像力で、対象物への認識を補っている。
視覚と想像力、その両方で、他者を「見る」瞬間を、作品によって切り取りたいと考えています。

【Solo Exhibition 「f_a_c_e」Concept】
今回、舞台俳優をイメージしたポートレートに、アクリル絵具をマーブリングして描かれた、絵画シリーズを発表する。
自身が舞台などで活動した経験から人格(ペルソナ)に関心を持つENAは、本展覧会において、SNSの時代における人格形成をテーマに作品を制作した。
肖像画をマーブリングで覆うことで、「影響力が高い記号」である顔を、絵画の流動かつ複雑な事象に置き換える。
それは、SNSにおける匿名の存在性のポートレートであると同時に、この時代に他者の存在が、いかに私達の人格形成に対する影響力、または特に決定権を持ってしまっているかということを表現している。
SNSにおける自己表現とは、他者に「こう見られたい」という欲望であるが、それは同時に、他者の欲望に自分自身の姿を投影していくことでもある。インフルエンサーに対する賞賛や批判は、人間の人格を他者が作り替えようとする行為ともいえよう。
そのように他者が自己を決定していくことを、自身が経験した演劇と対比し、ENAは舞台俳優のポートレートを用いて表現する。
舞台上、あるいはその外においても、他者による「人格への介入」に晒される俳優達の顔をマーブリングすることは、俳優の変身を表現していると同時に、観客や鑑賞者という見る側の欲望や視点を、視覚化する試みである。
人格形成を他者に依存する時代、私達自身の本当の姿はどこにあるのか?
ENAの表現は、私達の「見る/見られる」の関係をあらためて考えることを促すのである。
 

【Event Information】
タイトル:ENA Solo Exhibition 「f_a_c_e」(エナ ソロ エキシビジョン フェイス)
会期:2021年10月23日(土)〜10月30日(土)
会場:港区六本木5-2-4 ANB Tokyo 3F(東京メトロ 六本木駅より徒歩1分)
時間:11:00〜19:00※最終日のみ15:00まで
休館日:なし
入場:無料
 

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像2

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像3

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像4

【ART BASE ZEROとは】

 

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像5

そこは人と人とが繋がり、化学反応により新しいカルチャーが生まれる場所。やがて日本のアート・カルチャーにおける最先端の発信地、世界への扉となる。
新進気鋭なアーティストから世界的に人気を博すアーティストまで。ジャンルを問わず、新しいカルチャーの発信源としていきます。
アーティストの価値を再定義し、一つの場所にとらわれず、様々な角度から盛り上げていきます。
ここから新しい価値を生み出し、アーティストの原点となる場所にすべく、「ZERO」という言葉を選びました。今までアートの文脈が無かった方にも気づいてもらい体感してもらう、そして、アートを見に来た方には新たな感覚を体感してもらうという双方に気づかせるきっかけをアートに託します。
Instagram:@artbasezero

【Producer Profile】

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像6

 

小橋賢児(コハシ ケンジ)
The Human Miracle株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター
1979年8月19日、東京都生まれ。88年に子役としてデビューし、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」など数多くのドラマ、映画、舞台作品に出演し、2007年に俳優活動を休止。米国留学、世界中を旅した後、映画、イベント制作を開始。12年、車いすの男性との旅をドキュメンタリーで追った映画「DON’T STOP!」で監督デビュー。以降は、「ULTRA JAPAN」などの大型海外イベントを日本で実現させ、クリエイティブディレクターも務めてきた。17年からは未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」の総合プロデュースを務め、内閣府主催「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」の審査員特別賞を受賞。また、国内のみならず、サウジアラビアの建国記念日での開催や、80万人が訪れるシンガポールを代表するカウントダウンイベントでも開催。19年の東京モーターショーでは、500機のドローンを使用した夜空のスペクタルショー「CONTACT」をプロデュース、「第6回JACEイベントアワード」最優秀賞・経済産業大臣賞(日本イベント大賞)を受賞。
東京2020パラリンピック競技大会では、閉会式のショーディレクターを務めた。
その他、地方創生、都市開発に携わるなど常に時代に新しい価値を提供し続けている。
 

常に時代に新しい価値を創造してきた、小橋賢児率いるThe Human Miracle株式会社が新しい才能をプロデュースするプロジェクト”ART BASE ZERO”を発足!のサブ画像7

 

運営会社:The Human Miracle株式会社
[ 本件に関するお問い合わせはこちら ]
info@thehumanmiracle.com

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments