日曜日, 9月 25, 2022
ホーム商品サービス【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始

ゴッホの「ひまわり」、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

 ​東京の躍動感や波長と共鳴し、五感を魅了する数々のこだわりでお客さまをお迎えする「メズム東京、オートグラフ コレクション」(港区海岸 1-10-30/総支配人 生沼久)は、2022年8月24日(水)より、株式会社呉竹の新商品『おうちで名画コレクション』を、16階のバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始いたします。

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像1_塗り絵でゴッホA/Sunflower(サンフラワー)塗り絵でゴッホA/Sunflower(サンフラワー)

 

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像2_塗り絵でフェルメールA/Pearl(パール)塗り絵でフェルメールA/Pearl(パール)

 メズム東京では、国内トップクラスのシェアを誇る書道用品メーカーである株式会社呉竹とのコラボレーションで誕生したオリジナルの筆ぺんを全客室にご用意しております。ホテルのブランドカラーであるミッドナイトブルーの上品な色合いと、文章を綴るにも、イラストを描くにも使いやすい書き心地を重視した硬筆の筆ぺんは、ご宿泊のお客さまからもご好評をいただいております。

 

 この度呉竹より発売された新商品『おうちで名画コレクション 塗り絵でゴッホA / 塗り絵でフェルメールA』は、憧れの名画をカラー筆ぺんを使って塗り絵で楽しむキットです。毛筆や軟筆タイプのカラー筆ぺんで細書きやベタ塗り、グラデーションや混色など自由自在に描くことができます。内容品だけで簡単に作品を仕上げることができ、塗り方ガイドも同封されているため、はじめての方でも安心です。

 本キットでは、メズム東京のバー&ラウンジ「ウィスク」にて提供しているカクテル『Sunflower(サンフラワー)』のモチーフであるゴッホの「ひまわり」、2022年10月末まで提供中のアフタヌーン・エキシビジョン第6弾『Pearl(パール)』のテーマであるフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をそれぞれ描くことが出来るため、ウィスクにて堪能いただいた絵画の世界観を、そのままご自宅でもお楽しみいただけます。この機会に是非、芸術に浸るひとときを過ごしてみませんか。

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像3_客室のオリジナル筆ぺん客室のオリジナル筆ぺん

 

  • 商品情報

■商品名:おうちで名画コレクション/塗り絵でゴッホA

ゴッホの「ひまわり」をZIG CLEAN COLOR FBとReal Brush で着彩する塗り絵セット。少ない色数でも、色を重ねたり混ぜたりすることで、ひまわりの多彩な黄色を表現することができます。価格:1,595円(税込)

 

 

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像4_おうちで名画コレクション/塗り絵でゴッホA おうちで名画コレクション/塗り絵でゴッホA 

■商品名:おうちで名画コレクション/塗り絵でフェルメールA

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をZIG CLEAN COLOR Real Brush とZIG Art & Graphic Twinで着彩する塗り絵セット。コントラストの強い絵も、ツインマーカーで塗り分けしやすく、またブレンダーが入っているので色を簡単に薄めて、光の表現やぼかしの技法ができます。価格:1,815円(税込)

 

 

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像5_おうちで名画コレクション/塗り絵でフェルメールAおうちで名画コレクション/塗り絵でフェルメールA

 

  • 株式会社呉竹について

株式会社呉竹は奈良の伝統産業である「墨造り」を原点として明治35年(1902年)に創業した企業です。墨職人であった綿谷奈良吉が奈良の伝統産業である墨造りを家業として「綿谷商会」を創業して以来、墨屋という看板を守りつつ、墨滴や筆ぺんなど時代を先取りし数多くの商品を生み出し、独自の市場を切り開いてきました。「手書きの温かさ」や「手造りの良さ」という想いを込めて商品造りに臨んでおり、現在では書道用品や年賀状等でお使いいただける筆ぺん、アート&クラフト分野でお使いいただけるサインペンやペーパークラフト用品、画材なども展開しています。さらに、多様な商品開発の過程で培った技術を幅広い領域に活かし、化粧品や導電性塗料といった工業製品など、その事業展開は多岐にわたります。
 

  • ミクソロジーカクテル『Sunflower(サンフラワー)』について

フィンセント・ファン・ゴッホの代表作「ひまわり」をイメージしたミクソロジーカクテルです。ドライパイナップルで、絵画の主題となるひまわりを再現しました。画中の花瓶に見立てた器には、パイナップルと相性のよいテキーラをベースに、ひまわりハニーシロップなどでトロピカルな風合いに仕上げたオリジナルカクテルがそそがれています。ゴッホが愛飲したという逸話のある薬草系のリキュール「アブサン」をビターにアレンジして加え、絵画の世界観を演出しています。

■価格: 2,600円(消費税・サービス料込み)

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像6_ミクソロジーカクテル『Sunflower(サンフラワー)』ミクソロジーカクテル『Sunflower(サンフラワー)』

 

  • アフタヌーン・エキシビジョン『Pearl(パール)』について

オランダの画家フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」の世界観を、フェルメールの生きた17世紀オランダの息吹を感じる8種のスイーツ&セイボリーや、絵画のビジュアルを大胆に表現したケーキ、ペアリングで楽しむノンアルコールのカクテルで堪能いただけるセットメニューです。昨年春に好評を博した同メニューから、さらに画家フェルメールの生涯や当時の人々の食文化を深く掘り下げ、より絵画の世界観に浸れるラインナップにバージョンアップしております。

■提供期間: 10月31日(月)まで ※平日15食限定
■提供時間: 14:00~ / 15:00~
■価格: 5,350円(消費税・サービス料込み)
■ご予約: https://www.mesm.jp/restaurant/whisk.html(前日の17:00まで受付)

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像7_アフタヌーン・エキシビジョン『Pearl(パール)』アフタヌーン・エキシビジョン『Pearl(パール)』

 

  • 「パール」の絵柄入りポストカードも好評販売中

アフタヌーン・エキシビジョン『Pearl(パール)』の“再展示”を記念して、同作品の絵柄が入った2種類のポストカードが販売中です。美しいフェルメールの世界の余韻にご自宅でも浸れるよう、お部屋に飾るのはもちろん、プチギフトとしてもおすすめです。

■価格: 200円(税込) / 1枚

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像8_ポストカードポストカード

 

  • 参考資料

【バー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」】

芸術家(アーティスト)のアトリエをコンセプトに、絵画をモチーフにした五感をくすぐるコンセプチュアルなオリジナルミクソロジーカクテルの数々やアフタヌーンティーをお楽しみいただけるバー&ラウンジ。「ウィスク(=混ぜる)」の言葉通り、伝統と革新、刺激と趣、静と動が混ざり合う、芸術的で創造性あふれるひとときをお過ごしいただけます。デイタイムは美しい東京のウォーターフロントを一望する心地よい水辺のカフェのような空間、ナイトタイムは煌めく夜景と共に音楽やアートのライブパフォーマンスをご堪能いただけるバーラウンジとしてお客さまをお迎えする、刺激と遊び心に満ちた新感覚のパブリックスペースです。

■営業時間 11:00 ~ 27:00 (L.O. 26:30) ※
■席数 56 席
※最新の営業時間は公式ウェブサイトをご確認ください。

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像9_バー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」バー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」

【アフタヌーン・エキシビジョン 過去作品】

絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー『アフタヌーン・エキシビジョン』は、2020年11月9日(月)より提供開始いたしました。以来、約4カ月ごとにテーマとなる絵画を変えており、第1弾は、スペインの画家サルバドール・ダリの代表作「記憶の固執」の世界観を表現した『メモリー(Memory)』、第2弾は、オランダの画家フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を再現した 『パール(Pearl)』、第3弾は、巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作「最後の晩餐」の情景を表現した『サパー(Supper)』、第4弾は、フランスの画家マネの代表作「笛を吹く少年」をモチーフにした『ファイファー(Fifer)』、第5弾は、印象派を代表する画家モネの「散歩、日傘をさす女性」の世界観を表現した『パラソル(Parasol)』、そして第6弾はご要望にお応えして『パール(Pearl)』が再登場となりました。

【メズム東京】呉竹『おうちで名画コレクション』を、アトリエがコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」にて販売開始のサブ画像10_アフタヌーン・エキシビジョンアフタヌーン・エキシビジョン

【メズム東京、オートグラフ コレクションについて】

“TOKYO WAVES”をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”の波長を感じるこだわりのサービスやオリジナリティにあふれたコンテンツを通してゲストに新たなインスピレーションを提供する、全265室のホテルです。2020年4月27日、JR東日本グループによる港区・竹芝の複合施設「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」に開業しました。美しい東京のウォーターフロントや歴史ある浜離宮恩賜庭園といった豊かな地域資源と、五感を心地よく魅了するアートや音楽といった芸術の一体感を活かし、都会のエネルギーとクリエイティビティーが出会う東京のライフスタイルのアイコンを目指しています。またメズム東京は、「Exactly like nothing else(唯一無二)」のホテルとして、マリオット・インターナショナルが展開する「オートグラフ コレクション ホテル」に加盟しています。開業初年度には、東京都内の厳選されたレストラン・ホテルを紹介する『ミシュランガイド東京2021』において、「極めて快適(Top class comfort)」を示す「4パビリオン」として掲載されました。公式ウェブサイト:https://www.mesm.jp/

 

【オートグラフ コレクション ホテルについて】

オートグラフ コレクション ホテルはオリジナリティ溢れるホテルを支持し、30以上の国と地域において絶好のロケーションを誇る200軒以上の独立系ホテルそれぞれの個性を大切にしています。ひとつひとつに創設者の情熱が込められ、彼らのビジョンを具現しており、各ホテルがたったひとつしかない特別なもの、「Exactly like nothing else(唯一無二)」となっています。オートグラフ コレクション ホテルは、独自の造りと、デザインやおもてなしに対しての強いこだわりを考慮の上セレクトされ、生涯続くような印象を残す色鮮やかな時間をお届けします。詳細についてはwww.autographhotels.comをご覧ください。また、Instagram、Twitter、Facebookのソーシャルメディアチャンネルでも情報を発信しており、#ExactlyLikeNothingElseで最高の瞬間の数々をぜひご覧ください。オートグラフ コレクション ホテルは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments