木曜日, 10月 6, 2022
ホームイベント福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催

福山城400年博オープニングイベント企画 -2022年(令和4年)8月27日~28日-

 株式会社IDEABLE WORKS(大阪市東大阪市、代表取締役:寺本大修)は、「技術と才能(Art)の力を、社会の利益(Benefit)に変える」ことをミッションに、芸術家を応援するプラットフォームサービス「HACKK TAG(ハックタグ)」を提供しています。HACKK TAGは100名を超える新進気鋭の若手芸術家の皆様にご登録頂いており、より自由に創作活動に集中するためのサービスを運営しております。
 芸術家の持つ才能を社会に還元する機会を提供するため、築城400年の記念を迎えた福山城の改修工事により排出された、本来の役目を終えた瓦をアップサイクルすることに挑戦しました。8月27日、28日の福山城400年博オープニングイベントにて、HACKK TAGに登録する5名の芸術家が制作した作品の展示会「UPCYCLE ART Exhibition」を実施いたします。展示会だけでなく、ワークショップを通じて芸術家と交流いただき、料理アートパフォーマンスでアートを食事として体感いただく機会も提供します。今後、作品売上の一部を福山市に還元してまいります。

 

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像1

本件のポイント
・首都圏、関西圏の若手芸術家が福山城の瓦を再利用したアップサイクルアートを制作し、福山城400年博オープニングイベントの企画として展示会を実施します。
・芸術家の作品表現に触れていただく機会として、交流型ワークショップや料理アートパフォーマンスを実施いたします。
・福山城の瓦を活用したアップサイクルアート作品の売上の一部について、今後福山市に還元してまいります。

イベントの内容
 HACKK TAGに登録する5名の芸術家が福山城の瓦を再利用したアップサイクルアートをお披露目いたします。また、ワークショップや料理アートパフォーマンスを通じて芸術家の作品表現に触れていただく機会を提供します。
【展示会の詳細】
 ■アップサイクルアート展示会
  開催場所:AREA INN FUSHIMICHO カフェラウンジ
       (広島県福山市伏見町4-33 FUJIMOTO BLDG 1F)
  開催時間:8月27日(土)10:00-20:30
       8月28日(日)10:00-16:00
  開催内容:5名の芸術家による福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート作品を展示販売いたします。
 
 ■料理アートパフォーマンス
  開催場所:AREAINN FUSHIMICHO カフェラウンジ
       (広島県福山市伏見町4-33 FUJIMOTO BLDG 1F)
  開催時間:8月27日(土)18:00開場、18:30パフォーマンス/食事、20:00終了
  参加方法:事前予約制(5,000円フード込み、ワンドリンク込み)
       https://forms.gle/CrPYCi3ziXVXmiWc9

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像2

 開催内容:料理を画材として扱いライブペインティングのように盛り付けるパフォーマンスです。パフォーマン ス終了後、皆様にはアートを食べる体験を味わっていただきます。

■アートワークショップ
   開催場所:福山城(水野勝成広場)
        (広島県福山市丸之内1-8-39)
   開催時間:8月27日(土)
        13:30-15:30 「水野勝成」即興イラスト
         画家 増田薫
        15:30-17:30 「あかんぽちゃん」即興イラスト
         アーティスト 福本清華
        8月28日(日)
        10:30-12:30 福山城の瓦でミニ生け花
         美術家/華人 河村啓生
        12:30-14:30 オリジナル日本が塗り絵
         日本画家 國枝愛子
        14:30-16:30 アップサイクルアクセサリー制作
         現代アーティスト 松岡龍一
   参加方法:当日現地にて先着順(参加費用あり)
   開催内容:5名の芸術家の作品表現に触れていただける交流型のワークショップを開催いたします。ワークショップの開催時間以外も福山城の瓦を再利用した商品の販売や担当者による取り組みの説明対応いたします。

参加する芸術家
松岡 龍一(現代アーティスト、大阪府)

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像3

西陣織(京都)の伝統工芸士を祖父に持ち、2015年に写真家(モノクロフィルム)としてアーティスト活動を始め、2016年に絵画、ライブペイント、料理盛り付け、西陣織、染色、インスタレーションと加速度的且つ、自由度の高い表現を求めて作品を制作し、国内、ヨーロッパで発表している。自己の感性を圧倒的なまでに追求することが、アーティスト活動の根源に掲げている。
【詳細】https://hackktag.com/ryuichi714

河村 啓生(美術家/華人、兵庫県)

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像4

美術家、華人(草月流師範)、ときどき編集者。1987年、岐阜生まれ。2010年に大阪芸術大学、2012年に京都市立芸術大学大学院を卒業し、一貫して「生と死」(生き方/死に方)をテーマに活動を行う。近年は、生老病死や孤独感をテーマにした彫刻制作のほか、華人として花を扱う活動や、「死ぬのにもってこいの日」を考えるワークショップなど、死生観に繋がる多様な活動をしている。
【詳細】https://hackktag.com/kawamuranorio
プロフィール画像:SHIRO SASAKI

増田 薫(画家、兵庫県)

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像5

独学で似顔絵や水墨画、コーヒーを使った珈琲画、油絵の制作をし、国内外の展覧会で発表している。作品から伝わる鬼気迫る迫力は、自身が挑む心・志を強く持つ人間であると同時にモチーフに敬意を持って描くからである。
『どれだけ人の心を動かすことができるか』
独自の手法で、墨の力強い表情や静けさなどの可能性と美を追求し、 自分が持つ無限大の可能性に挑戦し続ける。
【詳細】https://hackktag.com/kaoru

國枝 愛子(日本画家、京都府)

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像6

京都在住の日本画家。風景を通して内面の感情を色鮮やかに描く。夕陽や水面、滝、木漏れ日などゆらぎや時の移ろいというテーマ、童話風な作品にも挑戦している。
洋画のように顔料を重ね合わせ、日本画独自の色相の魅力を追求する。
全国の百貨店で個展、グループ展多数。
【詳細】https://hackktag.com/aikopainter

福本 清華(アーティスト、神奈川県)

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像7

写真に猫の絵を描くスタイルや、孤独を減らしたいというコンセプトの作品が話題となり、アメリカなど数か国にて活動中。アクリル画、水彩画、ペン画だけでなく、油絵で古典画家の視点から現代を描く試みに挑戦し、映画やアメコミなど多様なジャンルにインスピレーションを受け、作品を生み出している。
【詳細】https://hackktag.com/sayakaartworks

HACKK TAG(ハックタグ)の紹介
 HACKK TAGは、芸術家が専用のオリジナルページを簡単に立ち上げることのできるブランディングサイトや原画作品や版画作品、アイテム等を販売できる機能を提供しています。また、原画作品を高精細アートスキャンできるサービスを提供することで、唯一無二の原画作品をデジタルデータにし、価値を保管したり、芸術家向けのCRM機能を提供することで顧客との関係性をデータとして可視化したり、自在に扱える機能を提供します。これにより芸術家が本来行うべき創作活動に集中できる状態を作ります。また、ファン会員には芸術家を支援するファンだけが入手できる特別な体験や作品を購入する権利を提供します。

URL:https://hackktag.com/
QRコード:

福山城の瓦を再利用したアップサイクルアート展示会を開催のサブ画像8

ご協力いただく皆様
・福山市(ワーケーションふくやま推進事業補助金による補助や視察サポートなど)
 担当課:企画政策課(TEL:084-928-1012)
・AREAINN FUSHIMICHO
 URL:https://www.furec.jp/areainn/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社IDEABLE WORKS 担当:寺本
E-mail:ideable.works@gmail.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments