金曜日, 9月 30, 2022
ホームイベント修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定

~受賞者・審査員のコメントも公開~

教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は、独自のネイルアートデザインを競う「第9回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」を開催し、このほど受賞者が決定いたしました。特設サイトでは12賞の受賞者・審査員それぞれのコメントを公開し、オンライン審査の様子は動画としても公開。受賞作品に選ばれたポイントを審査員が解説しています。

【本件のポイント】

  • 自分らしさをネイルで表現した205作品の中から2部門・12賞の受賞者が決定
  • 受賞者・審査員それぞれのコメントを発表。審査動画では、受賞のポイントを審査員が解説
  • 審査員はJNA認定講師や、業界を牽引するネイリスト、ネイル専門誌の編集長

【本件の背景】

ネイルを通じた自分磨きに貢献することを目的として、2012年から開催している「ネイルアートコンテスト」が、初のオンライン開催。第9回となる今回は「Bright your HUES~自分の彩(いろ)で輝こう~」をテーマに、自分らしさをネイルで表現した205作品が集まりました。
応募部門は大きく2部門となり、ネイルスクール受講生や一般の方が参加する「スチューデント部門」と、ネイル講師やネイリスト、アーティストの方が参加する「プロフェッショナル部門」で実施。審査はJNA認定講師や業界を牽引するネイリスト、ネイル専門誌の編集長によって行われ、技術力、創造性などを競うほか、事務局のInstagramアカウントを開設し、「いいね!」の数によって決まる「いいね賞」を設けました。
 

 

●特設サイト:https://event.athuman.com/nail2022/
●Instagram公式アカウント「ネイルアートコンテスト事務局_ヒューマンアカデミー」:https://www.instagram.com/nailartcontest_humanacademy/
●審査員コメント動画:https://youtu.be/6_49qNOlTMQ

【受賞者コメント】

<スチューデント部門>

■最優秀作品賞

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像1

作者名 中村 海咲
作品名 広がる
自分が最優秀作品賞を取れるなんて思いませんでしたが、毎晩時間をかけて少しづつ完成させた作品なので、とても達成感もあり、嬉しかったです!
スクールに大好きな先生がいらっしゃり、丁寧にいつも教えて下さっているので本当に感謝しています。コンペも挑戦して、こうやって受賞頂けたので先生に1番に報告しました。

■優秀作品賞

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像2

作者名 那須 美寿々
作品名 沖縄彩
信じられなくて何度も確認してしまいました。長い間諦めきれずにいたネイリストへの道、諦めずにネイルの勉強をする道を選んで良かったです。感激です。
1番にお礼を伝えたいのは、いつもご指導いただいている柏校の宮野先生です。今回のコテストへエントリーするか迷っている時に、背中を押してくださり、応援してくださいました。そのお陰でこの様な素晴らしい賞をいただく事ができました。本当にありがとうございます。

■入選

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像3

作者名 鈴木 晴香
作品名 じぶん色
受賞作品の中に自分の作品が出てきた時、驚いたのと同時に非常に嬉しかったです。
ちょうどスクール卒業のタイミングで今回のコンテスト開催を知り、今持っている力で挑戦してみようと思い、テーマと向き合いながら今回の作品を作りました。色々考えて精一杯取り組んだ作品が、このようにご評価頂けたこと、大変嬉しく思います。今回の経験を糧に、今後も精進して参りたいと思います。

<プロフェッショナル部門>

■最優秀作品賞

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像4

作者名 澁川 奈津美
作品名 Earth peace
発表の時は驚いて手が震えました。沢山の作品の中から選んで下さり、本当にありがとうございます。凄く嬉しいです!
中学生二人と小学生一人の子どもがいるのですが、私がアーティストモードに入った時の空気を察してくれたり、作品創りの相談に乗ってくれたり、子ども達なりに、家事に協力して応援してくれます。こんな母を応援してくれる子供達にとても感謝しています。(帰宅した時に協力してくれる夫にも感謝しています。)

■優秀作品賞

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像5

作者名 齊藤 緑
作品名 BALI
たくさんの素晴らしい作品の中から優秀作品賞に選んで頂きまして大変光栄です!
テーマである「Bright your HUES」を1番好きな場所「BALI」で表現したいと構想を練り、彩りを豊かにするためにサンセットビーチとジャングルを一つのキャンバスに描くイメージで奥行き感を出してネイルチップに制作したところが大変でした。
今後も引き続きマイペースにネイルコンペやネイルアートコンテスト等にチャレンジしていきたいと思っております!

■DDIシーズンアレンジメント賞

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像6

作者名 小野寺 めぐみ
作品名 アメジスト
とても嬉しかったです。DASHING DIVAさんのサロンメニューに採用して頂けるとのことだったので、私のデザインを身に付けているお客様を想像してわくわくした気持ちになりました。頑張ったところとしては、アメジストの奥行き感と透明感にこだわって制作しました。

全文・そのほかは特設サイトよりご確認いただけます。
特設サイト:https://event.athuman.com/nail2022/

【今後の展望】

ヒューマンアカデミーでは、ネイルコンテストなどの日々の学習成果の発表やネイリスト同士が交流する場の提供を通じて、スキルの向上はもちろん、ネイルのトレンド発信ができるような高い技術力とデザイン力、発想力を持つ優秀なネイリストの人材育成及びネイルサービス市場への貢献を目指します。

【参考情報】

■ヒューマンアカデミーネイルスクールについて

全国に22校舎、200名以上のNPO法人日本ネイリスト協会(JNA)認定講師が在籍するネイリスト養成講座を展開するヒューマンアカデミーは、通学・オンライン・通信など多様な受講形態で講座を展開しており、1997年の開講以来、今年で25周年を迎え、修了生数136,498名・検定合格者数56,795名※の実績を誇ります。北海道から沖縄まで全国どこでも通いやすく、技術のある講師がしっかりと指導。初心者でもネイリストへの夢を叶える環境をそろえています。(※2022年3月時点)
●ネイルスクール WEBサイト:http://haa.athuman.com/academy/nail/

■ヒューマンアカデミーについて

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像7

1985年の創設以来、ヒューマンアカデミーは未就学児童から中高生・大学生・社会人・シニア層とあらゆるライフステージにあわせて学びと成長を支援する「リカレント教育」を推進しています。IT分野、語学・留学、保育、資格・就転職、趣味・教養、ココロとカラダコンディショニング、なりたい人を応援する専門教育など大きく8つのカテゴリで、時代や社会の変化にあわせながら800以上の講座を編成し、あらゆる人々の多様なニーズに対し、学びの提供を行っております。
●ヒューマンアカデミーWEBサイト:https://manabu.athuman.com/

■ヒューマングループについて

修了生数 12 万人以上のネイルスクールが主催するネイルトレンドコンテスト「第 9 回 HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト 2022」2部門・12賞が決定のサブ画像8

ヒューマングループは、教育事業を中核に、人材、介護、保育、美容、スポーツ、ITと多岐にわたる事業を展開しています。1985年の創業以来「為世為人(いせいいじん)」を経営理念に掲げ、教育を中心とする各事業を通じて、労働力不足、高齢化社会、待機児童問題など、時代とともに変化するさまざまな社会課題の解決に取り組み、独自のビジネスモデルを展開してきました。
人と社会に向き合い続けてきたヒューマングループは、いま世界全体で達成すべき目標として掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいきます。SDGsへの貢献を通じて、
「為世為人」の実現を加速させ、より良い社会づくりに貢献していきます。
●ヒューマンホールディングスWEBサイト:https://www.athuman.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments