日曜日, 9月 25, 2022
ホームイベント横浜国際舞台芸術ミーティング2022(YPAM2022)公募型舞台芸術フェスティバル「YPAMフリンジ2022」参加登録受付開始

横浜国際舞台芸術ミーティング2022(YPAM2022)公募型舞台芸術フェスティバル「YPAMフリンジ2022」参加登録受付開始

アーティスト/カンパニーにとっては新たな観客層を開拓したり、国内外での活動展開のきっかけをつかむ場として、舞台芸術関係者にとっては優れた作品、新たな才能を発見する機会として、一般のお客様にとっては短期間に多様な作品が観られるフェスティバルとして親しまれている「YPAMフリンジ」の参加登録を開始します。
今回より、フリンジフェスティバルとしての密度をさらに高めていくため、会場を従来の横浜~東京エリアから横浜・神奈川エリアに限定。会場の新規開拓を支援するプログラムも試験的に導入します。

横浜国際舞台芸術ミーティング2022(YPAM2022)公募型舞台芸術フェスティバル「YPAMフリンジ2022」参加登録受付開始のサブ画像1

  • 会期:2022年12月1日(木)~18日(日)
  • 一次締切(フリンジプログラム冊子 + ウェブサイト掲載):2022年9月15日(木)
  • 二次締切(ウェブサイト掲載のみ):2022年11月15日(火)
  • 対象公演:会期中に横浜・神奈川の会場で1回以上上演されるライブパフォーマンス

YPAMとは?

舞台芸術の国際交流を目的に、1995年にTPAM(東京芸術見本市/Tokyo Performing Arts Market)として開始、2011年に横浜に移り、毎年40ヵ国以上から舞台芸術関係者が一堂に会する世界有数のプラットフォームとして国際的認知を確立。2021年より地域に根差した国際プラットフォームであることを目指し、YPAM(横浜国際舞台芸術ミーティング/Yokohama International Performing Arts Meeting)として再出発しました。

YPAMフリンジとは?

YPAM会期中に横浜・神奈川エリアで実施される舞台芸術公演を公募し、YPAMに集まる国内外の舞台芸術関係者と一般のお客様に紹介するフリンジフェスティバルです。その前身「TPAMフリンジ」は、海外公演の契機や新たな観客層開拓の機会として、例年50~60組のアーティスト/カンパニーに活用され、2020年には277公演に23,000人以上の観客を動員しました。
2021年に開催した最後の「TPAMフリンジ」(2月)と最初の「YPAMフリンジ」(12月)はコロナ禍の影響下での実施となりましたが、舞台芸術活動にとって極めて不利な状況にも関わらず、53組138公演(2月)、42組238公演(12月)と多くの参加登録がありました。

YPAMフリンジに参加登録するとできること

・新しい観客層の開拓
・世界各地の舞台芸術関係者とのネットワーク構築
・YPAMフリンジプログラム冊子(一次締切まで)、YPAMウェブサイトに公演情報を日本語と英語で掲載
・YPAMサイトにてオンラインでチケット販売(手数料:4%)
・YPAMフリンジセンター(2022年9月横浜市中区初音町に新規開設予定)での交流機会活用、ドリンクなど割引
・登録公演関係者のみなさまはYPAMのオンライン参加が無料になります
※詳細はYPAMフリンジ2022募集要項(ypam.jp/fringe)をご覧ください。

ユニークベニュー開拓支援

劇場、ホールなどの一般的な会場とは異なる、横浜・神奈川エリアの個性的(ユニーク)な会場(ベニュー)を使った公演のフリンジ登録を支援します。これまでのYPAM/TPAMフリンジでも、飲食店、寺院、博物館、空き地、道路、空き店舗、個人宅などを会場にした公演がありました。今年はパイロットプロジェクトとして、最大3件、合計60万円程度の支援を予定しています。
※詳細はユニークベニュー募集要項(ypam.jp/fringe)をご覧ください。

主な登録条件

・YPAM2022会期中(2022年12月1日~18日)に1回以上のライブ上演が行なわれること。
・会場所在地が横浜/神奈川エリアであること。
・日本語と英語で公演情報を用意し、国内外からの問い合わせに対応できること。
※オンラインのみの公演は登録できません。
※詳細はYPAMフリンジ2022募集要項(ypam.jp/fringe)をご覧ください。
 

登録料

公演回数 料金(税込み)
1回 13,200円
2~3回 26,400円
4回以上 33,000円

 *フリンジ登録料の他に、別途、代表者のYPAMへの参加登録料(¥3,300~5,500)が必要となります。

参考:前回ラインナップ(2021年12月、順不同、43演目、238公演)

orangcosong|譜面絵画|グッドモーニングナンバーファイブ|地点|居留守|特定非営利活動法人芸術文化ワークス & サイスタジオ|柳家花いち/春風亭昇羊|肉態能|かもめマシーン|山崎阿弥/網守将平 +梅沢英樹 + 北條知子/マージナル・コンソート/正直/恩田晃(ゲストパフォーマー:角銅真実)|オドリバ|横滑ナナ(ゲスト南阿豆)|みどりY|情熱のフラミンゴ|melomys|抗原劇場|人間劇場|テヅルモヅル|大木裕之/小松亨/相良ゆみ/佐藤ペチカ/スピロ平太/立石裕美/アマレヤシアター&ゲスツ(カタジナ・パストゥシャク、ナタリア・ヒリンスカ)/有代麻里絵|劇団かかし座|ジョイス・ラム|康本雅子/田中みゆき|うずめ劇場|Baobab|ゼロコ|ARICA|FUKAIPRODUCE羽衣|小川敦子 × 杉本奈月|青年団若手自主企画vol.88宮崎企画|敷地理 + 早川葉南子|特定非営利活動法人芸術文化ワークス|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館|ぺペペの会|オフィスマウンテン|小泉なおみ/松崎陽平/セコ・サンチェス|範宙遊泳|y/n|黒沼千春/岡本晃樹|石山雄三/A.P.I.|inc.percussionists|ハラサオリ

YPAM2022開催概要

名称 横浜国際舞台芸術ミーティング2022(YPAM2022)
会期 2022年12月1日(木)~18日(日)
会場 KAAT神奈川芸術劇場、BankART KAIKO、他
主催 YPAM2022実行委員会(公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、特定非営利活動法人国際舞台芸術交流センター)
共催 横浜市文化観光局
助成 公益財団法人セゾン文化財団
令和4年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments